HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week04(プレシーズン最終戦と思いたい編)
2020年10月7日

【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week04(プレシーズン最終戦と思いたい編)

よし、時を戻そう

開幕したら早いものでもうWeek04が終了し、シーズン第1Qが終わりました。

ご存知のとおりジェッツは開幕4連敗ですが、逆にビルズは開幕4連勝が賭かかった大一番に臨みます。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ビルズ 30-23 レイダース

ラスベガスの新スタジアム”アレジアント・スタジアム”で行われた一戦。

序盤はビルズが2TDで一気に引き離すも、レイダースが徐々に得点差を詰めて、第3Qが終わってみれば17-16 の接戦に。

この接戦でビルズの決め手となったのが、QB”ジョシュ・アレン”から元バイキングスのWR”ステフォン・ディグス”への49ydのロングパス。これで一気に敵陣深くに切り込み、TDに繋げた事が勝因となりました。

 

一方、レイダースはラスト5分の肝心なところでQB”デレク・カー”のファンブルロスト。

ビルズのO#を直ぐに止めて、ラスト2ミニッツにTDを決めて1ポゼッション差に詰めるも、時すでに遅しで、ビルズが12年ぶりの開幕4連勝を飾りました。

 

ビルズQB”ジョシュ・アレン”のスタッツはパス24/34回288yd獲得、2TD、0INT。

ランは3回マイナス1yd、1TD。敵陣1ydからのTDラン以外は自慢の足に頼らず勝利したことは大きいでしょう。

 

O#に爆発力があり、接戦に強いビルズ。もしかして今シーズンこそ念願のスーパーボウル制覇があるかもしれません。

シーホークス 31-23 ドルフィンズ

イルカさんは開幕4連勝のシーホークスと対戦。

イルカD#はシーホークスQB”ラッセル・ウィルソン”のパスをなかなか止める事が出来ず苦戦。第3QにINTを奪うも、RB”クリス・カーソン”のランもあり、なんやかんやで敗北です。

 

勝利したシーホークスは7年ぶりの開幕4連勝。なんせQB”ラッセル・ウィルソン”の調子がよく、開幕4試合で16TDは2013年のペイトン・マニングの記録とタイとのこと。

 

一方、イルカQB”ライアン・フィッツパトリック”はファーストドライブでINTされます。

私の記憶が正しければフィッツパトリックおじさんがファーストドライブでINTされる試合は過去にも何回かあり、勝った試合は無いと思います。
(記憶違いならすみません。)

 

さて、そろそろドラ1QB”トゥア・タゴバイロア”の出番でしょうか。

ペイトリオッツ 10-26 チーフス

QB”キャム・ニュートン”を含める両軍の数名にコロナの陽性反応が出たため、急きょマンデーナイトとなった一大決戦。

しかし、当然ニュートンは欠場となり、ペイトリオッツの先発QBは”ブライアン・ホイヤー”となるも、決定力の無さで苦戦。

第4QにQB”ジャレット・スティダム”に交代するも、パス5/13回60yd獲得、1TD、2INTと撃沈。

 

チーフスも強固なペイトリオッツD#に決め手を欠くものの、そこはチーフスQB”パトリック・マホームズ”が本領を発揮し、後半に3TDを決めて、ペイトリオッツを下しました。

もしもニュートンが先発していたら、結果は違っていたかもしれません。

今週のAFC東

1位:ビルズ(4勝)
2位:ペイトリオッツ(2勝)
3位:ドルフィンズ(1勝)
4位:ジェッツ(0勝)

→ビルズが2位ペイトリオッツに2勝差を突き放し独走!ターンオーバーが少なくなり安定感が出てきて、このまま地区優勝しそうな予感がします。

しかしながら、コロナに大きく左右シーズンでのスーパーボウル制覇って、意味があるのでしょうか?

「今シーズン、今から無かったことにしない?」
!∑(゜ Д゜)

今週のBest of Tweet

ジェッツと同じく4連敗のテキサンズが、HC”ビル・オブライエン”を早々に解雇しました。

テキサンズファンのシーズンは完了。

ジェッツに関しては、HC”アダム・ゲイズ”を最後まで続投するようですが、どっちにしてもロクなシーズンにならないでしょう。

 

現在、0勝のチームは、ジェッツ、テキサンズ、ジャイアンツ、ファルコンズの4チームです。

これらチームのファンの皆さん!ご一緒に!さん、はい!!

「今シーズン、今から無かったことにしない?」
!∑(゜ Д゜)

Week05

カーディナルズ vs ジェッツ

もはや夢も希望もないジェッツの相手は、2勝2敗でも最下位の厳しいNFC西のカーディナルス。

QB”カイラー・マレー”と戦うのは初めてです。そして、WR”ディアンドレ・ホプキンス”にマッチアップできるCBがいないジェッツに果たして勝ち目はあるのか?

いや・・もう勝たなくていいか・・・

ブロンコス vs ペイトリオッツ

首位ビルズにこれ以上引き離されるわけにはいかないペイトリオッツの相手はブロンコス。

普通ならばペイトリオッツ勝利は揺るがないのですが、QB”キャム・ニュートン”が次戦に出場できるのか、気になるところです。

ビルズ vs タイタンズ

4連勝ビルズの相手は、コロナ陽性者を出したタイタンズ。

もはや、いろんな意味で対戦したくない相手でしょう。ビルズは飛沫に気を付けて!

ドルフィンズ vs 49ers

イルカさんの相手は、Week02のジェッツ戦で主力が大量にケガした49ers。

Week04もQB”ジミー・ガロポロ”やRB”ラヒーム・モスタート”は復帰せず、TE”ジョージ・キトル”がレシーブ15回183ydと奮闘するも、イーグルスに負けております。

イルカさんに関しては、そろそろQBを交代するか気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. パルメザン より:

    この調子だと今シーズンどこかは逆パーフェクトを記録しそうですね……
    全敗クラブの皆さんはコロナでシーズン丸ごと吹っ飛ぶのと逆パーフェクトで歴史に残るのとどちらがマシなのか……

  2. 初心者マークの蒼獅子 より:

    テキサンズ
    負けて喜ぶ
    ドルフィンズ

  3. NYGファン より:

    ジャイアンツのファンです。地獄です。全敗チームとしてジェッツ狂さんの気持ちに共感します。
    ジャイアンツの試合の内容を見てると逆パーフェクトシーズンがとてもリアルです。
    今までは試合が楽しみだったのですが、最近では「次はどんな風に負けるんやろ…見当もつかん…」と諦めモードです。

    1. JETS狂 より:

      NYGファンさん>
      ニューヨークどうしでこれだけ調子が悪い理由が分かりませんね。
      なんとしても逆パーフェクトだけは避けたいのですが、早くも現実味が帯びてきており恐ろしいです。

      1. billsファン より:

        ニューヨーク(州)の勝ち星はバッファローにがんばってもらいましょう
        メットライフはNJじゃないの?は言わない約束

  4. トーマスジョーンズでもいいのよ。 より:

    申し訳ないけれど、今年最弱はジェッツなんじゃないかと感じるくらい厳しいです。
    まあ、一巡一位で来年返り咲きましょう。
    カーティスマーティンをアゲイン。あ、彼はFAでしたね。

  5. 匿名 より:

    ゲイズだと思った?残念、オブライエンでした!

    別にそれだけが原因ではないのでしょうが、オブライエンは結果的に
    クビになるためにホプキンス放出したことになりましたね。

コメントを残す

CAPTCHA


Top