HOME > NEWS > NEWS(2013-2014) > 2013キャンプ前だ。ポジションバトルチェック その2[2013/7/27更新]
2013年7月21日

2013キャンプ前だ。ポジションバトルチェック その2[2013/7/27更新]

▼TE
1.ジェフ・カバーランド(Jeff Cumberland)
2.ケレン・ウィンスロー(Kellen Winslow Jr.)
3.コンラッド・ルーランド(Konrad Reuland)
→絶対的な先発”ダスティン・ケラー”がドルフィンズに移籍し、戦乱となるTEの先発争い。
昨シーズンのテキサンズ戦でサンチェスの剛球ロングパスを見事にエンドゾーンでレシーブした巨人TE”ジェフ・カバーランド”が有利の状況。

 それに続くは2004年のドラフトでブラウンズが1巡(全体6位)で獲得した”ケレン・ウィンスロー”。
プロボウルに選出された事もありますが、素行の悪さとバイク事故で右ひざに問題があり、渡り歩くチームで結果を出せておりません。
そんなに期待はできないでしょう。

 

 3番手の”コンラッド・ルーランド”は49ersをカットされたところをウェーバーで獲得。
しかもサンチェスの高校時代のツレです。

 選外としては、オーストラリアのラグビー界からやってきたスター”ヘイデン・スミス”の成長に期待ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. あい より:

    >昨シーズンのドラフト2巡だがルートランとレシーブが下手すぎた”スティーブン・ヒル”

    何故取った(苦笑

    1. JETS狂 より:

      あいさん>
      なんでそんなに おっかなビックリ レシーブするんだよ。って思いました。
      彼が落球しなけえりゃ勝ってた試合もありましたし、今シーズンはほんまに頼みます(>_<)

コメントを残す

CAPTCHA


Top