HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:プレビューWeek04】詰んだかゲイズ!?のブロンコス戦
2020年10月1日

【NFL 2020-2021:プレビューWeek04】詰んだかゲイズ!?のブロンコス戦

この試合、誰が見たい?

ダーノルド自滅の敗戦の傷が癒えぬ間に、サースデイナイトでブロンコスと激突です。

そして、開幕3連敗のジェッツにとって、この試合は勝敗以外のものが賭かっている噂があります。

対戦相手は、同じく開幕3連敗のブロンコス。両者ともに連敗脱出を賭けた、なんとも残念な対戦カードになりました。

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

ブロンコス

Player

Position

Injuries

Game Status

Jeremiah Attaochu

LB

Quadricep

Out

Drew Lock

QB

right Shoulder

Out

→上記以外に、LB”ボン・ミラー”が足首の負傷で入りし長期離脱。WR”コートランド・サットン”、DE”ジュレル・ケイシー”も欠場です。

 

何といっても、痛いのはQB”ドリュー・ロック”も開幕早々に負傷して当面の欠場です。

QB”ブレイク・ボートルス”と契約したものの先発QBはドラフト外ルーキーの”ブレット・リピン”(Brett Rypien)が先発の予定です

Jets

Player

Position

Injuries

Game Status

Breshad Perriman

WR

Ankle

Out

Ashtyn Davis

S

Groin

Doubtful

Jordan Willis

LB

Ankle

Doubtful

→またもWR”ブレシャド・ぺリマン”が欠場です。

上記以外に、RB”レべオン・ベル”、WR”デンゼル・ミムス”、LB”エイブリー・ウィリアムソン”、WR”ジャミソン・クロウダー”がIR入りして欠場中です。

今シーズンは、コロナ過により何人IR入りしても復帰できる特殊ルールがありますので、IR入り=シーズンエンドではありません。

 

それにしても、期待の主力の欠場が多すぎます。特にWRが壊滅的。そりゃ、ダーノルドもおかしくなります。

どうなるブロンコス戦

「ジェッツがブロンコスに負けるとHCアダム・ゲイズが解雇される」という噂が複数のニュースソースから伝えられており、かなり信ぴょう性のある話になってきました。

次の試合がジェッツHC”アダム・ゲイツ”の最後の試合になるかもしれません。

 

ゲイズのクビが賭けた(噂)相手はブロンコス。近年は成績が振るわない上に現在がジェッツと同じく開幕3連敗。加えて、ケガ人が続出しており、ジェッツに負けず劣らない不幸な状況です。

互いに主力が不在すぎて、何が強みか弱みか分からず、両者ともQBのパスレーティングが低く、さらにパスD#もランD#もリーグ最下位を争うような弱さです。

互いに進まない凡戦となるか、それともビッグプレイ連発の荒れる試合になるのか予想できません。

 

こうなってくると「ミスした方が負け」としか言えず、ダーノルドがコルツ戦のように自爆しないことを祈るのみになります。

ダーノルドに関しては、コルツ戦を見直すと、奥でワイドオープンになっているレシーバーがいるにも関わらず見ていなかったり、ワイドオープンのレシーバーを見すぎてサックされるなど判断力が甘いところが目立ちます。

レシーバー不在に責任転嫁せず、しっかりフィルムスタディして逆境をバネに成長をしてほしいところです。

 

あとはWR” ブラクストン・ベリオス”の活躍に期待です。彼はかつてのWR”ロビー・アンダーソン”と同じようにレシーバー不在のチャンスに頭角を現しておりており、このまま主力に育ってくれれば、儲けものです。
(そして、成長しきったらFAで離れていく・・)

今週の勝利への金言

勝つべきか負けるべきか・・それが問題だ

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top