Week17(最終週):vs ドルフィンズ

ッドエンド
WCに望みを託す我らがJETSは、既にシーズンエンド確定のドルフィンズと対戦。
他のチームの勝敗にも左右されますが、まずはJETS自身が勝たないと話にならない。

相手ドルフィンズは毎年必ず一敗はする苦手チーム。今回は昨年までJETSにいたDE”ジェイソン・テイラー”の引退試合なので、ドルフィンズも勝利へのモチベーションが上がります。

果たして、JETSはまたも奇跡を起こしてプレーオフに進出できるのか?

[SPONSORED LINK]


▼前半
JETSはFGで先制されるも、WR”ジェレミー・カーリー”のワイルドキャットからのパスをTE”マシュー・マリガン”に通して、敵陣25ydへ侵入。
RB”ラデイニアン・トムリンソン”のランで進み、TE”ダスティン・ケラー”へのパスで敵陣1yd。

残り1ydはグリーンのランで突進かと思いきやグリーンがこけてハンドオフ失敗。
サンチェスはスクランブルに切り替え、エンドゾーン右端に走り込む。。
だが目の前にD#が立ちはだかるや、奥で空いているTE”ダスティン・ケラー”へTDパスをヒットさせる。
∩(・ω・)∩Touchdown!
7-3

CB”アントニオ・クロマティ”のINTも出るが、互いにパントの蹴り合いになる。そして先に動いたのはJETS。
WR”ジェレミー・カーリー”へロングパスを通して、一気に敵陣に侵入。

またもWR”ジェレミー・カーリー”のワイルドキャットからRB”ショーン・グリーン”のランでレッドゾーンへ入る。
ここはFGを決めてリードを広げる。
10-3

JETSのD#はリーヴィスがWR”ブランドン・マーシャル”を抑えドルフィンズD#を沈黙させるが、前半残り18秒でサンチェスがやってしまう。
RB”ラデイニアン・トムリンソン”へのパスをDE”ランディ・スタークス”にINTされ、それを起点にFGを決められ前半終了。
10-6

▼後半
ドルフィンズO#を封じるが、JETSもO#が乗るところでTE”マシュー・マリガン”のフェイスマスクなど反則でチャンスを潰して乗り切らない。

ドルフィンズは第3Q,7:56から反撃を開始。WR”ブランドン・マーシャル”がリーヴィスに競り勝つレシーブで3rdDownを更新し、ロングドライブを続ける。
第4Qに入ってもドルフィンズのドライブは続き、とうとう敵陣1ydにまで進まれる。
敵陣1ydからのラン2発を止めるも最後はFB”チャールズ・クレイ”へのTDパスを許してしまい、時間を散々使われた挙句に逆転を許す最悪な展開となる。(´д`lll)
10-13

JETSもすぐさま取り返しにかかるが、本日引退のOLB”ジェイソン・テイラー”がOT”ドブリカショー・ファーガソン”を抜いてサック!サンチェスの手から溢れたボールをDE”ランディ・スタークス”にカバーされターンオーバー。。。テイラーの引退に華を添えてしまう。(TωT)
この危機をリーヴィスのカットでFGで抑える。
10-16

再び反撃開始。3rdDownに失敗するも、幸運のラフティング・ザ・パサーで前進。
WR”ジェレミー・カーリー”へのリバースとLTへのショベルパスで敵陣10yd。このドライブで逆転もらった!
+  ( ・`Д・´)+キリッ
と。。。思ったらOLB”マーヴィン・ミッチェル”にINTされ、水の泡あわわわぁ(屮゜Д゜)屮

ドルフィンズにFGを決められ致命的な2ポゼッション差が開く。
残り2:30
10-19

JETSの反撃はパスがD#に弾かれてOG”マット・スローソン”がキャッチ。しかしこやつがファンブルし、それをテイラーがカバーしてそのままエンドゾーンへ走り込んでTD!!!出来すぎたシナリオにもうドルフィンズはお祭り騒ぎ。
どんだけ優しいねんJETS!!(屮゜Д゜)屮
かと、思ったらファンブルが無効になり、一命を取りとめる。

残り2分少しでJETSのO#。
久しぶりにサンチェスドライブが炸裂し、リズム良くノーハドルでパスを通しまくって最後はWR”パトリック・ターナー”にTDパスをヒット。
最初からこれをやれよ!!(屮゜Д゜)屮
17-19

残り1:15。望みを託したオンサイドキックは失敗し、見事にゲームオーバー。
テイラーに引退の花道を作って、シーズンエンドでございます。(T_T)

2012年01月02日 @サン・ライフ・スタジアム

1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ジェッツジェッツ (8-8-0) 7 3 0 7 17
ドルフィンズドルフィンズ (6-10-0) 3 3 0 13 19

▼総評
前回を反省してランで組み立て、そしてランは出る。そしてTDも取れた。
だがしかし、最近の傾向で、そのあとはどうもO#が進まない。OLがプレッシャーに負けて潰されるシーンも多々ありましたが、前試合同様にフォルススタートなどで好調なドライブを潰すのが目立ちました。
とくに敵陣に入ったところでTE”マシュー・マリガン”のフェイスマスクで、15yd罰退を喰らったのは最悪でした。あれが無ければ得点は出来てたと思います。

加えてドルフィンズに12分もの時間を削られたあげくにTDを奪われたのも痛い。これまで十分にドルフィンズO#を抑えてきたのに、マーシャルがリーヴィスを振り切ってレシーブし1stDownを更新する集中力を見せました。

逆にJETSのO#は主力WRであるホームズが今回は0レシーブ。ホームズの集中力は切れ、さらにショッテンハイマーからベンチに下がるように指示がでると口論となり、結局は最後はベンチに下げられて試合が終了。
ホームズが0レシーブというのは6年のキャリア初との事です。

そしてサンチェスが3INTと自滅。逆転のTD目前でターンオーバーを喰らうのも前試合と似ています。
「サンチェスが悪い」、「ショッテンハイマーのプレーコールが悪い」などいろんな批判が飛んでますが、イーグルス戦のホームズの2ターンオーバーから何か呪いというか、戦術や戦力のように目の見えるものでなく、「モメンタム」「神の力」といった類に全く見放されてしまった気がします。
(もちろんサンチェスや他の選手、コーチにも非はあると思いますがね。)
しかし最後のドライブを見ればサンチェスは全くダメなQBでは無いと分かったので安心しました。

結果論になりますが、個人的には開幕前からダメダメ感がありました。
ロックアウトで連携を固める時間が短いにも関わらず、WRがガラっと変わった挙句にベテランだらけだと、そりゃサンチェスもやりづらいでしょう。
あと、無駄なアソムハ狙いから始まり、ブラスミやウェザーフォードなど優秀なSTを引き止めをせず。もちろんショーン・エリスも上手く引き止める事が出来ていたら、最強のチームが出来ていたと思います。

まぁキャップの関係で全てムリだとしても、昨シーズンのコルツ、パッツ相手に連勝した最強メンバーの維持をして欲しかった。
LT引退説が流れておりますが、今日のパフォーマンスからするとまだヤレると思います。しかし残留は厳しいでしょうねぇ。

しかしながら、結局はテキサンズが負けたのでこ、もしもの試合に勝利していたとしてもプレーオフには行けてないのです。
そのテキサンズの負け方も不可解。試合終了ギリギリにTDを上げて1点差でオーバータイムに持ち込むかと思いきや、なぜか2ポイント狙いでマヌケな失敗で自滅。
(後のコメントで、POを見据えた温存のためOTを避けたとの事)
もしもテキサンズがオーバータイムに持ち込んでタイタンズに勝利していたら、対抗馬のベンガルズ、ブロンコス、レイダースが全て絶滅しましたので、JETSの敗戦がもっと叩かれる事になっていたでしょう。

どうせ負けならドラフト順を良くしたほうが賢いです。おまけにテイラーにも引退の花道を作ったし、結果的には負けて正解な感があります。
一足先にJETSはシーズンエンド。ノンビリとプレーオフの行く末を楽しみましょう。

:現役サック王のテイラー。引退試合でライバルJETSの誇るプロボウルブラインドサイド”ドブリカショー・ファーガソン”を抜いて価千金のファンブルフォースを誘発しました。
これでリカバーTDも有効だったら、テイラー祭りだったでしょう。
引退の花道を作っちゃいましたな。

:本日のサンチェスはパス21/32回207yd獲得、2TD、3INT。
またもO#が試合を潰す展開に何を思うのか。

だが最後のドライブは、昨シーズンにミラクルを連発してきた逆転ドライブを彷彿とさせました。
あのリズムがなぜ今まで出なかったのか?今シーズンの敗退を糧に、成長を期待しましょう。

  1. tecmosb より:

    あけましておめでとうございます。新年と共に終戦を迎えられたのはアメフト観てたおかげですw 今シーズン、素人考えではトムリンソンとグリーンを前年と同じ使い方してたらPOには行けたんじゃないかな?と思っています。と終わったことはさておき、今年もお体に気をつけてユルくがんばってください。

    1. JETS狂 より:

      あけましておめでとうございます。
      ランよりもパスが悲惨に見えます。プレーコールがザルなせいなのか、カバーされまくってサンチェスが投げあぐねる。
      OLは押されまくってポケットが小さくなる、などなどサンチェスが投げあぐねてボールの保持時間がやたら長く、潰されるシーンが最近目立ちます。
      今年もゆる~~~く更新していきますので、ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

  2. YM5 より:

    明けましておめでとうございます。

    何というか、予想通りの結末でしたね。

    ファンの目とメディアの目は大きく違うものですが、悪い予感は当たりますね。

    長いオフが始まりますが、更新を楽しみに待ってます。

    ありがとうございました&来シーズンもお願いします。

    1. JETS狂 より:

      イーグルスもJETSもダメでした。昨年までのレイダースしかり、アソムハって手を出したらろくな事にならないのでは?ってジンクス的なものを感じます。
      今シーズンもプレーオフはライオンズやテキサンズなど、これまでのPOにいないメンツがどこまでやれるか楽しめそうです。
      もちろんティーボウの神通力にも注目ですね。

      のんびりPOを楽しみましょう。

  3. ぷんじん より:

    明けましておめでとうございます(あんまりめでたくもないですけど、苦笑)。今年もお邪魔しますので、よろしくお願いします。
    サンチェスに批判が集まってるようですが、今シーズンはWRがもう一つだったように感じますね。
    エリートQBにはなれないかもしれませんが、中の上くらいの力はあると思いますので、レシーバー(特にディープゾーンでターゲットになれるような)をつれてくればかなりやれるんじゃないかと思うんですけどね。
    まあPOは気楽に楽しみましょう、サンチェスもHCとしてのライアンもPOなしのオフは初めてですから、ちょうどいい勉強になるかも、ライアンはならないかな(笑)。

    1. JETS狂 より:

      あけましておめでとうございます。JETSの敗退で、本年も適当にゆる~く続ける事が決定しましたので、ヨロシクお願いいたします。
      サンチェスが批判されてますが、「じゃあ代わりを連れてこれるのか?」って思います。
      POに行けずとも8勝8敗の五分でシーズンを終えましたし、QB交代は考えられないです。

      思ったとおりバレスではD#を縦に引っ張るダッシュ力は乏しいです。昨シーズンの1試合に1発は繰り出すサンチェス砲はエドワーズがいてこその武器だったんだと改めて思いました。
      (飲酒運転の事はさておき)
      ターゲットにならずとも、DBの注意を引く事でホームズやケラーが生きますし、ディープが怖くなければQBなんて簡単に封じられるものなんですねぇ。
      49ersを解雇された彼の去就が今から気になりますね。

      ブリーズだってチャージャーズで泣かず飛ばずだったのに、セインツに移ったらSBを制覇して、今じゃマリーノ越えですよ。
      サンチェスのこれからに期待したいです。

  4. カゲ より:

    遅くなりましたが
    あけましておめでとうございます~
    今年も宜しくです。
    毎回の更新楽しみにしております。
    私もブラウンズ時代からエドワーズ好きだったので
    是非とも帰ってきて欲しいところです~
    でわ
     

    1. JETS狂 より:

      あけましておめでとうございます。
      エドワーズは実力よりキャラ的に何か憎めないやつって感じでワタシも好きです。
      帰ってきて欲しいですが、どうなることやら。。。
      今年もヨロシクお願いいたします。

  5. ダイスケ より:

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

    最終戦も好調時のジェッツらしさがでないままやられてしまいましたね。
    先週はオフェンスに関して首脳陣やサンチェスメディアに叩かれまくってましたが、
    今回も結局叩かれまくってしまいました。
    「投げる判断が遅い上に、下した判断もヒドい」とサンチェスのパス能力をあからさまに批判する解説者だらけ。スタークスにINTされた際も「サンチェスはディフェンスのラインもボールを触らないものだとルールを勘違いしているのではないか?」とESPNの解説者にバカにされてました。

    しかし、いつのまにかサンチェスも叩かれキャラが板についてきましたね。
    先週、ホテルの部屋に複数人女性を呼びつけたのがパパラッチされて、
    「女遊びしてる場合か!」とファンもブチ切れ状態です。

    1年目、2年目とスーパーボウル直前まで行ってしまったのが過大な期待を生んでしまったのでしょうか、「3年目のパフォーマンスがこれではサンチェスの成長曲線もたかが知れてる」と、近いうちに代わりを育て始める、もしくは他チームから呼ぶことをしないとチームの将来は暗い、という論調が出てきてしまいました。まあ、「同じNYのチームのジャイアンツにはイーライがいるのに、なぜジェッツにはいないんだ」という心情もわからなくもありません。

    しかし、ホームズに関しては後味が悪かったですね。ホームズがベンチに下げられたことをについてインタビューされ、記者から「来シーズンもジェッツの一員でいるつもりか?」という質問に「皆さん、ありがとう」と一方的に会見終了。ライアン監督は「チームの一員としてふさわしくない態度を取る奴は下げられて当然」とお怒りのご様子。LTも「あの措置は仕方ない」とコメントしてました。

    いずれにせよこれで今季はおしまい。来シーズンはまたいろいろメンバーの入れ替えがあるでしょうけれど、自分たちの売りは何なのか、ハッキリしたチーム作りに期待したいところです。

    1. JETS狂 より:

      あけましておめでとうございます。
      やはりNYのメディアは厳しいですね。叩けば叩くほど盛り上がりますから。
      投げる判断が遅いのについては、INTがトラウマになってしまってるんでしょうか。最後のドライブは開き直ってバンバンパスを通してTDまで持っていったので、やれば出来るとおもうのですが。
      (女遊びはゆるさん(屮゜Д゜)屮)
      プライドが高そうなホームズはフラストレーションたまるでしょうね。
      今シーズンを糧に、来シーズンは飛躍してほしいところです。

コメントを残す

CAPTCHA