Madden09強化合宿01 :D#オーディブル

イメージ
守備の乱れはの乱れ
3~4年もマッデンをやっていて人間と初めて対戦しましたがコンピュータと全く違い、駆け引きを有する心理戦に発展します。

今まで”ディフェンスラインオーディブル”(守備作戦の変更)とか細かい作戦が面倒で、全く使用したことが無かったのですが、対人戦で相手の傾向をさぐり、試合を優位に進めるには必要になってきます。
分かりにくい説明書を噛み砕いて、サクッと学んでいきましょう。

[SPONSORED LINK]


▼”ディフェンスオーディブル”とは
言うなれば守備を最初に決めた作戦から変更するという事です。
オフェンスは自分のタイミングでプレイを開始できますが、ディフェンスはオフェンスのプレイ開始までに対応しなければならないので、これは体で覚えるしかありません。
今回は作戦を丸ごと変えるのでは無く、難しいポジション毎の変更を行う方のオーディブルを学びます。

守備位置にセットした後に各ポジションに対応する【L1】or 【R1】or【△】のいずれかを押してから、移動は【L3】の各4方向、作戦は【R3】の各4方向にレバーを倒す流れになります。
イメージ
1.指示するポジションの決定
【L1】:ディフェンスライン(DL)
【R1】:ラインバッカー(LB)
【△】:ディフェンシブバックス(DB)

2.動作の決定
【L3】:ポジション移動(レバー4方向)
【R3】:作戦変更(レバー4方向)

★【L3】ポジション移動
【L3】レバーを倒す方向によってセット中に各ポジションの位置を変更します。

・DLとLBの場合
【L1】:ディフェンスライン(DL) or 【R1】:ラインバッカー(LB)

【L3↑】間隔を広げる
【L3↓】間隔を狭める
【L3→】右へずれる
【←L3】左にずれる

・DBの場合
【△】:ディフェンシブバックス(DB)

【L3↑】後ろに下がる
【L3↓】前に上がる
【L3→】マークするためにLBとDBを適した位置
【←L3】ブリッツのふり

覚えるべきは、残り1ydで1stDownかタッチダウンというケースで「DLの間を狭める」です。
攻撃側はセオリーどうりに強引に中央突破やQBスニークを狙ってきます。
そこで【L1】→【L3↓】でディフェンスラインの間隔を狭めてアリの這い出るスキマもない壁を作ります。
私もこれを知らないばっかりに対人戦でQBスニークでヤラレまくりました。

イメージ:この状態から【L1】→【L3↓】

                                     
イメージ:このとおりDLを中央に集結させて中央突破を阻止しやすくなる

DBだけ少し違って【←L3】はいかにもブリッツで突っ込むポジションにセットするが、スナップ後は元の位置に下がる作戦。
【L3→】に関してはあまり効果が分からないので使わなくてもよいでしょう。

★【R3】作戦変更
【R3】レバーを倒す方向によってスナップ後の守備の動きを変更します。

・【L1】:ディフェンスライン(DL)

【R3↑】外側へクラッシュ
【R3↓】中央へクラッシュ
【R3→】右へクラッシュ
【R3←】左へクラッシュ

・【R1】:ラインバッカー(LB)

【R3↑】全LBをフックゾーン(ショートパスがくる範囲)に集合
【R3↓】全LBをブリッツ!
【R3→】右のLBのみブリッツ!
【R3←】左のLBのみブリッツ!

・【△】:ディフェンシブバックス(DB)

【R3↑】サイドライン寄り守備
【R3↓】中央寄りの守備
【R3→】右寄りの守備
【R3←】左寄りの守備

これも敵が中央突破を狙ってくるなら【L1】→【R3↓】で中央にプレッシャーを集中させて潰します。
逆に外へのランを潰すため、または中央からLBのブリッツを入れるためにOLをバラけさせたい時は【L1】→【R3↑】で外側方向へプレッシャーをかけます。
イメージ:【L1】→【R3↓】で中央へプレス!

                                        ↓
イメージ:【L1】→【R3↑】で外側のランを止める!

DBに関しても試合終了直前で敵の攻撃を守りきる場合、攻撃側は時計を止めるためにサイドラインへ逃げたいのは当然。

そこで【△】→【R3↑】とするとDBの守備範囲はサイドライン際になるので、サイドラインへ逃げる攻撃を阻止する事ができます。
イメージ:後ろの青い円に注目。通常は真ん中で重なってるが【△】→【R3↑】をすると・・

                                         ↓
イメージ:サイドライン寄りに守ります。
これで外には逃がさね~。

★まとめ
全部覚える必要は無く、使用する状況が分かりやすい今回示した3パターンをとりあえず覚えましょう。練習は
「GAME MODE」→「PRACTICS」→「NORMAL」
でチームを選んで開始し、攻撃の作戦を選択する画面で
「スタートボタン」→「PRACTICS OPTION」→「FLIP SIDES」
を選ぶと一回攻撃した後に守備側の練習に移ります。

時間と状況によって自分のフィールドを作る。これぞ「ディス イズ アメリカンフットボール!」
(予想以上に手間がかかった記事なので第2回は未定)

コメントを残す

CAPTCHA