HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:プレビューWeek08】気を取り直して、ジャガー狩りのジャガーズ戦
2019年10月26日

【NFL 2019-2020:プレビューWeek08】気を取り直して、ジャガー狩りのジャガーズ戦

ジャガーズ セクシー
まだ戦える?

ジェッツは未だ1勝で、先週はパッツに完膚なきまでにボコボコにされました。

もうシーズン終わったように見えましたが、よく考えると王者相手に新体制と2年目QBで勝とうというのが間違い。かつ、33点差で負けようが1点差で負けようが同じ1敗です。

大敗をバネに残り開き直って9戦を全勝すりゃいいのです。

ということで、今週はジャガー狩りじゃぁ!

[SPONSORED LINK]

事前情報

・QB”サム・ダーノルド”、つま先を負傷するもジャガーズ戦は出場可能のもよう。

インジャリーリスト

ジェッツ

Kelechi Osemele

G

Shoulder

Doubtful

Christopher Herndon

TE

Hamstring

Doubtful

Neville Hewitt

LB

Neck

Doubtful

Kelvin Beachum

T

Ankle

Out

Trenton Cannon

RB

Foot

Out

Albert McClellan

LB

Concussion

Out

Clinton Mosley

LB

Groin

Out

Henry Anderson

DE

Shoulder

Questionable

Braxton Berrios

WR

Hamstring

Questionable

Trumaine Johnson

CB

Ankle

Questionable

 

→C.J・モズリーがまたもOUT。大枚払って引き抜いたのに役に立っておりません。

その他大勢がいつもどおり傷んでおります。

OL”ケレチ・オセメリ”に関しては、JETSが彼の手術を遅らせた疑惑と、練習休んだことによる罰金問題で関係にミゾが入っております。

 

ジャガーズ

Najee Goode

LB

Toe

Out

Leon Jacobs

LB

Hamstring

Out

Quincy Williams

LB

Hamstring

Out

Decrick Westbrook

WR

Shoulder

Questionable

 

→負傷者が少なく見えますが、問題はLBに集中していて3人もOUTです。

ジャガーズLB陣にとって地獄の1日となるでしょう。

どうなる戦ジャガーズ戦

ジャガーズとは昨シーズンのWeek04で対戦しており、敗北しています。

ジェッツ,ジャガーズ,トラメイン・ジョンソン
これが実力なのか・・・ 開幕の爆勝から2連敗、かつ1年間未勝利だったブラウンズに敗北し、テンションだだ下がりのジェッツ。 次の相手はパッツを倒したジャガーズなので、ここで勝利し

この時もOLの弱さが際立ち、今も改善されておりません。現時点でジェッツの被サック数は26回で、これはリーグ31位と最悪のレベルです。

今回もDE”カライス・キャンベル”相手にC”ライアン・カリル”とその仲間たちが大苦戦するでしょう。

 

先週に引き続いてダーノルドが蹂躙されるのかと思いきや、なんとジャガーズのLBが3人もOUT。

しかも残りのLB陣はミスタックルが多く、ランD#が弱いとのうわさです。
(※ジャガーズのLB”クインシー・ウィリアムズ”は、ジェッツのドラ1”クイネン・ウィリアムズ”の兄弟)

勝利するには、ここを突くしかありません。RB”レベオン・ベル”が今こそ爆発する時でしょう!!

他のRBと併用して前半はランをコールしまくってボディーブローのように体力を削り、後半勝負。これしかない!

 

一方、ジェッツD#は、RB”レナード・フォーネット”のランストップが課題になります。ジェッツのランD#は現在リーグ11位。O#が機能せずD#の時間が多いジェッツなのに11位は評価できます。

ジャガーズのパスO#に関しては、ご存知の通りイーグルスでスーパボウルを制覇したQB”ニック・フォールズ”が開幕早々にシーズンエンドしたので、QBは・・・

”ガードナー・ミンシュ―”(Gardner Minshew)??

ガードナー・ミンシュ― ジャガーズ

うーん誰?この80年代のアメリカ人は。

前にタイタンズにいた”メッテンバーガー”系ですな。 ジャガーズの情報は全くノーマークでした。

 

成績を調べると7試合中6試合先発で10TD、2INTでレーティング95.7と侮れぬ相手です。

しかし、ファンブル8回/ロスト4回であり手元はユルユルのようで、ボールセキュリティの甘さに期待しましょ。

今週の勝利への金言

ジャガーズは、フォールズが居なくなった時点で全く興味無くなったなぁ・・・

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    果たして猛猫(ジャガーズ)狩りは成功(勝利)出来るのでしょうか(@_@)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      パッツ相手ならまだしも、ジャガーレベルなら勝てる!!
      ・・・・と、思います。

  2. ツツッタッタ より:

    そうなんですよ、ミンシュー。
    現地の映像では、チームマスコットや観戦に来ている子供達も口ヒゲをつけているようで(ホント)、
    ジャクソンビル界隈では、「ミンシューのMはメシアのM」と言われているとか(ウソ)。
    ダイジェストで全試合はチェックしてましたが、そんなにファンブルが多いとは気づきませんでした。
    これは何かの糸口になるやもしれませんな。楽しみです、フッフッフ。

    それにしても、この人の顔を見てると、ドゥービー・ブラザーズを聴きたくなってきます。
    注意が必要です。

    1. JETS狂 より:

      ツツッタッタさん>
      まだこのような絶滅危惧種にお目にかかれるとは思っていませんでした。
      メッテンバーガーといい、頭のバンドがレトロ感を加速させてますね。
      ファンブル数はあくまでデータ上なので実際の映像は見ていませんでしたが、1試合に3回とかまとめてやっちゃうみたいです。

  3. YM5 より:

    ミンシューは昨シーズン、ワシントン州立で13試合出場4776ヤード38TD(9INT)の成績を残しています。(参考程度にフォールズのアリゾナ最終年は4334ヤードで28/14)

    大学とプロの成績は必ずしも一致しませんが、ハイズマン候補で我がシラキュースをたった一人のランで地獄に突き落としたフォーネットのようにオフェンスにもいい選手がいるのでJAXには期待しています。

  4. YM5 より:

    https://youtu.be/9VGsgjBUr88
    リアルタイムで見て戦慄した、今思い出しても寒気がする完全にトラウマレベルの爆走ですが、これをプロでも見たいですね。

    NFLは大学まで無双していた、こういう選手の集まりなんですよね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      全米の人気No1スポーツの頂点ですから、全員がエリートだというのは認識してますが、やはり侮れぬ男ですね。
      でもジェッツに勝たせて!

  5. 茶王 より:

    http://www.nfl.com/voting/rookies/2019
    今年のネット投票式週間新人MVPなんすけど、ミンシュー大人気なんすよね。
    Week7までに5回受賞しています。

    https://twitter.com/Jaguars/status/1179202883440513026
    ホームゲームで観戦チケットに付け髭とバンダナを用意したんすよね。チームも大プッシュしまくっています。今回のジェッツ戦でも配りまくるみたいなので、スタジアムは髭ばかりになることでしょう。

    1. JETS狂 より:

      茶王さん>
      フォールズを失ったと思ったら新スター誕生。
      しかもヒゲブーム到来とは、これは強敵だ!

  6. PB29 より:

    以前、ミンシューに関してコメントさせていただきましたが、現実となってしまいました。(ダラスには運良く勝利して7連敗は阻止できましたが)

    ブレイディーと同じ6巡指名で、ルーク・フォークが比較されていましたが、同じ6巡指名でワシントン州立大学の後輩のミンシューが第二のブレイディになりそうな勢いですね〜

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      ミンシューはルックスも目立つし、華がありますね。特にポケットが崩れた時の対応が見事でした。
      こういうQBが発掘できるチームがうらやましいです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top