HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:Week11】ニューヨーク・ジェッツ vs ワシントン・レッドスキンズ
2019年11月20日

【NFL 2019-2020:Week11】ニューヨーク・ジェッツ vs ワシントン・レッドスキンズ

ジャマール・アダムス ハスキンズ
NFC東ハンター

ジャイアンツを倒し、今シーズン初の2連勝を飾りたいジェッツの次の相手は、これまた不振レッドスキンズ。

HC”アダム・ゲイズ”的には既に来シーズンのHC続投が決まったとはいえ、1勝でも多く挙げて来シーズンに繋げたいところでしょう。

今週のジェッツはどない?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト&データ[GAME CENTER(NFL.com)]

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ジェッツ

6

14

0

14

34

レッドスキンズ

0

3

0

14

17

オフェンス

先週に続いて好調のジェッツO#陣。QB”サム・ダーノルド”はまたもオープンングドライブでTDを決めて、モメンタムを掴みます。

ダーノルドは、HC”アダム・ゲイズ”と入念なミーティングを重ねる事でパフォーマンスが向上しており、更なる成長が期待できます。

 

今宵、活躍したのが最近調子を上げているTE”ライアン・グリフィン”。レシーブ5回、109yd獲得、1TDの活躍で勝利に貢献しました。

元々はTE”クリストファー・ハーンドン”のバックアップなのですが、ハーンドンが飲酒運転やケガで今シーズンは出場できないチャンスに頭角を現しています。

 

加えて、古巣対決となったWR”ジェイミソン・クラウダー”が76yd獲得、1TD。WR”デマリアス・トーマス”も要所で存在感を見せ、4レシーブ44yd獲得。

エースWR”ロビー・アンダーソン”は1レシーブながら、エンドゾーンギリギリのキャッチで1TDを記録。

レシーバー陣はこの4名がダーノルドの難しいパスにも応え、バランスよく活躍しており、シンクロ率が高まってまいりました。

 

ランに関してはRB”レベオン・ベル”が18キャリー59yd(平均3.3yd)。またも物足りない数値ながらも、ショートヤードやレッドゾーンの要所は確実に獲るので、これでこれはアリなのかと。

代わりに元エースRB”ビラル・パウエル”が7キャリー42yd(平均6yd)と、スポットで活躍。

さすが私がルーキー時代に見込んだ男です。(何年これを言ってるのか・・)

 

それにしても、ジェッツのO#が良くなったのは元パンサーズのC”ライアン・カリル”がいなくなったからと言っても過言ではありません。

プレシーズンは良かったOLが、レギュラーシーズンでカリルが入ると崩壊し、そしてカリルが居なくなると連勝するなんて、なんという皮肉でしょう。

カリルはわざわざ引退から復帰させてまで、獲らなくて良かったのです。

 

やはりOLは個々の力よりユニット力。バックアップC” ジョナサン・ハリソン”の方が倒されようが時間を稼ぎ、カリルよりも良い仕事をしています。

ディフェンス

もはや定例のLB”C.J・モズリー”がOUT。

そして、またもプロボウラーS”ジャマール・アダムス”が光っております。

アダムスが積極的にブリッツに参加して、3サックを記録。これはジェッツのDBの1試合最高サック数タイ記録です。

高速で背後から襲い掛かるブリッツを避けるのは難しいでしょう。

ジェッツ全体では計6サックのサック祭りでした。

 

レッドスキンズのQB”ドゥエイン・ハスキンズ”がルーキーであり、彼のパスの悪さやレシーバー陣の落球にも助けられた内容でしたが、アダムスが積極的にブリッツに参加することは、今後対戦するチームも警戒せざる得なくなる1つのけん制になります。

後は他のDB陣が信用できれば、さらに使える武器になるのですが、それは次のレイダース相手に通用するかで真価が問われます。

 

プレビューで注目していたRB”エイドリアン・ピーターソン”は、9キャリー25ydと不発。

ジェッツのランD#は本当に強いようです。

スペシャルチーム

K”サム・フィッケン”が51ydのFG1本とエクストラポイント1本を外しています。

パフォーマンス的にシーズン序盤に解雇しまくったキッカー達と変わらない気がしますが、ここまで来たら彼に頼るしかありません。

おそらく来シーズンはチームにいないでしょう。

総評

不振チーム相手に2連勝!これまで勝利している3チームは、カウボーイズ、ジャイアンツ、レッドスキンズとNFC東ばかり。ご近所のイーグルスにかなり貢献しています。

 

チームの調子が上向いているところで、次の相手は3連勝で波に乗ってるレイダース。

レイダースに勝てれば、ジェッツにそこそこの力がついた事が証明できますが、逆にボコボコにされたら「やっぱ格下相手しか連勝できないのね」とジェッツファンはかなりゲンナリするでしょう。

 

もう3勝しちゃったらドラフト巡を気にする必要ありません。プレーオフに行けなくとも1つでも勝利して気分よくさせてもらいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    確かに今シーズンはNFCの東地区のチームにしか勝っていませんよね(-_-)まあ、勝利は良薬ですが果たしてホームでレイダース相手に白星を重ねる事が出来るのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      レイダースの何が強みか分かっていませんが、ここで勝てたら嬉しいでしょう。
      チーフスの後を追っているレイダースには悪いですが、簡単に踏み台になるわけにはいきません。

コメントを残す

CAPTCHA


Top