HOME > NEWS > NEWS(2017-2018) > 【2017-2018:Week07】vs マイアミ・ドルフィンズ(2)
2017年10月25日

【2017-2018:Week07】vs マイアミ・ドルフィンズ(2)

ディフェンス

予定どおりRB#23″ジェイ・アジャイ”のランを封じ、イルカさんのランO#をトータル52ydに抑える優秀ぶりです。

さらに自陣深くでカトラーのパスをSS#33″ジャマール・アダムズ”がディフレクト(ブロック)し、 それをDE#96″モハメド・ウィルカーソン”がINT。そのターンオーバーをきっかけにO#が得点につながるビッグプレーも飛び出しました。

 

しかし、QB#06″ジェイ・カトラー”は前回より上手くなって意外にもパスO#にDBがやられました。

それでも、このままカトラーが投げてりゃ勝てると計算していたのですが、第3Qにイルカさんは当然、ジェッツにとっても予定外のアクシデントが発生。

なんと、頼みのカトラーがタックル食らってロッカールームへ下がります。先発QBを犠牲に召喚される男と言えば、私が一番恐れているバックアップQB#08″マット・ムーア”!!!

何度かこのブログで書いていますが、私はイルカさんがドラフトでタネヒルを獲得した時に「なんでムーアを先発にあげない?アホじゃね?」と思ったぐらい、昔からムーアを認めていました。

 

ムーアが出てきた時点で私は寒気が止まらぬぐらい嫌な予感がしたのですが、ムーアの最初のドライブは敵陣に入るも、ロングをFS#26″マーカス・メイ”にINTされ「ふっ、杞憂であったか」と思ったのですが、この後にバンバンババーンとロングを通されまくって、試合終了間直に同点に追いつかれちゃいます。

まずイルカさんのWR#10″ケニー・スティルズ”(目の下のペイントがホラー)と、WR#14″ジャーヴィス・ランドリー”に 光速のハズのILB#58″ダロン・リー”やDB陣が対応できない。どうやら彼らとの相性はカトラーよりムーアの方が良いようです。

 

しかし、実はイルカ勝因にはジェッツの戦犯者の功績が大きかったのです。

CB#41″バスター・スクライン”

お前のせいで負けたんや!
(屮゜Д゜)屮

とにかく、この男の致命的&余計な反則でどれだけ進まれたのか。さらにロングパスを許し、TDパスも数回許す有様。新入りばかりのジェッツのDBの中では古株のハズなのに、一番冷静でなくD#の足を引っ張りまくりました。もしかしたら彼はイルカさんの手先かもしれません。

 

しかしながらパスラッシュも悪い。本日のサックは2本で、まだまだプレッシャーが足りません。このパスラッシュの弱さもイルカレシーバー陣に好き勝手やられた原因でしょう。

スペシャルチーム

FGなし、ミスなし、ビッグリターンなし、以上!

総評

反則で試合が頻繁に止まり、気分が悪くなるぐらいテンポが悪い試合でした。

イルカさん反則9回76yd罰退もたいがいですが、ジェッツはそれを大きく上回る反則12回124yd罰退です。こんなに反則するスポーツって他にある?

反則だけでTD決めて1/4進めるお釣りが来るぐらいの反則天国で、ジェッツは以前にも100yd反則した試合があり、今シーズンは反則の多さが目立っております。

 

そして、パッツ戦に続いて2ポゼッション差のリードを奪いながらも、またも逆転負けで同地区2連敗というのが痛すぎです。もはや同地区は全チームに1敗しており、接戦は不可避の今シーズンにおいてヤバイ立場となりました。

HC”トッド・ボウルズ”は元カーディナルスDCで、D#力を買われてジェッツに来たのに、この体たらく何なのでしょうか。サイドラインでニヤニヤする顔が生理的に受け付けません。
(ヒドイ∑(゜ Д゜))

しかし、次の相手はAFC東に優しいファルコンズ。ジェッツももれなくお願いしますぜ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    スコアの割には反則が多い試合は残念ですね〜
    接戦の試合に勝ちきれない状況は残念です

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      試合時間が尋常でなく長くなり、吐き気がしましたよ。
      おまけに大逆転負けですから、めまいと頭痛と脳しんとうが一気に来ました。
      来週、私は生きてるのか、定かではありません。

  2. 昔のロゴで出ています より:

    来週は大丈夫ですよ。
    ファルコンズのOコーチは『こうされたらヤダな』と思うのと
    真逆のコールを連発してくれます。
    今週のパッツの勝因の一つは彼です。

    1. JETS狂 より:

      昔のロゴで出ていますさん>
      序盤からほぼ中央で長距離ギャンブル乱発は度胸いりますね。誰も止めはしなかったのか不思議です。
      本当にOCに期待してます。ジェッツにもお慈悲を。

  3. 負海豚根性 より:

    本当に我が海豚は終盤に強いというか、諦めが悪いというか・・・日本の海豚のように競り勝てる強さがある訳でなく、すんなり勝てない実力しかないのが事実です。

    海豚の勝因は「ジェッツD#がカトラーという役立たずを負傷させた」ここに尽きると思います。
    しかし、代理だがエースQBが負傷して歓声が上がるって、ファンは正直だなと思わず感心してしまいました

    ジェッツの敗因は「調子に乗ってカトラーを退場に追い込んだD#」でしょうね。こんなに薄いOLだったらヤリたい放題でスタッツを稼げると頑張り過ぎたんでしょう、実際にアジャイは完全に封じ込めた訳ですし、カトラーを生かさず殺さず試合終了まで投げさせていたら、ハードロックスタジアム名物海豚の丸焼きを振る舞われていたことでしょう(振る舞う方はハードロックならぬハードラックですがw)

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      カトラーはこの試合、調子良かっただけに残念ですね。しかし、これまでのパフォーマンスからすると不謹慎ながらファンの気持ちも分かります。
      どうであれ、イルカパワーに敗北ですが、昨シーズンとちがいQBが不安定なのはネックですね。
      しかもByeWeekが無いので立て直す機会が難しく、苦戦しそうです。

  4. ツヨシ より:

    反則あれだけやらかしたら
    勝てませんよねー
    勝てただけに、勿体ない。

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      あれだけ反則したのに、勝つ寸前でしたからJETSはそこそこ強いのでしょう。
      しかし、負けは負け。この敗戦は後に大きく影響しそうです。

  5. YM5 より:

    遅くなってしまいました+リアルタイムで見たいたのに途中で寝てしまいましたが、前日は我がシラキュースがハードロック・スタジアムでマイアミ(フロリダ)と15:30から試合をして、試合が終わった19:20から即翌日13:00の試合までにハリケーンズ試用からドルフィンズ仕様に準備しなければならないというグラウンドキーパーさんお疲れ様という試合でした。

    2日連続で応援しているチームがハードロック・スタジアムで戦い、2日連続で負けるという僕としては何とも残念な2日間でしたが、マイアミのファンから見ればドルフィンズは勝ち越してハリケーンズも6戦全勝(1試合ハリケーンによってキャンセル)とは羨ましい限りです。

    ボウルゲームに出たいなあ……。

コメントを残す

CAPTCHA


Top