【続悲報・シーホークス】CBリチャード・シャーマン、やっぱりシーズンエンド

シアトル・シーホークス リチャード・シャーマン シーズンエンド
全体的に呪われてるシーズン

先ほど、シャーマンが負傷したニュースをお伝えしましたが、やはり予感したとおりシーズンエンドです。

[SPONSORED LINK]

CB”リチャード・シャーマン”アキレス腱断裂でシーズンエンド

負傷時の詳細はこちら

リチャード・シャーマン 負傷 離脱 アキレス腱 シアトル・シーホークス
経験からしてヤバイ倒れ方 Week10サースデイナイトゲーム、シーホークスvsカーディナルスにて、またもケガ人が出ました。 なんとチームどころかリーグを代表するCB”リチャー

この負傷後、HC”ピート・キャロル”は、「シャーマンはサイドラインで歩く事もできなかった」「手術を受けるまで戻る事はできない」「シャーマンは一貫した実力とタフネスを持った砦であるので、私たちは死ぬほど落ち込んだ。」
とコメント。

シャーマンは以前からアキレス腱への悩みを抱えており、シャーマン自信は今回の負傷を「起こるべくして起こった」とコメントしております。

 

そしてツィッターに以下のメッセージを投稿しています。

本当にベテランやリーグを代表する選手に負傷が相次ぐ、今シーズン。

しかしながら、マッデンに呪われているハズのあの人は現時点でピンピンしており、呪いが他へ飛び火しているような気もします。
うーん、迷惑。(あくまで妄想)

  1. ふて猫 より:

    やはり今期の怪我人続出は尋常じゃないですね
    どう見ても何らかの呪いがあるような気がします

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      ありますね。ペのつくチームのNo12の人が、マッデンの呪いにケンカをうったおかげで、マッデン様の逆鱗にふれ、呪いがあちこちに飛散していると思われます。
      いったいスーパーボウルには誰が生き残っているのか非常に気になるシーズンです。

  2. イルカのすけ より:

    こんなにケガ人が多いと応援してないチームでも悲しいです。
    応援してるチームに関係なく素晴らしいプレーを見るのがNFLの一番の楽しみなのに。

    1. JETS狂 より:

      イルカのすけさん>
      本当になんなんですかね。この異常事態は。リーグが安全にしようとすればするほど、負傷が多発するようにも見えます。
      まだシーズンも終盤、こんどは自分の推しチームかもしれないと思うと、非常に怖いです。

  3. みきのり より:

    ただでさえ先週のWAS戦の負けでしこたま凹んでたのに、今週のコレはマジで落ち込みました。
    しかもカラーラッシュの試合で悲報ってのが。
    悲しいはずなのに画像見てると何かちょっと笑えてくるところがまた切なくてしゃあないです。
    カマキリかよ。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      このブログの初期のころにやったダサジャージ選手権で優勝した伝説のシーホークス・ライムグリーン。
      参考: https://jets94.com/926/
      やはりこのカラーリングは最強ですね。
      香川照之に着せてもよく似合うカマキリカラーです。

  4. 負海豚根性 より:

    さっさと暗〇されて欲しい大統領No1なあの糞野郎に理不尽に噛みつかれたり、
    大物選手の相次ぐ離脱に、最も呪いに掛かって欲しい人がピンピンしてたりと今年のNFLは天中殺と断言してよいでしょう。
    せめて後半は希望溢れる(我が海豚はドラフト順位が少しでも良くなるように祈るのみ)シーズンになって欲しいです。

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      ロクな事が無いシーズン、せめて後半戦はジェッツが地区優勝するとか良いことが無いとやってられませんね。
      マッカウン、どうかケガだけはしないで。

    2. 匿名 より:

      このコメントはアウトでしょ。

  5. てすたばーでぃ より:

    スポーツなんでケガは仕方がないのですが、最高の状態でのNFLチーム同士の試合が見たいですねー。スター選手にケガが多すぎます。生沢さんがコラムで言っていたリーグ全体の人気に影響しかねないですね。

    1. JETS狂 より:

      てすたばーでぃさん>
      観客はトップスターのプレーを見れることが楽しみなのに、これは観客動員に影響するトラブルでしょうね。
      ジェッツにはスター選手がおらず、地味で助かってるのかもしれません。

  6. ねくすと より:

    ご無沙汰してます。呪いのブーメランが怖くて今まで沈黙してました(わりと本気 笑)。
    呪いのエネルギーが放散されてしまっているという説、私も否定できないと思ってます。
    ですので、これからも一生懸命ブレイディのご健勝を祈り続けます。

    なんとなく、グロンクが元気なうちは大丈夫かなとも思いますが(根拠なし)。
    ついでに、ジェッツ狂さんがパッツ狂さんになることも祈っておきます。
    (多分、ブログ読者が10分の1になっちゃうと思いますが)

    1. JETS狂 より:

      ねくすとさん>
      なんかこのままブレイディが2連覇しそうで怖いですね。いつも負傷するグロンコウスキーもピンピンしてるのも不気味です。
      このブログがパッツ狂になった場合、それはブレイディに買収されたと思ってください。
      ジェッツ狂は金の力以外には屈しません。
      (それが一番、アカンでしょ)

  7. 海鷹ファン より:

    2015年頃からのパフォーマンス低下の原因が手術で解消されて、以前のシャットダウンコーナーが復活するフラグだとポジティブに考えないとやってられません。
    トーマスもシャーマンもいないとなると、いよいよプレーオフが怪しくなってきました。

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      かつては負け越しプレーオフを出した地区ですが、ラムズが異常に強いのが痛いですね。
      ベテランがケガしまくる今シーズン、世代交代の節目にも見えます。

コメントを残す

CAPTCHA