ハーバード大QBと再契約 & トレーニングキャンプ終了

の解雇から再契約の短さは何?
先週のプレシーズン1の後に解雇されたばかりのハーバード大出身の4番目のQB”クリス・ピゾッティ(Chris Pizzotti)”と契約しました。
よくこういう事ってありますが、フロント陣の気まぐれに左右されまくる選手の気持ちってどうなんでしょう?

[SPONSORED LINK]



JETSはドラフトで3人しか採らなかったので、ルーキーキャンプ前に17人ものドラフト外選手と契約しました。
QB”クリス・ピゾッティ(Chris Pizzotti)”もその中の一人で、彼はアメリカ合衆国東部の世界屈指の名門私立大学8校から成る連盟「アイビーリーグ」、その中でも天才の代名詞的大学「ハーバード大学」の出身です。

先発争い中のサンチェスとクレメンス、その後に控える”エリック・エインジ”。それに続く4番手と日の目を見ないポジションなのですが、プレシーズンに出場する機会は与えられるのか注目です。

▼ライアンの初キャンプ終了
ファンから非難を受けつつコートランドで行われたHC”レックス・ライアン”の初キャンプが終了しました。
C”ニック・マンゴールド”、CB”ダレル・リーヴィス”、NT”クリス・ジェンキンス”、T”ダミアン・ウッディ”、G”アラン・ファニカ”はケガのためにフルで参加できませんでしたが、開幕戦のテキサンズ戦には出場できる見込みです。

WR”チャンシー・スタッキー”と”デビット・クロウニー”はキャンプの中で十分に戦力になるWRだと言うことを証明しました。
その他キャンプで際立ったのはRB”ショーン・グリーン”、S”ジム・レナード”、LB”バート・スコット”、”カルビン・ペイス”との事でした。

あれ?ゴルストンは??今年も彼はダメなのかい?(=_=;)

コメントを残す

CAPTCHA