HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】WRロビー・アンダーソンは無罪
2018年6月23日

【ジェッツ】WRロビー・アンダーソンは無罪

RObby Anderson ロビー・アンダーソン
これは朗報

2017シーズンはブレイクし、ロングパスを量産したWR”ロビー・アンダーソン”。

2度の逮捕事件に関しては無罪で済みそうです。

[SPONSORED LINK]

WR”ロビー・アンダーソン”(Robby Anderson)、6カ月の保護観察を終える

1シーズンに2度の逮捕事件を起こし、今シーズンの活動が危ぶまれていたWR”ロビー・アンダーソン”。

RObby Anderson ロビー・アンダーソン
エースWRの危機 2017シーズンは大活躍し、来シーズンの期待も高まるWR”ロビー・アンダーソン”ですが、かなりの危機に直面しております。

 

2017年5月の音楽フェスでの暴力事件と、2018年1月の交通事故で4件の重罪を問われていましたが、全て棄却されました。

暴力事件に関しては検察が証拠不十分とし、危険運転での交通事故も直ぐに重罪から軽犯罪に切り替えられ、6カ月の保護観察を終えた今、全てクリアーとなったわけです。

 

法的問題はクリアーとなったとしてもNFLからの処罰は決定しておりません。もしかしたら、何試合かの出場停止処分がある可能性があります。

しかしながら、有罪になった場合、今シーズンはプレーできない可能性もあった事を考えると助かりました。

 

JETSのWR陣は”ジャーメイン・カース”以外は知名度は無いものの、近年に比べ充実しております。

そしてドラフト全体3位のQB”サム・ダーノルド”のパスO#が機能すれば、攻撃力にかなり期待できるでしょう。

ランO#に課題を残すものの、ジェッツの展望は明るいです。

おまけ:アンダーソンのパッツへの間接的な攻撃

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ツヨシ より:

    ひとまず 良かった…

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      これでジェッツのパスO#は盤石!もはや地区優勝したも同然です!!

コメントを残す

CAPTCHA


Top