HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【悲報】フィリップ・リバース、引退!その歴史と特徴まとめ
2021年1月23日

【悲報】フィリップ・リバース、引退!その歴史と特徴まとめ

嘘だと言ってよリバース!

遅れたニュースになりましたが、心の整理のために記事にしなければいけません。

チャージャーズで長年活躍し、2020年シーズンはコルツに移籍するや否やチームをプレーオフに導いたNFLを代表するQB、”フィリップ・リバース”が引退を宣言しました。

[SPONSORED LINK]

フィリップ・リバース(Philip Michael Rivers)とは?

フィリップ・リバースの事を知りたければWikipediaを見た方が早いですが、ここは初心者に優しいJETS狂の宴なので、ポイントだけかいつまんで説明。

 

NFLのフィリップ・リバースを語るのに避けて通れないのが、衝撃のドラフト事件。

2004年ドラフトにてリバースはジャイアンツに全体4位で指名されるも、全体1位でチャージャーズに指名された”イーライ・マニング”が当時弱小チームであったチャージャーズへの入団を拒否。

結果、リバースはジャイアンツからチャージャーズへイーライと交換でトレードされたのだ!

ジャイアンツに入るためにドラフト制度をないがしろにするとは、まるで江川、元木、菅野!!ドラフトの秩序を乱す奴らはけしからん!

 

それはさておき、リバースはチャージャーズに入団。そしてこのシーズンはバックアップに甘んじる事になりますが、この時のチャージャーズの先発QBはなんと”ドリュー・ブリーズ”。

2005年シーズン終了後、ブリーズとチャージャーズは契約延長に至らなかったためにブリーズはセインツと6年契約し、リバースが2006年からチャージャーズの先発を務め、ブリーズはセインツで快進撃が始まります。

 

リバースは先発を開始した2006年シーズンに14勝2敗で地区優勝し第1シードを獲得するも、ディビジョナルプレーオフでペイトリオッツに敗北します。
(この後、ペイトリオッツはコルツに敗れ第41回スーパーボウルはコルツvsベアーズとなる)

2007年シーズンもプレーオフに進出するも、チャンピオンシップでペイトリオッツに敗北。

2008年シーズンもプレーオフに進出するも、ディビジョナルプレーオフでスティーラーズに敗北。

2009年シーズンはジェッツファンご存知、11連勝して13勝3敗という好成績でプレーオフに乗り込んだチャージャーズを、勝ち目ほぼ0%のジェッツがディビジョナルプレーオフで倒すという大波乱をやってのけ、またもチャージャーズは敗退。

光芒 波乱は無く、ベタに第1シードと第2シードがワイルドカード組を圧倒的な力で蹂躙して、とうとう我らがJETSが処刑される番がやってきました。 相手は11連勝中のチャージャーズ

 

 

ここまで歴史を追っていると「リバースのチャージャーズ、めっちゃ強いやん!」と思うでしょう。

リバースの活躍もありますが、この頃のチャージャーズの強さは「一人で勝てるんじゃないか?」というパフォーマンスから「ワンマンアーミー」とも呼ばれたスーパーRB”ラダニアン・トムリンソン”の支えも大きいのです。

しかし、トムリンソンはプレーオフでは負傷もあってパフォーマンスが発揮できず、チャージャーズが敗れるわけです。

さらに2009年シーズンはその力は陰りを見せており、トムリンソンは次の2010年シーズンに解雇されジェッツに移籍しました。

以降、AFC西はブロンコス時代、チーフス時代が到来しチャージャーズは地区優勝をしておりません。

 

それでも勝てるQBのリバースは先発を続けるも、2019年シーズンにとうとう2004年から在籍したチャージャーズを解雇され、2020年シーズンはコルツに移籍。

そこでも先発を務めてプレーオフに進出しますが、ワイルドカードでビルズに敗れて敗退するのでした。

 

リバースの凄いところが先発に定着した2006年からコルツに移籍した2020年シーズン、つまりこの度の引退まで公式戦の先発として全試合に出場し、242試合連続先発出場という記録打ち立てました。つまり14年間欠場がありません!

しかし、この記録は歴代2位。1位は「誰も抜けない」と呼び声高い鉄人”ブレット・ファーブ”の297試合です。

 

逆にこれだけ長いキャリアを休まずにプレーし続けたQBで1回もスーパーボウルに出場していないのもリバース以外に存在せず、ある意味で偉業です。

リバース、その特徴

多くのファンに愛されるリバース。彼には他のQBには無い様々な魅力というか、代名詞的な特徴がありました。

1:子だくさん

リバースは子だくさんで有名です。2021年1月時点でなんと9人!

18歳から1歳まで非常に幅ひろく、忙しい現役でこのパワーですから引退したとなると今後も増える可能性があり、家族アメフトチームも夢ではありません。

2:変顔

サイドラインでのリアクションが大きく、変顔を良くすることでも有名です。

 

ベスト1はこれでしょう

何を考えてジェリー・ジョーンズ(カウボーイズオーナー)を睨みつけてるのでしょうか。

3:へんな投げ方

リバースと言えばスローが独特というのも有名です。

体の横からぎこちない動作でボールをひょいっ。体重も乗っていない素人の手投げのようで、ブレイディのスムーズさとは縁遠いものがあります。

この投げ方の秘密は、「子供の頃から大人のボールを使っていたため、大きいボールを扱うために横投げをし続けて、その癖が体に染みついた」との事。

誰にも強制されなかったのでしょうか?

とにかく、我流で長年に渡りプロのトップレベルで戦い続けるのも、彼の凄さでしょう。

リバース、引退

そして、この度は引退を決断したというニュースが報じられました

コルツQBリバースが引退、17シーズンを過ごしたNFLから退き高校のコーチへ

 

まだまだやれそうなのに引退の決断した理由としては、引き際を悟ったとの事。

「ファーブみたいに、次のシーズン開幕直前に復活する引退するするサギじゃない?」と思いきや、次は高校へのコーチに転身するという将来が決まっているようで、この計画があったからこそ引退を決断できたため、来シーズンの続投は無さそうです。

 

リバースの引退に関して、ツィッターでかなり思い入れのあるファンの投稿があり、心温まるエピソードが展開されています。

 

このブログでファーブが引退した時も、記事を書いたら復帰して感動をパーにされた事がありましたので、望み薄ながらリバースの復帰も期待しています。

かつ、高校でコーチ業を行うとの事で、いつかコーチとしてNFLに復帰し、果たせなかったスーパーボウル出場を形を変えて叶えて欲しいです。

ありがとうフィリップ・リバース!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ナイナーズファン より:

    Jerry JonesはまだCowboysのオーナーで、まだ生きてるぞ

  2. ブルックリン より:

    フィリップ・リバース引退、これ読んで知りました。とてもいい奴そうなので残念です。でも家族もインディアナポリスからサンディエゴに帰れると思うとハッピーなんじゃないでしょうか。変顔シリーズ確かにそうでした(故ジェリー・ジョーンズになっておりびっくりして調べてしまいました、ネタですよね?)。ベテランQBが辞めてくここ数年ですね、何か淋しい。

  3. 助手アレン より:

    ジェリー・ジョーンズ生きてません?

  4. キングジョー より:

    >故ジェリー・ジョーンズ(元カウボーイズオーナー)
    ジェリー・ジョーンズって故人でしたっけ?

  5. キングジョー より:

    >故ジェリー・ジョーンズ(元カウボーイズオーナー)

    ジェリー・ジョーンズって故人でしたっけ?

  6. カウボーイズ復活 より:

    ジェリージョーンズは亡くなっていないのでは。

  7. gangster より:

    ジェリー・ジョーンズさんはご存命では?

  8. きむ より:

    めっちゃ突っ込まれてるwww
    それはさておきリバースお疲れ様でした。
    育てた選手がNFLに入ることを期待してます。

  9. JETS狂 より:

    >総ツッコミの皆様
    愛のあるツッコミありがとうございます!
    リバースをしのぶコメントを期待していたら、私のミスでもうリバースどころではありません。
    これが炎上というやつかと、身をもって体験いたしました。
    数値が関わるところは調べて書いてるのですが、あとはほぼ記憶でやってるために、どこかで勘違いしてにオーナーを殺しましたようです。カウボーイズファンの皆様、すみません!
    「JETS狂の宴」は皆様の愛のあるツッコミで成り立っております!

  10. 通りすがり より:

    もしもう1ツッコミ許されるのであれば、Breesはセインツに行く前に1年イルカさんを挟んでますよ。

    1. JETS狂 より:

      通りすがりさん>
      なんと、そうなんですか!経歴みるとチャージャーズ→セインツですが、短期間で何かありました?

      1. ちなみにブリーズとブレイディは嫌いです より:

        大丈夫、ブリーズはチャージャーズとセインツしか所属してません。
        なんか勘違いでしょう。

  11. 緑のスタジャンは紙袋を被って より:

    2006年にマイアミが獲得の意思を示していたんで、そのことかな?
    05ー06シーズン終了後の肩の手術後の回復に懸念があって、同じく膝を負傷していたカルペッパーと併せ、複数の専門医に照会したが、いずれもカルペッパーの方が見込みがるとの回答から、ブリーズとは契約しなかったらしい。

  12. クロス より:

    リバース引退非常に残念です。
    正直まだやれるだけの能力がある中なので、
    家族を優先したのでしょう。
    QBの能力はロスミスバーガーやイーライマニングよりも高いのにリングどころかスーパーボウルすら出られなかったのは、残念です。
    私的に殿堂入りして欲しいですが、今の所微妙で
    なんでこうなったと考えると、まあイーライマニングのせいですかね。
    憎まれっ子世に憚るですよ。

  13. 江戸川橋博士 より:

    自分がフィリップ・リバースのリアクションで印象に残ってるのはこれです。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=GQ6H9o0lpvA

    「チクショウッ!」みたいな表情が何とも。。

コメントを残す

CAPTCHA


Top