2012年、JETS狂的10大ニュース!

Photo_Jan_14__10_39_43_AM_medium年を振り返る
残すところはあと1試合となりました。

しかし、もはや負けたもん勝ちのビルズ戦をプレビューする気が起こらないので、JETS狂的2012年の10大ニュースをお届けします。

今シーズンはいろいろありすぎるぐらいありました。
主にJETS狂の宴で取り上げたニュースの中から、適当にランキングをつけて発表します。
(あくまで個人的雑感で適当なのであしからず。。)

[SPONSORED LINK]

 

10位:チャド・ペニントン引退
→あまり大々的に取り上げられなかったのですが、かつてのJETSのエースQBペニントンが引退です。
珍しいくらいマジメな紳士で、彼がいたから私はJETSを好きになりました。

ファーブの電撃移籍でライバルのドルフィンズに移籍するや否や、パッツを抑えて地区優勝をやってのける偉業も達成し、やはり凄い男です。

頭が良く人格者なので、ぜひコーチとして復帰してほしいものです。

 

9位:ティーボウが キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!
→今は存在意義が問われておりますが、JETSに来たときは非常に期待しておりました。
サンチェスの通常攻撃に加え、スパラノ&ティーボウのワイルドキャットが炸裂したら、止めれる奴はいねぇだろうと、思いきや逆にO#のリズムを壊すだけでした。

ジャーガーズが高く買ってくれないかな。

 

8位:兄者デンバーへ
→逆にティーボウと決別し、兄者を手に入れた超大正解のブロンコス。
連勝街道まっしぐらで余裕で地区優勝です。

果たして2個目のSBリングを手に入れて、弟に並ぶことができるのか?

 

7位:誤審問題
→シーズン前半の話題といえばコレ。代替審判による誤審問題。
とくにパッカーズ戦の判定は酷かった。

そういえば、代替審判の時はカーディナルスがパッツまで倒して怒涛の4連勝でしたな。

 

6位:チーフスの選手がコーチの目の前で自殺
→恋人を殺害したチーフスの選手がそのままチームの施設にきて、コーチの前で拳銃で自殺。非常に衝撃的な事件でした。

  1. Miz より:

    TOP10に割り込んできそうなNEWSが・・・

    Kellerほんとに退団希望なの?
    皆さん知ってました?
    ショックです・・・

    1. JETS狂 より:

      Miz>
      そして、まだ発表でないですがGMのタネも終わりというニュースも流れておりますね。
      サンチェスの去就含めて、来シーズンはまた改革のシーズンとなりそうです。
      しかし、ケラーには去ってほしくなかったです。またオフの話題を独り占めですな。。

コメントを残す

CAPTCHA