HOME > NEWS > NEWS(2014-2015) > プレビュー:なるか連敗脱出のWeek05
2014年10月4日

プレビュー:なるか連敗脱出のWeek05

どうなるチャージャーズ戦

 JETSのランD#は鉄壁なのですが、そもそもチャージャーズはエースRBを欠いてるのでラン自体をコールしません。

Week04でもチャージャーズはジャガース相手にランはたった42yd。そう、チャージャーズ好調の理由はパッシングアタック。

QB”フィリップ・リヴァース”は、WR”エディ・ロイヤル”を筆頭にWR”キーナン・アレン”、WR”マルコム・フロイド”、TE”アントニオ・ゲイツ”と豊富なレシーバ陣にパスを振り分けて、王者&堅守シーホークスすら撃墜する強力なパスO#を操ります。

 まさに今、対戦すべきでない相性が最悪の相手です。

 

ミリナーがケガから復帰したとしてもWeek03での失態を見てしまった以上、頼りになりません。これまでDBにこれといったスターがいなくても、ある程度は耐えてきましたが、今回ばかりは崩壊の臭いがします。

 

軒並みに訴えたいのは、やはり勝つにはJETSはランを出すしかありません。
LBにケガ人だらけ、特にILBが深刻な状況のチャージャーズの弱点をついてランで主導権を握りたいとろこです。

先週、35ydのTDランを決めた”クリス・ジョンソン”の覚醒を願うばかりです。

 

長年、そこそこのポテンシャルを持ちながらも抜け切らないチームであったチャージャーズ。しかし、昨シーズンは長年続いたノブ・ターナーの長期政権を脱出しプレーオフに進出。

HCが変わった以上、これまでのように戦力が下のJETSが運よく勝つという、甘い事にはならない可能性が高いです。
(あとJETS戦でよくFGを外す、K”ネイト・ケイディング”も既にいない)

 

ESPNの予想も5-2でチャージャーズが有利。今一番熱いQB”フィリップ・リヴァース”と、一番冷めたQB”ジーノ・スミス”じゃ相手にならぬと予想されております。

批判上等。このようにガンガンに不利に予想されたほうがJETSはチャージャーズに勝利するのです。
(ノブタ政権の時はね。)

 

今週の勝利への金言

JETSの勝利より、パッツの敗北を願おう

以上

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top