HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:Week4に向けてチームレポート
2008年9月26日

JETS:Week4に向けてチームレポート

だ2敗
ファーブが加入したからといって勝てる程甘くは無い事は覚悟の上。Week1はたまたま勝っただけで、強豪2連戦からファーブとメンバーの連携がまだ上手くいっていない事が分かりました。
加えて、2戦とも相手に好ポジションからの攻撃権を与えすぎた自爆に近い内容だった事も大きな敗戦の理由。
ここでチームを立て直してWeek4は勝っておきたいです。

[SPONSORED LINK]


▼”ブレット・ファーブ”と”クリス・ジェンキンス”の負傷に関して
Week3で第1QでNT”クリス・ジェンキンス”が背中を負傷、第3Qで”ブレット・ファーブ”が左足首を負傷しました。
ジェンキンスは水曜の練習は休みましたがWeek4には出場予定との事。ファーブも出場が可能のようで、万全のメンバーで試合に臨むことが出来るようです。

▼Week3でファーブが誰もいない所へ投げてインターセプトを喫した件
以前に「ファーブの集中力が切れたのか?」と書きましたが、これはコールズとの意思の疎通が上手くいって無かった事が原因のようです。
どちらが誤ったかは分かりませんが、連携に関してはまだまだ時間が必要のようです。

▼P”ベン・グラハム”を再雇用
報告が遅れましたがWeek2で平均28ydのパントでクビになったハズのP”ベン・グラハム”が解雇から5日後に再びロースターに加わって、Week3で2回パントし今度は平均38ydとまずまずの記録でした。

なぜ再雇用したのかというと、新P”レジー・ホッジス”がハムストリングを痛めたからです(=0=;)
ベン・グラハムはチャージャーズ戦の前にたまたま元チャージャーズのパンターとサンディエゴの高校でビデオによるパントの勉強しているときにJETSから緊急で戻るように電話がかかってきたそうです。

これでロースターにキッカーが2人、パンターが2人になりました。
そして、グラハムの戻る枠を空けるためにドラフトで獲得したWR”マーカス・ヘンリー”が解雇となりました。ああ・・・感情に任せてグラハムを解雇した結果、若者が犠牲に・・・・・。

▼CBはベテラン”ジャスティン・ミラー”より、ルーキー”ドワイト・ロウリー”
CB”ジャスティン・ミラー”がWeek4から復帰するそうですが、これまで活躍を見せている”ドワイト・ロウリー”の先発が濃厚です。休んでいる間にニューカマーが現れ下克上、まさに弱肉強食の世界です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. あかお より:

    スペシャルチームがごたごたしてますね^^; ミラーはとりあえず、キックオフリターンで活躍してくれれば・・・。
    この記事とは関係ないですが、今年のマッデンが我が家にやってきました。ファーブのユニフォームがジェッツに変わっていることを期待したんですが、パッカーズでした。デフォルトのロースターだとまだQBがペニントンだったので、ネットにつないで更新してファーブを楽しんでいます。でもペニントンのままのチームもプレイしてみたい気もしますが・・・。ちなみにx-box360版です。x-box360が先日値下げしましたが、それはきっとマッデンを売るためです(笑)

  2. JETS狂 より:

    去年はあれだけ助けられたスペシャルチームに今年は苦しめられるとは予想外でした。
    おっしゃるとおり、ミラーはリターン要因としても使えばでワシントンの負荷を減らせますね。
    ワタシはアマゾンでPS3とMadden09をワケあってコンビニ受け取りで発注しました。
    しかし、配送センターに届いてからコンビニ受け取り規定外だと拒否られて,
    アマゾンからお詫びメールがきました。初めからそう言えよ!!アホッ!(-0-#)
    と、いう事でまだプレイしておりません。どうするかは模索中です・・・

コメントを残す

CAPTCHA


Top