HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【サンチェス通信】QBマーク・サンチェス、FAなのに4試合出場停止
2018年4月14日

【サンチェス通信】QBマーク・サンチェス、FAなのに4試合出場停止

マーク・サンチェス

 

昨シーズン、投げてませんが・・

元JETSのQBで2年連続でチャンピオンシップに出場したQB”マーク・サンチェス”。

しかし、昨シーズンは何もしてないのに4試合出場停止処分がくだりました。

[SPONSORED LINK]

QB”マーク・サンチェス(Mark Sanchez)”に4試合出場停止処分

QB”マーク・サンチェス”の昨年2017シーズンは、ベアーズの3rdQBとして新人の指南役となり、試合には出場しませんでした。

 

しかし、先週の金曜日に禁止薬物のテストで陽性と判定され、2018シーズンは開幕4試合出場停止処分が下りました。ちなみに現在はFAの身でどのチームとも契約しておりません。

 

本人は禁止薬物を使用した記憶はなく、本人の知らないところで接種した可能性がある「認知していないサプリメント汚染」として非難しております。

しかしながら、サンチェスは出場停止処分を受け入れ、「今シーズン、フィールドに戻れることを楽しみにしている」と紳士的なコメントをしております。

 

また、サンチェスは過去に72回の薬物検査に合格し、過去5年のサプリメント接種による療法は変えていないとも言っています。

 

以前にテニス界ではシャラポアが本人の意図しない禁止薬物の使用で出場停止処分を喰らいました。

キビシー!こんにち和田勉、放談の時間です。今朝のニュースから、NFLにもよくある 薬物 の事件という事で、テニスのマリア・シャラポワ のニュースを取り上げたいと思います。

 

また、日本ではライバルのドリンクに禁止薬物を盛って、陥れようとするという最悪なニュースもありました。

クズ、ここに極まる こんにちワニ、放談の時間です。 スーパーボウル直前、広告を載せよう企画ですがお話を頂いております。 https://jets94.com/341920/

 

今回のサンチェスの場合は何かの間違いだと思うのですが、1回処分が下ったら覆すのは難しく、4試合出場停止は免れません。

FAの身である上に4試合出場できないサンチェス君。いよいよ引退が迫っていると思うと、とても悲しくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. とみい より:

    薬物検査ってFAの選手にもあるんですか?
    それともサンチェスはまだベアーズ所属扱い?

    なにか、こういう事例がある以上、FAの選手をいたずらに不利にさせるレギュレーションになっている気がするのですが…
    (↑サンチェスの言葉を全面的に信じること前提です)

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      そう、私もなぜFA選手が4試合の出場停止になる検査を受けるのか疑問に思いました。
      過去に行った検査の結果と処分が今出たのかもしれません。
      とにかくサンチェスには末永く頑張ってほしいところです。

  2. アルモンテ より:

    サンチェスも指南役として実績を残していますから、JETSに戻って新QBを育てて欲しいですね。そして新QBの活躍でプレーオフ出場も怪我によりサンチェスに出番が回り、ミラクルを起こしてスーパーボウル制覇、、そんな展開になったら私は泣きます。

    1. JETS狂 より:

      アルモンテさん>
      サンチェスは今年は出番なさそうですね。
      ケレン・クレメンスとともに無職になりそうで、怖いです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top