HOME > NEWS > NEWS(2017-2018) > 【2017-2018:プレビュー】ブロンコス、球団ワースト記録タイを賭けたWeek14
2017年12月10日

【2017-2018:プレビュー】ブロンコス、球団ワースト記録タイを賭けたWeek14

ブロンコス sexy チアリーダー
開幕前は黒星計算の試合

残り4試合、上手くいけばワイルカードに望みを残すジェッツ。

対戦相手のブロンコスは未だ3勝で先週はイルカさんに大敗するぐらい絶不調なのですが、未だ地区優勝の可能性がある上に、この試合で負けると50年前に記録したシーズン9連敗の球団ワースト記録とタイになるので、おいそれと負けるわけにはいきません。

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

ジェッツ

Bruce Carter LB Groin Did Not Participate In Practice Out
Matthew Forte RB Knee Did Not Participate In Practice Questionable
Brian Winters G Abdomen Limited Participation in Practice

Questionable

 

ブロンコス

Ronald Leary G Back Did Not Participate In Practice Out
Paxton Lynch QB Ankle Did Not Participate In Practice Out
Adam Gotsis DE Illness Did Not Participate In Practice Questionable
Domata Peko DT Knee Limited Participation in Practice Questionable
Emmanuel Sanders WR Ankle Limited Participation in Practice Questionable

 

→まずジェッツはSTが一人OUT。フォーテとウィンタースは相変わらずなので、ほぼ万全といえる状況。LB”ダロン・リー”も遅刻しなければ今回は出場できるでしょう。

 

しかし、ブロンコスはQB”パクストン・リンチ”がいまだ負傷が癒えずに今週も欠場の上に、またもRG”ロナルド・リアリー”がOUT。たしかこれで3週連続です。

加えて、NTでベンガルズから移籍してきたペコちゃんが練習に復帰するも、その様子は本調子に遠いらしいです。かつ、2016年ドラ2DE”アダム・ゴシトス”がインフルにかかり、こちらも病み上がりで本調子でない様子。

エースWR”エマニュエル・サンダース”も傷んでいる模様です。

どうなる ブロンコス戦

ブロンコスのQBは”パクストン・リンチ”が負傷中なので、また”トレバー・シーミアン”か”ブロック・オズワイラー”になりますが、現時点でどちらが出てくるか不明です。

先週3INTを記録して敗因となったシーミアンを下げる可能性もありますが・・・・まぁ、どっちが出てきても同じような感じでしょう。チーフスのQB”アレックス・スミス”に比べたら怖くない相手ですので、チーフス戦では失敗した積極的D#が再び通じる相手でしょう。

 

ブロンコスのエースRB”C.J・アンダーソン”の成績も最近はランが出ておらず、キャリーも少ない状況。

当たり前ですが、ランを封じてパスミスを誘い、ターンオーバーを2回以上奪って楽にD#を展開したいところです。

しかし、ブロンコスO#は必ずチーフスO#を参考にするので、ジェッツD#はどのタイミングで捨て身のラッシュを仕掛け、ブロンコスはどのタイミングでガラ空きの奥を狙った勝負プレーに出るのか?互いに不安定なO#とD#ですので、勝負をしかける判断1つが勝敗を分けると思います。

 

ジェッツO#に関してはOL陣に好不調の波があるので、OLB”ボン・ミラー”のパスラッシュをどれだけ防げるかがカギになるでしょう。この試合もOLの反則の少なさとパスラッシュの的を絞らせないRB”マット・フォーテ”のランに期待です。

 

加えて、先週は乱闘のために出場停止していたCB”アキブ・タリブ”が復帰します。マッチアップが予想されるブレイク中のWR”ロビー・アンダーソン”にとってタリブのヤクザカバーは試練となるでしょう。

タリブの胸を借りるつもりで、この障壁を乗り越えてさらなる成長につなげて欲しい所です。

マイケル・クラブツリー アキブ・タリブ 乱闘 レイダース ブロンコス
超ベテラン同士の本気バトル 強豪3チームが停滞中に最下位だったチャージャーズが2位に浮上し、混戦を極めるAFC西。 この地区で残念すぎる同士討ちが発生です。

 

あとインジャリーリストで紹介したとおり、ブロンコスの攻守のラインが弱っているのでライン戦でブロンコスを圧倒してモメンタムをつかみ、先週は捨て身で頑張ったマッカウンに楽をさせたいところです。

今週の勝利への金言

ブロンコスさん、負けてもワースト記録「タイ」だから今回は譲って

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    依然としてJATSにとっては、負けられない試合ですね。反則やターンオーバーに気をつけて臨んで欲しいですね。

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      もうダメとは分かってますが、1試合でも勝利して1試合でも長くシーズンを楽しみたいところ。
      反則さえなければいい試合するので、今週も良い内容であることに期待です。

  2. K1 より:

    DENファンなんですが、うちの地区優勝の可能性ってもう残ってないような気がします。
    プレーオフマシーンで試してみたんですが、DEN全勝でAFC西の他チームが地区外対決に全敗した上に、地区内での星がうまく回ると、AFC西の全チームが7勝9敗で並びます。その場合でも、タイブレークで下回ってダメみたいなんです。
    ワイルドカードについても、ジャガーズまたはタイタンズの地区優勝しなかった方を下回るのは確実ですし、カラスさんが全敗してくれても、これまたタイブレークで下回る…
    というわけで、きっとうちは既にシーズンエンドなんです(涙)

    とはいえ、ファンとしては最善を尽くしてほしいし、できれば勝ってほしいです。
    負けるにしても、せめて競った展開にはしてほしいなあ。(弱気)

    1. JETS狂 より:

      K1さん>
      あれ、そうなんですか。それにしてはNFL.comのELIMINATE(排除)に入っていないので、確率的にはかなり少ないなりにも何か方法があるのかと思います。
      しかしながらブロンコスさん側が諦めてくれているなら話は早いです。その命、JETSにください!!

  3. kt より:

    タリブのヤクザカバーに笑ってしまった。
    面白い面白くないの差は言葉選びのセンスの差デスね。
    クレヨンしんちゃんだって、故先生の言葉のタイミングの秀逸さあってこそのものでしたし。

    もとい、CBはダーティな方が好みですのでタリブも嫌いじゃないです。
    チャンプ・ベイリーとかくっそ凄かったけど、観ててもつまらなかったので。娯楽として。

    タリブのヤクザカバー。今私の使いたい日本語。
    是非これをWRには貴重な経験としてほしいデスね。実際汚いけど技術の宝庫だと思うので奴は。
    汚い技術の宝庫って褒めてるのか。いや褒めてんですけども。

    更新お疲れ様でした。

    1. JETS狂 より:

      ktさん>
      こういう変な言葉は意識なく勝手に出ますね。時々、昔書いた自分の記事見て「頭おかしいんちゃう?」思う事も多々あります。
      そして、ヤクザカバーの前に完封負けしました。乙。。

コメントを残す

CAPTCHA


Top