【2017-2018:今週のAFC東】Week05(ブレイディ、初めてのタンパ編)

ペイトリオッツ バッカニアーズ トム・ブレイディ
フォーク様の半分は優しさで出来ています

ブラウンズを撃破し見事3連勝を飾った我らがジェッツ。

時はさかのぼり、サースデイナイトで怨敵パッツがバッカニアーズと対戦しました。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ペイトリオッツ 19-14 バッカニアーズ

ペイトリオッツはバッカニアーズの本拠地のタンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムに乗り込んだのだが、意外にもブレイディはこのスタジアムでプレーするのは初めて、かつ、ベリチックはこの地で勝利したことが無いとの事。

たしかに昔、パッツとバッカニアーズが対戦した時はロンドンゲームだった気がします。
(ちなみにWeek04でキャリア22年のコルツのKビナティエリは、初めてシアトルでプレーしたとの事。)

そんないわく付きの場所であるためか、頼りのTE”ロブ・グロンコウスキー”が欠場という不運に加えて、ブレイディは序盤からインターセプトを喰らい、バッカニアーズのパスラッシュにも苦戦。

このパッツのピンチを救ったのが昨シーズンまでジェッツに所属し、今シーズンからバッカニアーズに所属するK”ニック・フォーク”こと、フォーク様。
ジェッツでは長距離だろうがFGを決めまくってきたフォーク様が、なんと2本もFGを外したのです。

結果、バッカニアーズは5点差で敗北。スポーツに「たられば」はありませんが、フォーク様が2本決めていれば、バッカニアーズが勝利していたかもしれません。

昨シーズンはドラフト2巡K”ロベルト・アグアヨ”がFGを外しまくって、今シーズンはカットされましたし、このスタジアムはキッカーを狂わす何かがあるのでしょうか??

※後にフォーク様はカットされ、バッカニアーズはK”パトリック・マレー”と契約。

 

あと、この試合の勝利でブレイディは通算186勝目を挙げ、”ブレット・ファーブ”と”ペイトン・マニング”の最多勝利タイ記録に並びました。

ビルズ 16-20 ベンガルズ

ブロンコス、ファルコンズと優勝候補を次々と倒して「無敵じゃね?」と思える快進撃を続けるビルズに、ベンガルズがストップをかけました。

この試合、不運にもビルズはWR”ジョーダン・マシューズ”が欠場の上に、QB”タイロッド・テイラー”の最高のターゲットといえるTE”チャールズ・クレイ”が第1Qに負傷で離脱。

テイラーとマッコイの走力に相手が警戒しているところにパスを通す事でO#が機能していたビルズなので、お気に入りのターゲットがいなくなってしまったテイラーは投げあぐねてベンガルズD#に捕まり、6サックも献上。

 

一方、ベンガルズO#はQB”アンディ・ダルトン”とWR”A.J・グリーン”のホットライン爆発で、グリーンは189ydもレシーブし、ビルズ敗北です。

ドルフィンズ 16-10 タイタンズ

イルカさんはホームでタイタンズと対戦。

イルカさんのO#不振を支えるのはやはりD#。
第1Qにマリオタの代役QB”マット・キャツセル”がスローする寸前にLB”キコ・アロンソ”がキャッセルにヒットされるも、ボールは前に飛びます。これに誰しも「パス失敗」と思っていたら、一応ドルフィンズS”レシャド・ジョーンズ”がボールを拾ってエンドゾーンに駆け込んでみたらリカバーTD成立!

なんと、「パス失敗」だと思っていたら「ファンブル」扱いであったラッキーでイルカさんがリード。

 

イルカさんは第3Qに追いつかれるも、第4QにカトラーのTDパスで突き放して、そのまま勝利。相変わらずカトラーのパス成功率は50%以下と低く、O#不振は続くものの、チームの団結力で貴重な1勝を挙げました。

今週のAFC東

1位:ビルズ(3勝)
2位:ジェッツ(3勝)
3位:ペイトリオッツ(3勝)
4位:ドルフィンズ(2勝)

→首位が同率で3チーム、かつ、最下位のイルカさんはわずか1勝差という混戦に発展。

開幕前に「タンク」と呼ばれていたビルズとジェッツがこの時点でパッツと同率首位とは、誰が予想できたでしょうか。

Week06

ジェッツ vs ペイトリオッツ

→今年もやってきました因縁の対決。3勝どうしかつビルズがByeWeekなので、勝った方が単独首位となるシーズン序盤のクライマックス。

加えてペイトリオッツが勝利した場合、ブレイディは187勝目を挙げて、NFL史上最多勝利記録を更新するのだ。
そんなメモリアルな試合、ジェッツがイケニエになるわけねーだろ!死んでも阻止しろ!!
ヽ(`Д´)ノ

さすがにこの対戦カードをTV局はほっておかないだろうと思ったら、DAZNすら放送予定なし。まぁ、まだ開幕前に決めたスケジュールで放送が組まれてる時期なんでしょうなあ。
残念ですが、私はゲーパスで見届けます。

ドルフィンズ vs ファルコンズ

→O#不振のイルカさんの相手は、O#バリバリかつByeWeek明けの上にホームで戦うファルコンズ。

明らかにイルカさんに不利すぎる状況だが、ビルズが勝っただけにつけ入るスキはあるはず。得意の団結力と第4Qの粘りで連勝なるか?

ビルズ:ByeWeek

→同率首位ビルズは早くもByeWeek。ケガ人多発で敗北した後だけに、ナイスなタイミングでしょう。

保存

保存

保存

保存

  1. NJたろ より:

    フォーク先生、大好きでした。
    先週は試合終了直前のFGを決める
    姿を見て喜んでいたのですが、、、
    3回もやらかしてはクビになりますね

    1. JETS狂 より:

      NJたろさん>
      少々やりすぎました、フォーク様。
      一体、どうしたんでしょう。ニューヨークが恋しくなったんでしょうかね。

  2. kenken より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝読しております。

    ブレイディ、怪我しましたね。
    マッデン恐るべし。

    ジェッツの健闘をお祈りいたします(ー人ー)

    1. JETS狂 より:

      kenkenさん>
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      別にケガを望んでいるわけで無いのですが、ブレイディ自らマッデンにケンカを売ったので、何が起こっても仕方ないでしょう。
      来週出場するらしいですが、これ以上悪化しないように大人しく休みんで欲しいですね。
      (べっ・・別にアンタを心配してるワケじゃないんだから~)

  3. Clale より:

    パッツとの天王山楽しみすぎます、そして勝ちます!ゲーパスはジェッツ戦みるために入ったのでもはやこれでいいんです!DAZNは作業中に流し観用ですから!!

    マニングの銅像除幕&永久欠番式は観ましたか?なんかブロンコなかったことになっていて面白かったですが、サタデーからのスナップでタッチダウンパス投げたり非常に面白かったですね。うらやましいなーと思ったのは日本では見れないあの地元愛ぶり。そして兄ングは偉大なQBだったなぁーと再認識しました。。。

    1. JETS狂 より:

      Claleさん>
      来週は圧倒的大差で粉砕して、ブレイディにはマッデン様に謝ってもらいましょう。
      マニングのイベントはぶっちゃけ写真で見たぐらいですが、やはり偉大なQBですね。
      すごい昔のジェッツvsコルツで、ジェッツが試合終了1分前にキック・オフ・リターンTDで逆転したら、マニングが鬼の形相になってパスをバンバン通して、再逆転負けした時の事が今でも忘れられません。

      コルツ的には「マニングは俺のもんだ」って感じなんでしょうね。ブロンコスに対して。
      いずれコーチとして帰ってきて欲しいです。

  4. ふて猫 より:

    よいよ前半戦最大の山場ですね。憎っくきPATSにお仕置きを加える格好の機会ですね。(なんのこっちゃ?)BUFFALOはbyeですか?非常に良いタイミングですね。

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      なかなかいい状況でWeek06に到達しました、ここでブレイディをサックしまくって、メットライフの肥やしにしてやりましょう。
      ビルズも立て直したい時に小休止で恵まれてますね。こりゃプレーオフはジェッツとビルズかな!!

  5. みきのり より:

    フォーク様、2本目外した後は無職を悟ったかのような落ち込みようでしたね
    (観てるこっち側も確信してましたが)
    力の衰えと言うよりタンパと相性が悪かったと思うことにしましょう
    またすぐにチャージャーズあたりに呼ばれることを期待します

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      タンパのスタジアムって観客が中途半端な赤色で、さらにモニターが視界に入ってうっとおしいので、キッカーにとってやりにくいのかも。
      メットライフは観客が緑でモニターも角に4つなので、邪魔なものが視界に入らないのでやりやすいのかもしれません。
      タンパの方がキッカーにアンケート取った方がいいんじゃないでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA