死線を乗り越えた12チームよ、デテクイヤ!(AFC編)

pizap.com13885067604582-300x195

ロード・トゥ・ニューヨーク

またも懲りずにプレーオフ出場チームの紹介やります。

あくまで雑感と即興で書きましたので、何かおかしいかもしれません。細かいことはNFL JAPANを見てください。

それでは、プレーオフに出場するうらやましい野郎ども「デテクイヤ!!」
(もはや高田ネタは痛いか。。)

[SPONSORED LINK]

 

過去最強のマニング来襲

Denver.Broncos.Break_.Scoring.Record-rs

第1シード

デンバー・ブロンコス

昨シーズン”ペイントン・マニング”を獲得しプレーオフに進出するも、レイブンズに惜敗したブロンコス。
今シーズンはWR”ウェス・ウェルカー”を加え、さらに強力なパスO#を形成し、シーズン最多獲得ヤードのNFL記録を更新するなど、驚異的な得点力で勝ち進んで第1シードをGETした。

しかし、OLB”ボン・ミラー”がひざの靭帯断裂でシーズンアウトするなどD#には不安が残る。

圧倒的な攻撃力があれば、そんなの関係ねぇ?

 

決して沈まぬ太陽

2012-Playoffs-Bill-Belichick-Tom-Brady-Sideline-450x275

第2シード

ニューイングランド・ペイトリオッツ

WR”ウェス・ウェルカー”を失い、さらに開幕前にTE”アーロン・ヘルナンデス”が殺人容疑で逮捕。
シーズン中も主力に負傷者が相次ぎ、ボロボロのチーム状態ながらもブレイディ&ベリチック体制は揺るがず、第2シードをGET。

しかし、満を持して復帰したTE”ロブ・グロンコウスキー”までもシーズンアウトし、ブレイディ以外はタレントがいない状態。
さらにタイムアップ寸前の逆転勝利が多く、ターンオーバーを奪わないと勝つのが苦しいチーム状況となった。

果たして逆境を乗り越えブレイディ&ベリチックは4個目のスーパーボウルリングにたどり着く事ができるのか?

コメントを残す

CAPTCHA