HOME > NEWS > NEWS(2010-2011) > JETS:巷のモックドラフト
2010年2月23日

JETS:巷のモックドラフト

ンバイン直前ですが・・・
さしあたってのニュースがサンチェスがタイガー・ウッズを擁護しているぐらいで、特に動きがない。
昨年のこの時期のニュースを見ると、
ライオンズ
6人、ブラウンズ7人、ジェッツ1人解雇!!

“ブレッ
ト・ファーブ”2度目の引退!!先発QBの行方は?

JETS:LB2
人解雇、コルツがWR”マービン・ハリソン”を解雇か!?

JETS:TE”
クリス・ベーカー”を解雇

などなど激しく解雇してましたが、FAのルールが変わるとなると慎重にならざる得ません。

そこで、巷のモックドラフトの予想はどうなのかチェックしてみました。

[SPONSORED LINK]


▼モックドラフトとは?
初心者に易しいJETS狂なのでまずこの単語の意味を説明せねばなりません。
早い話がドラフトでどのチームが誰を取るか予想するだけです。はい簡単(´・ω・`)。

▼大本営の予想は?
大本営のNFL.comのモックドラフトではJETSはボイシ州立大のCB”カイル・ウィルソン”を獲得と予想。
本能でプレーするウィルソンはJETSの積極的な守備とマッチしており、才能を開花させるとの事です。リーヴィスは優秀ですが、その反対側が穴となったCBを補強して、さらにパス守備を強化するという予想ですね。アルと思います!! Σ(・ω・ノ)ノ!

▼大本営以外は?
Draft Countdown.com というサイトのモックドラフトでは、某アメフトマンガ(一つしかありませんが)で知名度が上がったノートルダム大学のWR”ゴールデン・テイト”を採ると予想しています。

彼はエドワーズほど身長が高くないものの、ボールセキュリティの高さと俊敏性に優れているようで、ラン・アフターキャッチからのロングゲインに期待できます。加えてリターナーとしても活躍できますし、WR採りは私の予想と一致。アルと思います!Σ(・ω・ノ)ノ!

▼気になる神の子
以前の記事「神の子”ティ
ム・ティーボウ”がスーパーボウルに早くも降臨!?

」にも書きましたドラフトの目玉となるハズだった”ティム・ティーボウ”はシニアボウルで精細を欠いて、大きく評価を落としました。NFL.comのモックドラフトの1巡にその名前はありません。

しかしDraft
Countdown.com
の1巡目に名前が上がってました。指名予想チームはなんとペイトリオッツ!。
「ブレイディの後釜か?」と思いきや、後釜に成長させる間に恵まれた体格と運動能力を生かして、ワイルドキャット要員として扱うことやTEやFBとしても起用できると、他のポジションにコンバートする事が可能であるとここでは予想してます。

しかし昨年、ペイトリオッツはドルフィンズに獲得された”パット・ホワイト”や、その変わりに獲得した”エデルマン”など元QBに興味を持っていたものの、エデルマンはワイルドキャット要員ではなくウェルカーの代わりを務める普通のWRとして扱ってました。ベリチックはワイルドキャットに興味は無いみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top