HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】OTAスタート、ドラ4TE&新WRと契約
2018年5月24日

【ジェッツ】OTAスタート、ドラ4TE&新WRと契約

テディ・ブリッジウォーター ジョシュ・マッカウン ジェッツ
練習あるのみ!

最近、日大の事ばかり書いてますが、本職はジェッツのブログです。

ということで近況をお伝えします。

[SPONSORED LINK]

ドラ4TE”クリストファー・ハーンドン(Christopher Herndon)”がサイン

実はハッケンバーグがトレードされるより前の話ですが、2018年ドラフト4巡で獲得したTE”クリストファー・ハーンドン”がサインしました。

彼に関する詳細は以下の記事を見てください。

サム・ダーノルド ジェッツ ドラフト1巡 全体3位
予想外に収穫 全体3位でQB”サム・ダーノルド”を手に入れ、最高の滑り出しを見せたドラフト。 激動の3日間が終了しましたので、全PICKを確認しましょう。

 

契約は4年で3M以上とのこと。

ジェッツのTEは誰も定着していないので、練習でのパフォーマンス次第では先発も十分狙えます。

WR”ジョナー・トリナマン(Jonah Trinnaman)”と契約

ハッケンバーグをレイダースにトレードして空いたロースターにWR”ジョナー・トリナマン”を入れました。

彼はBYM(ブリガムヤング大)出身のWRで、身長180㎝体重86kgと、WRとしては小柄な選手。

プロデイで40yd走4.3秒、垂直飛び102㎝という身体能力の高さを見せ、2018年にカーディナルスとドラフト外で契約するも、ルーキーミニキャンプでなぜかカットされました。

そんな彼にジェッツとパッカーズが興味を持ちましたが、この度はジェッツと契約いたしました。

 

ドラフトでもスピードのあるRBを獲りましたが、とにかくジェッツの復興には優秀なリターナーが必要だと思っていますので、このスピードは魅力的です。

そう、たとえキックオフのルールが変わろうとも!!

OTA始まる

ハッケンバーグのトレードを皮切りにOTAがスタートしました。

OTA(OTAs)とは「Oganized team activities」の略で、ほぼそのまま「チーム練習」という意味です。

ただ、ミニキャンプやキャンプと違って選手は自由参加です。
(なのに、参加しないとファンから文句言われる)

チームによってスケジュールはバラバラですが、実施できる回数は決められています。

 

QBに関しての練習状況では、ジェッツ2年目のQB”ジョシュ・マッカウン”が一応、先発として練習。

しかしながら、意外にも2年ブランクのある(2017シーズン終盤に完治してましたが)QB”テディ・ブリッジウォーター”が数回素晴らしいパスを通して評判が良いです。 1年半も引きずった足の負傷に関しても、もはや問題は無く「調子いい!」と言っております。

(「上手くいけばトレード材料にも使えるかも・・」とか言うNYメディアって怖い)

 

ドラフト全体3位のQB”サム・ダーノルド”はプレーブックを覚えるのに手こずってるようで、レシーバーとの同期が取れておらず、もしフルコンタクトの練習なら2度サックされているだろうという評価です。

 

開幕までまだまだ時間はありますし、この布陣だとダーノルドは1年はサイドラインに置いて教育かもしれません。焦らず見守っていきましょう。

(もしハッケンバーグみたいに使わずトレードって事になったら、ジェッツファン辞めそう・・)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top