HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week05(フィッツおじさん覚醒編)
2020年10月15日

【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week05(フィッツおじさん覚醒編)

バッファロー・ビルズ、テネシー・タイタンズ、ライアン・タネヒル
リスケはつらいよ

スケジュール変更にともない、ペイトリオッツがBYE WEEKかつ、ビルズvsタイタンズが現地火曜日という異例ずくめの今週でしたが、試合が普通に行われたドルフィンズにも異変が発生しました。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ドルフィンズ 48-13 49ers

49ersはQB”ジミー・ガロポロ”がジェッツ戦以来の3試合ぶりに復帰!

しかし、ブランクのせいか不発でパスが通らず2INTを献上し、後半は降板しQB”C.J・べサード”に交代しました。

 

一方、イルカさんはQB”ライアン・フィッツパトリック”おじさんが爆発。

1プレー目に47ydの超ロングパスを決め、ファーストドライブでTDを奪うと、その勢いのまま前半から30-7 と大差をつけ、そのままリードを守り勝利しました。

 

フィッツパトリックおじさんのスタッツはパス22/28回350yd獲得、3TD、0INT。レーティング154.5の大活躍。

相変わらず、いい意味でも悪い意味でもパフォーマンスが安定しないQBです。これがあるので、競争が激しいNFLにおいて長年にわたり生き残ってきました。

 

しかし、この試合の影のMVPは、FGを5回全て決めたK”ジェイソン・サンダース”でしょう。途切れない得点がモメンタムを最後まで渡しませんでした。

そして、サンダースは今シーズンのFG14回を失敗しておらず、球団の連続成功記録を打ち立てました。

ノッてきたイルカさん、QB交代はまだまだ先になりそうです。

ビルズ 16-42 タイタンズ

タイタンズにコロナの陽性者が出たために、現地火曜日にスケジュールを変更し開催されたビルズvsタイタンズ の無敗対決。

接戦になるかと思われましたが、結果はなんと大差でタイタンズが勝利!

 

タイタンズは試合開始直後にCB”マルコム・バトラー”のINTで得たチャンスをTDにつなげてモメンタムを掴みます。

ビルズもTDで追いつくも、QB”ライアン・タネヒル”とWR”A.J・ブラウン”のホットラインに対抗できず、前半で21失点します。

後半もバトラーのINTで得たチャンスを逃さずTDに結びつけて、コンスタントに点を取り、タイタンズがビルズを蹂躙しました。

 

ビルズはQB”ジョシュ・アレン”のパフォーマンスが落ち、D#は崩壊と散々な内容。

これはリスケジュールにより調整に失敗した感がありますが、HC”ショーン・マクダーモット”は敗戦の理由をリスケのせいにせず、自分たちの未熟さに責任があるとしています。

 

たしかに、ロードで急きょ変更されるスケジュールの対応に選手もスタッフも対応が大変だったでしょう。

しかし、敗戦の理由はそれだけだったのか?私には別に思い当たるフシがあります。

知ってた NFL2020シーズンがWeek04が終了し、今シーズン4回目のNFL倶楽部が放送されました。 今回はオープングから見たまんまの変化がありました。

今週のAFC東

1位:ビルズ(4勝)
2位:ペイトリオッツ(2勝)
3位:ドルフィンズ(2勝)
4位:ジェッツ(0勝)

ビルズの連勝が止まり、ペイトリオッツファンは一安心。イルカが勝利し、面白くなってきましたが、ジェッツはもはや蚊帳の外。

RB”レべオン・ベル”のリリースが反撃の 「のろし」となるのでしょうか。せめて1勝は頼む!!

今週のトム・ブレイディ

ブレイディ様のバッカニアーズはサースデイナイトでベアーズと対戦。後半ラスト1:35、19-20で1点差を追うバッカニアーズ。

バッカニアーズファンは当然、ブレイディ様の逆転勝利に期待せざる得ません。

しかし、ブレイディ様は痛恨の4thDownギャンブルを失敗!その後、周りを見渡し4本指を立てるしぐさを見せます。

そう、ブレイディ様はギャンブルをまだ3rdDownと思い込んでいたのでした。
Σ(・ω・ノ)ノ!

スーパーボウル6回を制覇する史上最強QBが、勝負を決める重要な場面で凡ミス!。バッカニアーズの反則11回に足を引っ張られすぎて、精神が崩壊したのか?

それでも勝てるチャンスをミスで放棄した責任はブレイディ様であり、本人が一番ショックでしょう。

ブレイディ様の明日はどっちだ!!?

 

・・・「このコーナーはブレイディが負けた時しか しないのか」って?それは私の気分しだい。

今週のBest of Tweet

今週はチーフスがレイダースに敗れたり、QB”ダグ・プレスコット”が負傷したり、いろいろありすぎましたので、あえて試合と関係ないものをPICKします。

 

NFLをジャンプに見立てた表紙にした力作です。

マンガのタイトルに各チームのネタを放り込んでます。ジェッツは「ニューヨークの幻」でしょうか。。

「フレッシュ読み切り!「あれはファンブル」」に名作の匂いがしますね。

あと「5号連続企画第二弾!万引き蟹プレゼント」というところに、なぜかNFL愛を感じました。

 

ちなみに昔のジャンプは、マンガのタイトルをこのような形で全て表紙に乗せていましたが今は違うようで、この表紙に感じるものに世代のギャップがありそうです。

Week06

ジェッツ vs ドルフィンズ

コロナによるスケジュール変更でジェッツの相手は好調イルカさんにチェンジ。

イルカさん的に勢いのあるうちに、リーグ最弱のジェッツと対戦できてラッキーでしょう。

しかし!簡単には負けん!!こちらには「最低1勝」というノルマがあるのだ!

ペイトリオッツ vs ブロンコス

2勝2敗でBYE明けのペイトリオッツは、不調ブロンコスと対戦。

ここでペイトリオッツは勝ち越しておきたいところですが、QB”キャム・ニュートン”は出場が可能であるか気になるところです。

ビルズ vs チーフス

ビルズは王者チーフスと現地月曜に対戦。

タイタンズに敗北したビルズですが、チーフスも今週はホームでレイダースに敗れております。

これはビルズにも勝機がありそうですが、どうなることやら。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ケリろう より:

    ビルズとチーフスはマンデーナイトにスケジュール変更されましたがホームはビルズですよ

    1. JETS狂 より:

      ケリろうさん>
      そうなんですね。ご指摘ありがとうございます。
      JETS狂の宴はみなさまに支えられてます。

  2. T.Takahashi より:

    最低1勝とはまた随分大きくでましたね♬(笑)

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      1勝しないと後世に汚点を残しますから。難しがろうが1勝!ベルが抜けたら勝てるかも。

  3. にわかチーフスファン より:

    春日の元にユニフォームが届いた途端にBUFが負けてしまいましたが
    密かに応援しているCLEは相変わらず好調ですし、ユニフォームを脱いだはずのKCも負けたので
    呪いかどうかはクエッショナブルだと思っています

  4. ねくすと より:

    「今週のトム・ブレイディ」の翌週には、バッカニアーズが爆発する法則があるようです。
    敗戦をひきずらないためにも、TBが負けた週には是非、トム様のネタをお願いします m(__)m。

コメントを残す

CAPTCHA


Top