HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】元ドラ2WRデビン・スミスをカット
2018年7月17日

【ジェッツ】元ドラ2WRデビン・スミスをカット

DevinSmith デビン・スミス ジェッツ
呪いのドラ2

先日、サプリメンタル・ドラフトからS”ブランドン・ブライアント”を獲得したニュースをお伝えしましたが、その代わりに元ドラ2WR”デビン・スミス”がカットされました。

[SPONSORED LINK]

元ドラ2WR”デビン・スミス(Devin Smith)”をカット

WR”デビン・スミス”は、2015年ドラフト2巡でPICKしたWR。

スピードが武器で、ロングパスのターゲットかつ、相手D#を縦に引っ張る活躍に期待したのですが、毎年ケガに悩まされてきました。

ダレル・リーヴィス
獲得するチームはあるか? ボケッとしてたら一気にJETS関連のニュースが報じられたので、まとめてお伝えします。

3年間もジェッツにいて彼のスタッツは14試合10レシーブ135ヤード、1TD。
まるで1試合の成績です。

 

さらにドラフト外のWR”ロビー・アンダーソン”が成長し、彼の役割が無くなったためカットされることは当然の流れでした。

ジェッツのドラ2はハズレの歴史

以前にも記事にしましたが、ジェッツのドラフト2巡は2007年のLB”デビット・ハリス”以降、ハズレばかりを引いております。

2010年のOL”ブラド・デュカス”、2012年WR”スティーブン・ヒル”、2013年QB”ジーノ・スミス”、2014年TE”ジェイス・アマロ”、2015年WR”デビン・スミス、2016年QB”クリスチャン・ハッケンバーグ”と散々な事になっています。

しかしながら、2017年S”マーカス・メイ”は先発として活躍しておりドラ2BUSTのトンネルは脱出しつつあります。

 

そして注目の2018年のドラ2は・・・

トレードアップのためコルツに渡したので無し!
(∩´∀`)∩ワーイ

なるほど!トーレドアップの狙いはQBを獲るのみならず、BUSTの温床であるドラ2を潰すためだったのです。まさに一石二鳥の戦略でした!
Σ(・ω・ノ)ノ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top