HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:プレビューWeek07】まだ死んじゃいないよ。ここで勝つんだ!のビルズ戦(2)
2020年10月24日

【NFL 2020-2021:プレビューWeek07】まだ死んじゃいないよ。ここで勝つんだ!のビルズ戦(2)

ビルズファン
がけっぷち

開幕6連敗で迎えた2度目のビルズ戦。

もはやジェッツはシーズンエンドかと思っていましたが、<オードリー春日の呪い>のおかげでビルズが連敗し4勝2敗。

ジェッツがこの試合で勝利すれば首位とまだ3勝差ということで、まだ首位を狙える状況となります。

ジェッツも<オードリー春日の呪い>の恩恵を受ける事ができるのか?

[SPONSORED LINK]

事前情報

・DT”スティーブン・マクレンドン”をバッカニアーズにトレード。

→前ジェッツHC、現バッカニアーズDC”トッド・ボウルズ”が要求し、実現となった。

・K”サム・フィッケン”が欠場するかも?

・ドラ2WR”デンゼル・ミムズ”、かなり回復しており出場する可能性アリ。

インジャリーリスト

発表されたら更新

プレビュー動画

どうなるビルズ戦(2)

開幕戦の相手、ビルズと早くも再戦です。開幕戦のおさらいは過去の記事を見てください。

O#死亡遊戯 いよいよジェッツの2020年開幕戦を迎えました。相手は昨シーズンと同じで、同地区の出世頭ビルズ。 そして2018年ドラ1QBの"サム・ダーノルド"と"ジョシュ・ア

 

前回はビルズに倍以上のタイムポゼッション差をつけられ17-27で敗戦。

とにかくジェッツD#が、ビルズを止めれない上に反則9回95yd罰退で足を引っ張りました。

あれからジェッツD#はマシになるどころか、選手流出や負傷による離脱で弱体化の一途をたどっています。

今回もWR”ステフォン・ディグス”にやられるでしょう。

 

勝利に必要なのはチーフス戦で露呈したビルズのランD#の弱さを狙う事。ビルズのランD#はリーグ27位で、なんとジェッツの17位より下回っています。

逆にビルズのパスD#はリーグ4位(ジェッツは31位)なので、もう地上戦を制するしかジェッツに勝機はないです。

 

ランO#が機能してゴアと若手で走りまくれば、ロングパスのチャンスも生まれます。

今試合からダーノルドが復帰し、現情報では未だ未出場のドラ2WR”デンゼル・ミムズ”が試合に出れるかもしれないとのことで、彼の長身と40yd走4.39秒の足でビルズDBをかき回せば、パスも通りやすくなるんじゃないかと期待します。

 

さらに重要なのがQB”ジョシュ・アレン”からターンオーバーを奪う事。

前のチーフス戦では1INTでしたが、アレンは開幕戦で2ファンブルロストを記録しており、彼のボールセキュリティの緩さからチャンスを得る事が勝利には必須です。

ビルズは2連敗で相手は同地区かつ勝利の無い格下のジェッツ。「負けるワケにはいかない」というプレッシャーが、まだ若いアレンに対して悪い方に作用する事に望みを託します。

 

基本的には勝機は薄い試合ですが、勝負はやってみないと分かりません。

ビルズに勝てれば首位奪還への道が生まれ、チームへの自信にもつながり全てが良い方向へ向くでしょう。

逆に負ければビルズに4勝差ついてスィープされるので、実質首位と5勝差。本格的なシーズンエンドです。

ここが俺たちのスーパーボウルだ!

今週の勝利への金言

もはや呪い頼みです

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top