HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:プレビューWeek15】いざカラス狩りへ、レイブンズ戦
2019年12月12日

【NFL 2019-2020:プレビューWeek15】いざカラス狩りへ、レイブンズ戦

AFC東、最後の砦

2019シーズンが終わったジェッツですが、次の相手は第1シードを狙うレイブンズ。

レイブンズはこれまでジェッツ以外のAFC東チームに全て勝利しており、ジェッツはAFC東全敗をプライドに賭けて阻止せねばなりません。

勝算は無さそうですが、なんとか一矢報いたいところです。

[SPONSORED LINK]

事前情報

・レイブンズQB”ラマー・ジャクソン”、足を負傷するも練習に復帰。

・QB”ラマー・ジャクソン”、クエスチョナブル。

・ジェッツS”ジャマール・アダムス”、出場できるかは不明。

インジャリーリスト

ジェッツ

Jamal Adams S Ankle Did Not Participate In Practice Doubtful
Arthur Maulet CB Calf Did Not Participate In Practice Doubtful
Demaryius Thomas WR Hamstring Did Not Participate In Practice Doubtful
Quinnen Williams DT Neck Did Not Participate In Practice Doubtful
Chuma Edoga T Knee Did Not Participate In Practice Out
Ryan Griffin TE Ankle Did Not Participate In Practice Out
Brian Poole CB Concussion Did Not Participate In Practice Out
Bilal Powell RB Ankle Did Not Participate In Practice Out

→主力が軒並み死んでおります。

RB”レベオン・ベル”が先週の病気の欠場から復活しましたが、次はRB”ビラル・パウエル”がOUT。

TE”ライアン・グリフィン”の欠場も痛い。ただでさえ勝ち目がないのに、非常に厳しい状況となりました。

レイブンズ

Ronnie Stanley T Concussion Did Not Participate In Practice Doubtful
Christopher Board LB Concussion Did Not Participate In Practice Out

→2名が脳震とう。

QB”ラマー・ジャクソン”は、クエスチョナブルに登録ながら出場予定です。

どうなるレイブンズ戦

サーズデイナイトということで時間が無いので、さらっと。

QB”ラマー・ジャクソン”は史上二人目の1シーズンのQBラン1000yd越えを記録。そのぐらいQBが走る戦法で、レイブンズは9連勝中です。

それに伴いレイブンズのランO#もリーグ1位ですが、ジェッツのランD#はリーグ2位であり、実はレイブンズO#にとってジェッツは相性の悪い相手なのです。

 

先日のレイブンズvsビルズ戦ではビルズもQBランを徹底マークし、ジャクソンのランを11回40yd(平均3.6yd)に抑えますが、やっかいなのがパスの精度もあり、コンスタントに点を取ってきます。

今シーズンのレイブンズは全試合で得点が20点を下回ったことはありません。

 

しかし、それでもジェッツはウリであるランD#の強さで徹底的に地上戦を封じるしか勝ち目はないでしょう。

ロスタックルしまくって、ランを諦めさせるぐらい封じてテンポを崩せば、道は開けると思います。

 

不安材料として、レイブンズD#を抑えるにはS”ジャマール・アダムス”の存在が不可欠になるのですが、足首の負傷で先週は欠場。この試合に出場できるかは不透明な状況です。

 

一方、ジェッツのO#ですが、D#も強いレイブンズは、OLが弱いジェッツに対してパスラッシュをガンガン仕掛けてくるのは明白。これをどうやってかわすかが問題です。

パスラッシュが回避不可なら、ダーノルドもマネしてガンガン足を使って走ってみる?どーせプレーオフに行けないし、ちょっとケガしても問題ないでしょ。
(もう投げやり)

今週の勝利への金言

勝負はやってみなけりゃ分からない

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ベルをよろしく より:

    正直、レイブンズに第1シードをとってほしいこと、ジェッツももうドラフト順位を上げてほしいことから、今回はジェッツに敗北してもらった方が色々おトクと考えてしまってます!

  2. ツツッタッタ より:

    敵地という事もあり望みはかなり薄いですけど、なんとか勝ってもらいたいものです。
    ただ、ここで間違って勝ってしまうと、あのチームが第1シード獲得の上、
    レイヴンズファンから「お前らあのチームに2敗してんのに何やってんの」と言われる可能性が。
    メリーランドとニュージャージーの友好の為にも、ここは難しい場面です。

    まあプレーオフへの道も断たれた事ですし、仮に負けるとしても1~2ポゼッション差で食らいつき、
    ジェッツもなかなか侮れないな、と全米に知らしめてもらえれば。

コメントを残す

CAPTCHA


Top