HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】DEレナード・ウィリアムズに5年目のオプション契約
2018年4月23日

【ジェッツ】DEレナード・ウィリアムズに5年目のオプション契約

レナード・ウィリアムズ ダロン・リー
あれほど取ったDLも今や一人

ドラフト1巡でDLを取りまくったものの、唯一の生き残ったDE”レナード・ウィリアムズ”にルーキー5年目の契約オプションが行使されます。

[SPONSORED LINK]

DE”レナード・ウィリアムズ(Leonard Williams)”に5年目のオプション契約行使

2015年ドラフトにて1巡(全体6位)で獲得したDE”レナード・ウィリアムズ”に2019年まで契約を延長する5年目のオプション契約が行使されました。

 

ルーキーは通常4年契約でFAとなるのですが、ドラフト1巡選手に関してチームは、契約をもう1年延長できる選択ができるのです。

 

DE”レナード・ウィリアムズ”(23)は、3年間で48試合中47試合先発し、178タックル12サックを記録。昨シーズン、セインツQB”ドリュー・ブリーズ”からインターセプトを奪ったプレーはインパクトがありました。

 

トータル12サック(昨シーズンは2サック)とサック数に物足りなさはありますが、安定したパフォーマンスに定評があり、2016年はプロボウルに出場しております。(繰り上がり)

しかしながら、本人的にはサック数の少なさに不満をもっており、今シーズンはそこを改善しサック数を増やす事を目標としています。

その他5年目のオプション契約が行使された選手

ちなみに、2015年のドラフト1巡の以下の選手がすでに5年目のオプション契約が行使されています。

  • OL ブランドン・シャーフ(Brandon Scherff)[レッドスキンズ]
  • OL アンドラス・ピート(Andrus Peat)[セインツ]
  • QB マーカス・マリオタ(Marcus Mariota)[タイタンズ)
  • QB ジェイミー・ウィンストン(Jameis Winston)[バッカニアーズ]
  • CB バイロン・ジョーンズ(Byron Jones)[カウボーイズ]

ジェッツ、ドラ1失敗しすぎ

近年、ジェッツのドラ1パスラッシャー失敗の歴史と言えばDE/LB”バーノン・ゴル●トン”にはじまり、DE”モハメド・ウィルカーソン”(FA直前だけ大活躍サギ)、DE”クイントン・コプルス”、DE”シェルドン・リチャードソン”(新人王取ったルーキの時だけ頑張るサギ) と、ドラ1を多く無駄にしてきました。
(DBを含めると、CB”カイル・ウィルソン”、CB”ディー・ミリナー”、S”カルビン・プライア―”と、ドラ1は失敗の歴史しかない)

それだけにウィリアムズのオプション行使は非常に嬉しいニュースです。

 

蛇足ですが、ジェッツは今回の2018年のドラフトでQBを取る事が予想されていますが、QBを獲得するとO#をドラ1で獲得するのは2009年のQB”マーク・サンチェス”以来になります。

ジャージを購入しても10年以上は着れる選手の獲得を心待ちにしています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top