HOME > Topics > 【日大問題】日大アメフト部新監督、橋詰功(はしづめ いさお)氏に関して近藤祐司が語る&内田前監督が役職に戻る!?
2018年7月18日

【日大問題】日大アメフト部新監督、橋詰功(はしづめ いさお)氏に関して近藤祐司が語る&内田前監督が役職に戻る!?

水野さんでも外人でも無かった

日大が公式に発表する前に、第三者によって選考された日大の新監督は”橋詰 功(はしづめ いさお)氏(54)”が内定したというニュースが流れました。

これに関して、またも近藤さんがバイキングスに出演し、橋詰氏に関して語りました。

[SPONSORED LINK]

非公式で内定情報が洩れる。日大新監督の橋詰 功氏とは?

日大から発表が無いまま7月17日の朝日新聞の朝刊に、日大アメフト部の新監督に橋詰 功氏が内定したと報じられました。

近藤祐司 橋詰功

この人物に交流がある近藤さんによると、橋詰さんとは、

  • 監督経験は無いものの日大のお家芸であるショットガンフォーメーションを立命館大学で「リッツガン」として導入した人物。
  • 2003年、04年と立命館大学の連続日本一に貢献した。
  • よって、日大アメフト部の伝統である戦術を指導でき、新たなスタートにふさわしい指導者。
  • 学生時代に指導を受けたが、指導方法はソフト。
  • オクラホマ大学などアメリカにこまめに留学をし、最新のコーチメソッドを持っている。
  • 日大のお家芸「ショットガン」に対して「リッツガン」はランを比重に置いた戦略だが、ショットガンとベースは同じなので違うコーチが来るよりは橋詰氏は妥当。

との事です。

 

推薦を受け最有力候補だった水野弥一さんに関しては、実績は申し分が無いが年齢や戦術的な面、指導方法や精神面において、橋詰氏の方がふさわしいと選考会の決断にいたったようです。

ただ、コーチ陣は後日決めるとの事で、これからも選考は続くようです。

田中理事長、「半年たったら内田を戻す」と発言!?

日大の改善案を関東学連に提出期限目前において驚くべきニュースが出ました。

未だに表に出ない田中理事長が会食の席で「半年たったら内田を戻す」という、これまでの内田前監督に対する処罰を無意味にする発言を6月中旬にしたようです。

 

内田元監督は役職を辞職されたものの、日大に籍は置いているので要職への復帰はいつでも可能の状況。

しかしながら田中理事長は、ほとぼりが冷めたら内田元監督を要職に戻すことをほのめかすとは、日大の現状からして信じられない発言です。

 

未だに事の重大さや世論を理解できていない田中理事長。果たして、今後も姿を見せずに事態の収束を待つだけなのでしょうか。

まだまだ終わりそうにない日大問題です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. YM5 より:

    日本のフットボールというか、もはや日大の組織としての問題になっていますが、日本人ではなくフットボールファンの目で見ればタイラン・マシューの方が悪質タックルよりも悪い事をやってるし、アメリカの大学では学生選手の喧嘩とか逮捕とかよくある話なので

    宮川選手に関しては警察に捕まってる連中よりはマシとある意味開き直って、本人にやる気があれば後は処分明けてから頑張れという話なんですよね。(処分は受けたからもう終わった話だし、後は日大の組織の問題)

    この件に興味を持つなら、処分を受けてる間にフットボールへの情熱を取り戻した宮川選手のトランスファーがあるかどうかですね。

    それに、有望高校生の獲得に裏金とか日大よりも腐った大学組織はアメリカでもあるので、NCAAの過去の裁定を見て態度を決めればいいと思います。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      今回の件を受けて日本版NCAAの導入が加速されるという話ですが、そのあたりの話題は止まってますね。
      そもそも日大がこのアメフト事件でクローズアップされてますが、医大で官僚の息子の裏口入学もあるわけで大学はだいたい腐ってるのでしょう。
      とにもかくにも、日大に関しては「コーチ陣が反則を犯して相手QBを潰すことを指示した」という原点の悪質さにつきます。

  2. T.Takahashi より:

    よく解らないのですが、日大のショットガン戦術はそれほど難しいものなのでしょうか?
    NFLでは3rdダウンロング限定の場合が多く、常時使用しているとQBがエクスチェンジをしっかりとマスターできていないようで、寧ろ物足りないイメージがあるのですが。

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      中心となるQBの育成に経験者が必要と言う話がありました。
      アメリカのカレッジでもショットガンのスプレッドオフェンスが多く、直接ボールをもらってドロップバックする方が難しいように見えますが、そこは何か本人らにしか分からない事情があるかもしれません。
      あと監督の方針と経験で戦術の成功率が決まるので、ショットガンを実戦経験していないと状況によって判断ができない部分があると思います。
      (私もその辺、よく分かりませんが)

  3. ふて猫 より:

    田中理事長を始め日大のお偉い方の皆様方は事の重大差を理解出来ていないようですね。あれだけの騒動があったのにも関わらず、ほとぼりが冷めたらもう復帰ですか?
    あの記者会見の意味は何だったのでしょうか?どうも理解出来ないですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      最初に「日大問題に関しては、慎重な問題なのでコメントは返さない」と言っておいて、一部で返してますね。すみません。
      そう、この問題、わたしからの意見は何も言えないです。複雑すぎて軽率な事が言えません。

コメントを残す

CAPTCHA


Top