【2017-2018:Week07】vs マイアミ・ドルフィンズ(2)

マイアミ・ドルフィンズ ニューヨーク・ジェッツ
今宵も恐怖のイルカタイム

早くも同地区マイアミ・ドルフィンズこと「イルカさん」との再戦となりました。前回は快勝しましたが、2回目の対戦はあなどれません。

そして、プレビューで書いたとおり試合終盤には またも魔界が待っておりました。

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ジェッツ

14

7

7

0

28

ドルフィンズ

7

7

0

17

31

 

オフェンス

前日の悪天候で足元が非常に悪いにも関わらず、ジェッツはわずか開始5プレーの2分間でWR#10″ジャーメイン・カース”へのTDパスを決めて幸先の良いスタートを切りました。

イルカさんも直ぐに反撃し 7-7 と互角の勝負となりますが、ジェッツはRB#22″マット・フォーテ”のラン・アフター・キャッチ、TE#83″エリック・トムリンソン”のスクリーンパスでイルカさんD#を突き破り、トドメはWR#11″ロビー・アンダーソン”へのTDパスを決めて、レシーバーを存分に使い突き放します。

 

2ミニッツでは、D#陣がカトラーからINTしたチャンスに敵陣1ydからQB#15″ジョシュ・マッカウン”がスニークでTDを決めて1ポゼション差リードで後半へ。

第3QにもTE#88″オースティン・セフィリアン-ジェンキンス”へ中央を切り裂くロングTDパスを決めて、2ポゼッション差リードで第4Qに入り「このオフェンスなら勝った!」と、私は勝利を確信しました。

 

だがしかし、D#が反則しまくりTDを次々と決められ、同点に追いつかれます。
(詳細は、後の「ディフェンス」コーナーで)

同点に追いつかれた後、ジェッツのO#で残り48秒、かつ、タイムアウト3つ。

「今日のO#なら時間内にFGレンジに入ってトドメを刺せる。まぁ最悪オーバータイムだわ」と、思っていた矢先のラストドライブにQB#15″ジョシュ・マッカウン”の1発目のパスがWR#10″ジャーメイン・カース”へ届かず失速して、その手前にゾーンで張っているCB#28″ボビー・マッケイン”に一直線に飛んでいき、ごっつあんINTを献上

当然、自陣深いところでやっちゃたので、逆にトドメのFGを食らって敗戦しました。まさに悪夢です。

 

ファルコンズ戦と少し状況は違えど、イルカさんはなぜ相手がトドメを刺すはずのドライブで決勝INTが出るのか?

昨シーズンも第4Qに奇跡的な勝ち方が頻発してプレーオフに行っただけに疑惑が付きず、ハリーポッターのクディッチ的に誰かスタンドから魔法をかけてるようにしか思えません。

 

その他ドルフィンズD#に関しては、プレビューで書いたとおりDE#91″キャメロン・ウェイク”にやられ、2.5サックされた上にマッカウンが散々追いかけ回されました。

プレッシャーを何回もかけられると、マッカウンはOLがまだ耐えれるのにポケットから逃げるタイミングが早くなります。逆に出ない方が良かったんじゃないかというシーンもあり、それが後半のO#が振るわない原因となりました。

 

本来なら3ポゼッション差ぐらい離してもおかしくない展開だったのですが、OLやTEの反則が多すぎたのも敗因です。しかし、ドルフィンズD#も反則が多く、毎回どちらかが反則しているような展開には正直うんざりします。

  1. ふて猫 より:

    スコアの割には反則が多い試合は残念ですね〜
    接戦の試合に勝ちきれない状況は残念です

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      試合時間が尋常でなく長くなり、吐き気がしましたよ。
      おまけに大逆転負けですから、めまいと頭痛と脳しんとうが一気に来ました。
      来週、私は生きてるのか、定かではありません。

  2. 昔のロゴで出ています より:

    来週は大丈夫ですよ。
    ファルコンズのOコーチは『こうされたらヤダな』と思うのと
    真逆のコールを連発してくれます。
    今週のパッツの勝因の一つは彼です。

    1. JETS狂 より:

      昔のロゴで出ていますさん>
      序盤からほぼ中央で長距離ギャンブル乱発は度胸いりますね。誰も止めはしなかったのか不思議です。
      本当にOCに期待してます。ジェッツにもお慈悲を。

  3. 負海豚根性 より:

    本当に我が海豚は終盤に強いというか、諦めが悪いというか・・・日本の海豚のように競り勝てる強さがある訳でなく、すんなり勝てない実力しかないのが事実です。

    海豚の勝因は「ジェッツD#がカトラーという役立たずを負傷させた」ここに尽きると思います。
    しかし、代理だがエースQBが負傷して歓声が上がるって、ファンは正直だなと思わず感心してしまいました

    ジェッツの敗因は「調子に乗ってカトラーを退場に追い込んだD#」でしょうね。こんなに薄いOLだったらヤリたい放題でスタッツを稼げると頑張り過ぎたんでしょう、実際にアジャイは完全に封じ込めた訳ですし、カトラーを生かさず殺さず試合終了まで投げさせていたら、ハードロックスタジアム名物海豚の丸焼きを振る舞われていたことでしょう(振る舞う方はハードロックならぬハードラックですがw)

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      カトラーはこの試合、調子良かっただけに残念ですね。しかし、これまでのパフォーマンスからすると不謹慎ながらファンの気持ちも分かります。
      どうであれ、イルカパワーに敗北ですが、昨シーズンとちがいQBが不安定なのはネックですね。
      しかもByeWeekが無いので立て直す機会が難しく、苦戦しそうです。

  4. ツヨシ より:

    反則あれだけやらかしたら
    勝てませんよねー
    勝てただけに、勿体ない。

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      あれだけ反則したのに、勝つ寸前でしたからJETSはそこそこ強いのでしょう。
      しかし、負けは負け。この敗戦は後に大きく影響しそうです。

  5. YM5 より:

    遅くなってしまいました+リアルタイムで見たいたのに途中で寝てしまいましたが、前日は我がシラキュースがハードロック・スタジアムでマイアミ(フロリダ)と15:30から試合をして、試合が終わった19:20から即翌日13:00の試合までにハリケーンズ試用からドルフィンズ仕様に準備しなければならないというグラウンドキーパーさんお疲れ様という試合でした。

    2日連続で応援しているチームがハードロック・スタジアムで戦い、2日連続で負けるという僕としては何とも残念な2日間でしたが、マイアミのファンから見ればドルフィンズは勝ち越してハリケーンズも6戦全勝(1試合ハリケーンによってキャンセル)とは羨ましい限りです。

    ボウルゲームに出たいなあ……。

コメントを残す

CAPTCHA