HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【悲報・ジェッツ】Sジャマール・アダムスをトレード
2020年7月26日

【悲報・ジェッツ】Sジャマール・アダムスをトレード

嘘だと言ってよアダムス

以前からチームにトレードを要求していたプロボウルS”ジャマール・アダムス”。

ジェッツがこんな逸材を手放すわけは無いと思っていましたが、彼の要求が通ってしまいました。

[SPONSORED LINK]

Sジャマール・アダムス(Jamal Adams)、シーホークスへトレード。

2年連続プロボウル兼オールプロに選出され、リーグトップクラスのSである”ジャマール・アダムス”がシーホークスへトレードです。

 

今シーズンに入ってから勝てるチームに移籍したいためにトレードを要求していました。

一時期はカウボーイズへトレードする噂もありましたが、この度はシーホークスへのトレードが報じられました。

 

トレード内容は、

ジェッツ:S”ジャマール・アダムス”、2022年ドラフト4巡

シーホークス:S”ブラッドレイ・マクドゥーガルド”(Bradley McDougald)、ドラフト2021年1巡、3巡。2022年ドラフト1巡。

 

→なんと、代わりのSを頂く事に加えて、2年連続シーホークスのドラフト1巡をGETです。

これぐらいの内容で無いと、トレードは成立しないでしょう。シーホークスも思い切って余計な事をしてくれました。

 

今シーズンは、ペイトリオッツからブレイディがいなくなり、ジェッツの弱点であったOLが超強化されてチームの戦力も整ってきただけに、ディフェンスの要を失うのは非常に痛手です。

ファンからしたら、これだけチームを拒否られるのもショックです。そんなにジェッツは嫌か?

S”ブラッドレイ・マクドゥーガルド”とは?

アダムスの代わりに得たS”ブラッドレイ・マクドゥーガルド”に関してですが、彼は2014年にドラフト外でチーフスに獲得されますが、即カットされバッカニアーズがウェーバーで拾います。

そこから3年間バッカニアーズに所属し、2017年にシーホークスと契約。そこそこ活躍し2018年に3年13.95Mの再契約を結びます。

2019年は52タックル、0.5サック、2INを記録しチームのプレーオフ出場に貢献しました。

 

ルーキーから6年間、ほぼ全試合に出場している安定感があり信頼はできそうなSですが、シーホークスHC”ピート・キャロル”を満足させるには至らなかったようです。

この屈辱をバネにジェッツではアダムスの穴を埋める活躍に期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. SEAファン より:

    マクドゥーガルド、優秀なFSに後ろを任せてボックスで使えば良い選手ですよ。
    マンカバースキルはPFFさんもかなり高評価しててラン守備も堅実、学生時代はWRなのでボールスキルもある。
    ただしスピードがないのでアスレチックなRB・TEと1on1だとやられる&広いゾーンを任せられないのが欠点です。
    プレーオフレベルでも戦える選手なので新天地での活躍を祈っております。
    (このトレードを全く支持できないですし…)

    1. JETS狂 より:

      SEAファンさん>
      成績を見てると悪くないトレードのように見えます。SEAファンには損失でしょう。
      加えて、ジェッツからシーホークスへのトレードは良くありますが、元ジェッツがシーホークスで活躍した前例が記憶にありません。
      (古くはレオン・ワシントン、最近では元ドラ1の・・なんだっけ)
      なので、アダムスとはいえシーホークスで活躍できるかは、若干懐疑的であります。

  2. ryky より:

    ドラフト1巡目2つで喜ぶべきなのか。。。
    いやー、このニュースはショックですね。
    チャド+カーティスの時代からのファンですけど、初めてJETSファン辞めようかなと思ってしまいました。笑

    1. JETS狂 より:

      rykyさん>
      JETSの意向ではなく彼の強い要望ですから、仕方ない部分も多いです。
      このままシーズンに突入しても、ロクなパフォーマンスは出さないと思いますね。
      代わりのSもきたし、ここはポジティブに前を向かねばなりません。

  3. とみい より:

    とうとう決まってしまいましたか…
    「他所へ出すなんてとんでもない!」と思いつつも、ここまで長い時間かけてトレード劇やられると、もう諦めの境地ですね。

    ドラフトピックの対価は充分ですし、もらったSも悪い選手ではなさそうなので中身には納得。
    アダムス元気でね、ってところですか。。。

  4. 岐阜のラスアラ狂 より:

    不謹慎な話になりますが、シーホークスはQBラッセル・ウィルソンの存在感が強いので、もし彼がケガ等で長期離脱でもしたらドラフト順位の価値が様変わりしそうで、今までとは違う注目をしてしまいそうです。
    なお、ウィルソンの全盛期のプレイを満喫したい思いの方が個人的には強いですし、人格含めて自己管理も優れている選手なので、当方の杞憂に終わると思います。

  5. トレード要求する人はハートアンドソウルにはなれない より:

    ジェッツ狂さん、さぞや肩を落としておいでと思います。
    しかし、内容的にはジェッツが得な気がします。
    ゴルストン以来ですか?一巡選手をシーホークにやるのは。
    どの道トレード要求する選手はハートアンドソウルにはならないと思うので対価で見たらOK、二つの指名権を当てればいいんです!
    ジェッツが東地区を長期に渡り制圧するのを楽しみにしてます。

  6. PB29 より:

    なぜ、Jetsは選手から嫌われるのでしょう…
    嫌われてるのは、アダム・ゲイズなのか?

    ケレチ・オセメリは、昨シーズンJetsとの契約早々に色々あり、ほぼ試合に出ていないにもかかわらずチーフスと…

    また、昨シーズンJetsに出戻りした早々、引退宣言したはずの泥沼キッカーは、早速ジャイアンツと…

    1. PB29 より:

      ジャイアンツと契約したカタンザーロですが、速攻リリースされてました〜

コメントを残す

CAPTCHA


Top