ドラフト招待選手 と ダークホース

20080411-news-320.jpg外なPICもあるかも
ドラフトに呼ばれる招待選手6名が発表されました。
当然1巡目で選ばれるであろうと予想される6人ですが、それ以外の選手達も評価が上がっており混戦のドラフトになりそうです。

[SPONSORED LINK]



▼以下の6名がドラフト会場に招待され、指名された時に背番号「1」のユニフォームを持ってマスコミに写真をバシバシ取られます。
・DTグレン・ドーシー(ルイジアナ州立大)
・RBダレン・マクファデン(アーカンソー大)
・DEクリス・ロング(ヴァージニア大)
・Tジェイク・ロング(ミシガン大)
・LBバーノン・ゴルストン(オハイオ州立大)
・QBマット・ライアン(ボストンカレッジ)

ただ、招待されたからといってすぐに指名されるという訳ではありません。昨年は
・QB”ジャマーカス・ラッセル”(ルイジアナ州立大)
・QB”ブレイディ・クィン”(ノートルダム大)
・WR”カルビン・ジョンソン”(ジョージア工科大)
・RB”エイドリアン・ピーターソン”(オクラホマ大)
・DE”ゲインズ・アダムス”(クレムゾン大)
の5名が招待され、ラッセルが1位⇒レイダース、ジョンソンが2位⇒ライオンズ、アダムスが4 位⇒バッカニアーズ、ピーターソンが7位⇒バイキングス と予想どうり指名されていったが、最後の1人となった”ブレイディ・クィン”はその後15回も名前を呼ばれず、ようやく全体22位でクリーブランド・ブラウンズに獲得されるというちょっとカッコ悪い事態となりました。

20080411-2-news-250.jpg招待されつつも全体22位でようやく指名を受けた
”ブレイディ・クィン”(ノートルダム大 → ブラウンズ)
本人も親もハラハラしたでしょうな

そして、今までそれほど注目されていなかったドラフト候補生たちにも注目が集まりだしました。

▼WR”デビン・トーマス”(ミシガン州立大)⇒188cm、98kgで、40ヤードを4秒4
▼QB”ブライアン・ブローム”(ルイビル大)⇒強肩かつ安定して正確なコントロール
▼G”ブランドン・アルバート”(ヴァージニア大)⇒大学全37試合出場のタフガイ
▼TE”ダスティン・ケラー”(パデュー大)⇒スカウトコンバインで60ヤードシャトル以外全て3位以上
▼T”デュエイン・ブラウン”(ヴァージニア工科大)⇒スカウトコンバインとプロディで評価UP!

今年の招待選手もヘタすると”ブレイディ・クィン”と同じ目にあうかもしれないですね~。必見です。

コメントを残す

CAPTCHA