HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【衝撃・コルツ】QBアンドリュー・ラック、引退を発表!
2019年8月25日

【衝撃・コルツ】QBアンドリュー・ラック、引退を発表!

アンドリュー・ラック 引退
開幕直前にコレは・・

NFL2019年シーズン、開幕前のプレシーズン3戦目の最中に衝撃のニュースが報じられました。

コルツのQB”アンドリュー・ラック”が引退です!

[SPONSORED LINK]

QB”アンドリュー・ラック”(Andrew Luck)、引退を発表

QB”アンドリュー・ラック”はプレシーズン3戦目のコルツ vs ベアーズを足首の負傷で欠場しておりました。

そして、その試合終了後に突然の引退発表を行ったのです。

 

これまでの経緯から説明すると、QB”アンドリュー・ラック”はQB”ペイトン・マニング”の後釜としてコルツが2012年のドラフト全体1位で獲得。

「10年に1人の天才」という代名詞に偽りなく、NFLプレシーズン1戦目のパス1投目でTDを決めるインパクトあるデビューをし、コルツを3シーズン連続でプレーオフに導きます。

 

しかし、2015年のWeek03にて肩の負傷をしてから彼の人生が一転します。

肩のみならず、腎臓、ろっ骨を負傷し、2017年シーズンの全休を含む26試合を欠場するケガへの耐性の無さが浮き彫りになります。

 

2017年の全休中にヨーロッパ方面に治療の旅に出た成果があったのか、2018年シーズンは完全復活を果たし、パス4593yd獲得39TDパスを記録してチームをプレーオフに導きました。コルツファンは2019年シーズンもラックのパフォーマンスに期待していたでしょう。

 

ところが2019年4月にふくらはぎを痛めた事がキャンプの練習に影響し、プレシーズンでは足首を痛めたため、プレシーズン2戦目から欠場をしておりました。

そしてプレシーズン3戦目終了後に引退を発表したのです。

 

今年9月12日に30歳になるラックは引退発表にて、

「簡単で無く非常に難しい決断だが、私にとっては正しい決断だった。」

「複数の負傷とリハビリの繰り返しで立ち往生している」

「私は人生を望む方向に進める事ができない」

とコメント。

長年の間、負傷との戦いに悩み、とうとう自らピリオドを打ったことを明かしました。

 

今後のコルツの先発QBですが、ラックが全休した2017年にほとんどの試合に先発出場したQB”ジャコビー・ブリセット”が濃厚です。

こうなると今シーズンもコルツ名物「ドラフト全体1位狙いモード」が発動か!?

 

なんにせよアンドリュー・ラックよ、長い間お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. アデトクンポ より:

    これは衝撃でした。昨シーズン39TDパスとかカムバックしていたので残念。髪が薄くなってきたのも怪我に悩んだからなのか、もっとみたかった。

    1. JETS狂 より:

      アデトクンポさん>
      今シーズンもラック一本だと思っていた矢先に驚きました。激戦区であるAFC南の他のチームからしたら朗報でしょう。
      コルツはブリセットでタンクモードに入るのか気になるところです。
      そして負傷に加えて頭髪に悩んでいたのも確かでしょう。明らかに年々薄くなっていくのは気になっていました。

  2. T.Takahashi より:

    苦悩の末と決断とは思いますが、コルツに同情の念を禁じ得ません。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      ラックの決断とはいえ、コルツはこの時期に苦しい状況に追い込まれました。
      キャパニック、空いてますよ~。

  3. davout より:

    今年は戦力も整い、(ラックがいれば)現実的に頂点を狙える段階に入ったと期待していただけに・・・。本人もただただ無念でしょう。

    タンクモードに入るかは・・・グルーデンと違いまだキャリアの浅いライクHCにとっては何の得にもならんしどうでしょう?とはいえブリセットがコルツの未来とは思えないので、ここのところ良い仕事してるフロントの眼力に期待(あ、既に来年のドラフトに心が……)

    1. JETS狂 より:

      davoutさん>
      代わりがブリセットでは頼りないですね。コルツがどのような手を打つのか気になる所です。
      もはやキャパニックの復活しかないでしょう。キャパニック!キャパニック!

  4. 通りすがり より:

    補償額の多い契約がラックの決断を容易にした側面もあるんですかね。
    コルツにとっては今後の大型契約の際に悪しき前例として刻まれるのかも。
    ラックのせいってわけでもないし、おつかれさまでしたという思いに変わりはないんですが、ちょっとお金のことが気になる引退発表ではありました。

    1. JETS狂 より:

      通りすがりさん>
      この記事を書いてる時はお金の面の記事を読んでなかったのですが、コルツはラックに支払うサラリーに関して、2019年に18.4Mと2020年に6.4Mの計24.8Mのデッドマネーが発生することになるようですね。そりゃ、引退できますわ。
      契約する時に保証額を高くしないと契約しないので難しいですね。代わりにチームも何年契約しようが選手をあっさり切るので、お互い様の部分があります。

  5. NFL好きおじさん より:

    みささぎの兄者の気持ちを思うと……

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさんさん>
      これはドラ全体1位ゲットへの布石と考えましょう。
      今シーズンは辛抱です。

  6. ふみ より:

    去年もロングパスはやや怖々な感じがあり、野球の投手と同じく、ヒジはなんとかなっても肩はなんとかならんのだろうとは思っていました。それでも結果出してたんで大したものだとは思ってましたが……。驚きはしましたが、腑に落ちない感じはしませんでした。

    でもまあ、今辞められても困りますよねー。2011年の惨劇再びでしょうか。あの年に先発に出ていた、NFLのオフィシャル画像が、典型的なイケスカねえジョック野郎だったCurtis Painter、どっかで元気にやってるかなー。

    1. JETS狂 より:

      ふみさん>
      まさにマニングがラックに代わっただけで歴史は繰り返す気がしますが、開幕したら意外に強いかもしれません。
      ・・・・だといいなぁ。。

  7. 匿名 より:

    マカウンが売れたばかりなのに…、革命家かサンチェスの引退撤回くらいしか、思いつきません。
    他チームの二番手とるにも、足元見られまくりでフロントは辛いですね。

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      おお!考えてみれば、これはサンチェス復活の布石!
      サンチェス!サンチェス!!

  8. 好きなチームは特にないです より:

    この記事見たとき、『今日4月1日だったっけ』とすら感じましたがNFL公式でも発表されたので事実だったんだなと思えるようになりました
    兄者にあってラックになかったもの『故障しない体』になります
    スーパーボウル行けずに引退はラックにとって無念極まりないでしょうね

    1. JETS狂 より:

      好きなチームは特にないですさん>
      結局SBの舞台に届かず残念なキャリアでした。
      無念ですが、本人が決断したのですから仕方ありません。

  9. Brady教徒 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    あまりに突然でびっくりです
    こういうのを見ると、ブレイディしかりブリーズしかり、あるいはマニング兄弟もですが、長くプレーすることのすごさを痛感しますね…

    1. JETS狂 より:

      Brady教徒さん>
      開幕直前だけに驚きました。不動のフランチャイズQBがこの時期に引退とは普通考えられません。
      ケガへの耐性も才能ですね。今のところフィリップ・リバースが先発出場記録を更新中で、ファーブを超える鉄人になることに期待してます。

  10. メカサンチェスファン より:

    長年スナップとほぼ同時にラッシュが飛んでくるような中でのプレーを強いられていましたんで怪我はまぁ仕方のないところなんでしょうが、昨シーズンからやっとフロントがOL強化にやる気を出してさぁこれからだぞと思っていたところで残念ですね

    1. JETS狂 より:

      メカサンチェスファンさん>
      OL強化に遅すぎた感がありますね。OLの弱体化はQBの寿命を縮めるだけにOLというポジションの重要さが改めて分かりました。
      ラックの第2の人生が上手くいくことを祈っています。

  11. あむり より:

    ベアーズ戦をテレビで生で見てましたが、ファンからのブーイングが多く悲しかったです。原因はケガですしタイミングは衝撃的でしたが、そんなブーイングしなくても。。。

    1. JETS狂 より:

      あむりさん>
      期待していた分、裏切られた思いは大きいのでは。コルツファンからしたら気持ちは分かります。
      しかしながら基本的にブーイングが好きですから、ノリであり深い意味は無いと思いますよ。

  12. 通りすがりのPITファン より:

    引退発表も驚きですが、ラックが今年30歳になる事にもっと驚きました。
    なんかずっと将来偉大なQBになる若手のイメージだったので。

    1. JETS狂 より:

      通りすがりのPITファンさん>
      デビュー時からSBを制覇するのは時間の問題だと思っていましたが、まさかのリタイアですね。
      ラックと比較して気になるのが、2009年の全体1位マシュー・スタフォード。
      SBを制覇していない全体1位のフランチャイズQBとして自分より若いラックのリタイアは他人事でなかったと思います。

  13. 負海豚根性 より:

    もしもプレーを続けていたら、シーズン中に鬱発症で自殺でもしそうな勢いの引退宣言は、ファンはユニのLをFに替えたい衝動と無茶するなという気持ちがないまぜになって大変だろうなとも思います。
    ラックを獲得してからOL整備には相当費やしてたのに、結果が付いてきたのが去年だったのがラックにもコルツにとっても不幸な結果になってしまいましたね。

    なおタンクしなくてもタンク状態の我が海豚とのタンク合戦は決して負けられませんが・・・・ぶっちゃけ地雷にしか見えないタガヴァイロアはコルツに差し上げたいというのが本音です。(できればライン補強に使いたい)

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      いやいや、イルカさんこそフィッツパトリックおじさんを抱える難敵。
      ローゼンもチームが変われば生きかえるかもしれません。
      しかしながら、OLの大切さを改めて知ることになる事件でした。

コメントを残す

CAPTCHA


Top