HOME > Topics > 【放送日】第55回スーパーボウル(2020 – 2021)の対戦カードは、チーフス vs バッカニアーズ
2021年1月25日

【放送日】第55回スーパーボウル(2020 – 2021)の対戦カードは、チーフス vs バッカニアーズ

赤く染まるレッドボウル

日本時間2021年1月25日にNFLカンファレンスチャンピオンシップの2試合が行われ、今シーズンのスーパーボウル出場チームが決まりました。

これまた驚きのカードです。

[SPONSORED LINK]

追記:放送予定

第55回スーパーボウル2021の放送日をチェック!

[日本時間]2021年2月8日 (月)8:30 キックオフ

開催地:レイモンド・ジェイ・スタジアム(タンパベイ・バッカニアーズホーム)
※コロナ感染対策のため、観客は半数以下に制限する模様

放送媒体:NHK BS1[BS]、日テレG+(ジータス)[CS]、NFL GAMEPASS[ネット]、DAZN[ネット]、NFL GO(日テレジータスオンデマンド)[ネット]

※各局事前番組があるため、キックオフより早い時間から放送開始。
※地上波の放送に関しては、現在未定

スーパーボウルは チーフス vs バッカニアーズ

カンファレンスチャンピオンシップの第1試合、QB”アーロン・ロジャース”率いるグリーンベイ・パッカーズと、ペイトリオッツから移籍して1年目の史上最高のQB”トム・ブレイディ”率いるタンパベイ・バッカニアーズの対戦は、ベテランQB同士の白熱した接戦の末にバッカニアーズが勝利しました。

 

今回のスーパーボウル、開催地がバッカニアーズのホーム「レイモンド・ジェームス・スタジアム」であるので、NFL創設から続く最大のジンクス「スーパーボウルにホーム開催は無い」がとうとう破られたわけです。

トム・ブレイディ、一体どこまで伝説を作るんだい!?

 

一方、第2試合のバッファロー・ビルズと、昨シーズンの王者カンザスシティ・チーフスの試合は、序盤はチーフスのミスからビルズがリードするも、チーフスQB”パトリック・マホームズ”が前試合で左足親指の負傷と、脳震とうによる出場すら危ぶまれていたとは思えないパフォーマンスでオフェンスをけん引。

WR”タイリーク・ヒル”のスピードにビルズディフェンスはついていけず、ビルズも終盤に反撃を試みるも24-38でチーフスが勝利。とうとうスーパーボウル2連覇に王手をかけました。

 

ということでスーパーボウル55の対戦カードは、

カンザスシティ・チーフス vs タンパベイ・バッカニアーズ

となりました。

まさに、QBが史上最強の帝王vs 新世代のカリスマ といった感じで今後のNFLを占うと言ってもいい対戦です。

このような対決がコロナ禍で観客を大幅に制限した状況で行わるというのは非常にもったいない!!

 

今年はスポーツバーに行っていいのか!?行ったらアカンのか!いいや、行きたい!!

20時までならOKでした?

とにかく、ファンのみならずとも全世界が見るべき試合です。スーパーボウルの日は自粛して休みましょう!仕事してる場合じゃないよ。

カンファレンスチャンピオンシップの感想文は後程にUPします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. チーフスを全力応援 より:

    シーズン前からチーフスが連覇の可能性ありと思ってました。
    しかし、相手がバッカニアーズとは。
    ここまで上手くは行かないと思ってました。
    ブレイディはチートリオッツでなくても強いという名声がほしくての移籍、上手く行かなくても名前に傷はつかない、レシーバーは大量にいる、コーチは有能なエイリアンズということでイヤらしい奴だなと思って、気にいりませんでした。
    そしてまたスーパーでブレイディだと?
    ホームゲームで?さすがにすごいけど、審判のファウルコールとかがやはりブレイディびいきに感じたので、個人的にヘイトは深まりました。
    スーパーでは公平なジャッジに期待します。

    1. チートリオッツが懐かしい より:

      確かにブレイディの大きな勝利にはスキャンダラスなものも多いですからね。
      最初のスーパー制覇は、タックルールでファンブルがパスインコプリートに&スパイゲート。
      スパイゲートは継続されて、リング三つ獲得。
      その後もデフレートゲートでコルツに勝ちスーパー制覇、スティーラーズとのチャンピオンシップではファンがホテルにボヤ騒ぎを起こして睡眠妨害、ジャガーズとのチャンピオンシップではペイトリオッツ有利の判定騒ぎ。。
      で、今回のバスインターフェア。
      ブレイディにリーグが勝たせようと忖度しているバイアスがあるのでは、という陰謀論が成り立つレベルですね。

  2. ジョニーディー より:

    ホンマにビックリしました。仕事やったんでYouTubeのハイライトで急ぎチェック。こんな状況でなければ、とんでもなく盛り上がる顔合わせですね。

  3. アンディリードを尊敬 より:

    是非今回もチーフスに勝ち、数年後にマホームズこそ、GOATと言われるようになって欲しい。
    そして、アンディリードコーチのプレーコール、やはり理知的かつ粋というかハートのある人だなと。
    パントをマフしてスパイかお前、状態のハードマンにタッチダウンレシーブを任せたり、エンドアラウンドでビックゲインのランをさせたり、そこでその選手を信じるんだ、という姿勢に本当に感動。
    プレーも悉く決まるのが素晴らしい。
    本当に尊敬します。
    是非リングを今回もとり、三連覇を見せて欲しい。

コメントを残す

CAPTCHA


Top