HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【2018-2019:プレビュー】遅すぎた対決のWeek12
2018年11月23日

【2018-2019:プレビュー】遅すぎた対決のWeek12

ペイトリオッツ sexy
煮るなり焼くなり好きにして

ByeWeekがあけて、いよいよ怨敵ペイトリオッツとの対戦ですが、ジェッツの状況はもはやシーズンエンド。

HC”トッド・ボウルズ”を解雇するためにも、別に勝たなくてもいいのですが、勝ったら勝ったで気分はいいので、どっちでもいいです。
ヘ(゜∀゜*)ノ

[SPONSORED LINK]

事前情報

ジェッツ

Did not practice: QB Sam Darnold (foot), FS Marcus Maye (shoulder/thumb), LG James Carpenter (shoulder), OLB Brandon Copeland (elbow), WR Robby Anderson (ankle) 

Limited participant: WR Quincy Enunwa (ankle) 

→おい!ByeWeekあけで、なぜこれほどケガ人が?

QB”サム・ダーノルド”、S”マーカス・メイ”、WR”ロビー・アンダーソン”と主力が練習を回避しています。

こりゃ、ケガじゃなくてヤル気がないのでしょう。今シーズンもお疲れ様でした。

ペイトリオッツ

Did not practice: TE Dwayne Allen (knee) 

Limited participant: QB Tom Brady (knee), TE Rob Gronkowski (ankle/back), OG Shaq Mason (calf), RB Sony Michel (knee) 

→ブレイディを筆頭に主力が練習を制限するも、ほぼ万全の態勢のペイトリオッツ。

勝利は当然として、もはや目標はブレイディのキャリア1000ydラン達成でしょう。
(現在ラントータル996yd)

※2018/11/24追記

JETS 

OUT: QB Sam Darnold (foot)

DOUBTFUL: FS Marcus Maye (shoulder/thumb), LG James Carpenter (shoulder)

QUESTIONABLE: OLB Brandon Copeland (elbow), WR Robby Anderson (ankle)

→ダーノルドのアウトが決定し、QBはマッカウンに決定です。ブレイディ41歳、マッカウン39歳の高齢QB対決となりました。

2人の年齢の合計が80歳と258日で、1970年以降で歴代2位の高齢QB対決との事です。

マッカウンが倒れた時は”デービス・ウェッブ”という元ジャイアンツの2年目QBが控えています。

PATRIOTS 

OUT: TE Dwayne Allen (knee) 

QUESTIONABLE: QB Tom Brady (knee), TE Rob Gronkowski (ankle/back), OG Shaq Mason (calf), RB Sony Michel (knee), S Nate Ebner (knee)

→ペイトリオッツはTE1人がOUTのみで、ほぼ万全の布陣。

Questionableが多いので、早く点差を広げて主力は休ませたいでしょう。

どうなるペイトリオッツ戦(1)

やるならもっと早い時期が良かったペイトリオッツ戦。

現在3勝で同地区対決は全敗のジェッツは、もはや負けた方がお得のドラフトモードです。

しかもダーノルドが先発しない可能性が高く、HC”トッド・ボウルズ”に早く辞めて欲しいジェッツファンは何に期待して試合をみれば分かりません。

 

この試合のジェッツの狙いは、ブレイディのキャリアトータル1000ydラン達成を阻止することにしましょう。

ブレイディも因縁の相手であるジェッツ戦で記録を作ろうと企んでるハズです。

その心のスキマをついて、46ディフェンスのようにスクリメージラインにD#をズラっとならべて、LBはQBスパイすると良いでしょう。

これで走りたくてウズウズしているブレイディを一気にしとめて、あわよくば勝利です。
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

こんなプレビューでごめんなさい。本当に何も考える気力がありません。

しかしながら、最終週を待たずして絶望のシーズンは何度も体験してますが、慣れる事はありません。非常にツライです。

今週の勝利への金言

チームプランで契約したゲームパスは、なんぼか返金してくれないかな

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. とみい より:

    金言含め全面的に同意です。
    こんな形で迎えとうなかった…
    若手育成するにも肝心の若手がケガで使えないんじゃ本当になにを見ればよいものか…
    …すいませんポジティブな言葉が見つからない(笑)

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      ポジティブな発言がなくても大丈夫です。もはや全面ネガティブですから。

  2. 名無しマン より:

    ブレイディが欲目をだしてスクランブルしてきたところを斜め後ろから…
    やらなきゃ意味ないよ!

    1. JETS狂 より:

      名無しマンさん>
      それは「最初のプレーから思い切って当たっていけ」という意味のアレですね。フフフフ・・・

  3. ともべえのパパ より:

    ダーノルド残念ですね。1970年以降で最大の年齢差QB対決見たかった。
    マッカウンだと先発QB二人の合計年齢が、1970年以降で歴代2位(80歳と258日)なんですね。
    https://nfljapan.com/headlines/37029

    1. JETS狂 より:

      ともべえのパパさん>
      ダーノルドのOUTがきまり、ブレイディ(41)vsマッカウン(39)というベテラン対決となりました。
      しかしながら歩んだキャリアは正反対。マッカウンにはここで一花咲いてもらいましょう。

  4. ふて猫 より:

    もはや勝利の望みも低いようですね。確かにD♯が踏ん張ってワンチャンスに賭けるぐらいしかないですね(@_@)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      もはや死にかけですが、せめて最後まで見れる試合にはしてほしいです。
      負け試合とはいえ、1つぐらいビッグプレーを出して盛り上げてほしいですね。

  5. ミドリのワシ より:

    現在、ジャマール・アダムスが、プロボウル投票のSS部門でトップに立っているようなので、
    復帰してくるグロンコウスキーをやっつけて、勢いをつけてもらいたいところです。

    試合の方は、ブレイディを気持ちよくスーパーボウルに送りだし、
    6回目のスーパーボウル制覇とともに、さくっと引退してもらう作戦が
    良いんじゃないかなぁ・・などと思ってしまいます。

    1. JETS狂 より:

      ミドリのワシさん>
      あら、昨シーズンはジェッツから0人のプロボウルにアダムスが!?こうなりゃグロンコウスキーに思いっきり当たって行きましょう「やらなきゃ意味ないよ」レベルで。
      試合に全く期待していませんが、ルーキーが活躍して来シーズンに繋がる内容になって欲しいです。
      ビルズ戦は酷すぎただけに。

  6. ダウン より:

    ブレイディにニーダウン3回させて1000ラッシングヤードから遠ざけてやりましょう!

    1. JETS狂 より:

      ダウンさん>
      ランストップだけに注力して、最後はパッツ勝利でニーダウンさせりゃ、ブレイディのランがマイナスになる戦法とは、御見それしました。
      しかし、最後はバックアップQBが出てきたら元も子もないので、微妙な点差で試合を展開させる必要がありますね。
      そんな調整力があったら苦労しとりません。

  7. 匿名 より:

    ブレイディに一度は1000yd達成させて浮かれたところでサック祭りでtotalのランはマイナスにさせる作戦とか如何でしょうか?
    最大のライバルと当たるのがシーズンエンド後っていうのはビジネス的にもキツそうですね…

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      それはそれで面白そろそうですね。もうD#全員がブレイディしか見ていないような状況ですな。
      サックしまくって、フィールドの肥やしにしてやりましょう。
      それがジェッツファンにできるせめてものファンサービス。

  8. 来シーズンもジェッツ推し より:

    なんで200も走られてんの?!映像観られないので何が起きてたのかわかりません(;_;)
    ま、ブレディは-1ydなので良しとしますか… 良くないか。・゜・(ノД`)・゜・。
    ドラフト全体1位も見えてきましたが、どこから補強したものだか。

    1. JETS狂 より:

      来シーズンもジェッツ推しさん>
      前半は接戦でしたけど、後半から走られまくれ地味にモメンタムを失いました。
      両者ともパフォーマンスが平均。それだけにチームの地力が出た試合でした。

コメントを残す

CAPTCHA


Top