HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【速報・ペイトリオッツ】トム・ブレイディ、ペイトリオッツを退団へ!!
2020年3月17日

【速報・ペイトリオッツ】トム・ブレイディ、ペイトリオッツを退団へ!!

嘘だと言ってよブレイディ

まさか、まさかのニュースが報じられました。

トム・ブレイディがペイトリオッツを去る事を宣言しました。

キャリアをペイトリオッツで終えるものだと信じていただけに、ショッキングです。

[SPONSORED LINK]

トム・ブレイディ(Tom Brady)、ペイトリオッツを去る事を宣言

突如、トム・ブレイディのインスタグラムとツィッターで、以下の投稿がありました。

最初に20年もの間ブレイディを成長させたペイトリオッツとファンへ感謝してもしきれない事を述べ、そしてチームメイト、スタッフ、恩師ベリチック、オーナーのクラフト一家、チームへの感謝をズラズラと語ったあとに、チームとの決別を述べております。

 

しかし、これは引退ではありません。「フットボールの旅は他で行われる」(football journey will take place elsewhere.)と語っており、ペイトリオッツと契約延長せずにFAとなり、他のチームと契約する意思を示しております。

追記:全文の訳は以下のリンクにあります。

https://nfljapan.com/headlines/48868

 

42歳とはいえ、スーパーボウルを6度制したNFL史上最強のQBの争奪戦は、”ペイトン・マニング”の時よりも激しくなることが予想されます。

これは先にチャージャーズ退団を表明している”フィリップ・リバース”にとって最悪な事態。

いやいや、そんなことはどうでもいい。ジェッツファンとしては、せめてブレイディがペイトリオッツを去る前に地区優勝を奪いたかったのですが、それが叶わず非常に残念です。

 

しかし、

2020年シーズンがもう面白くなってきましたよ!!

コロナは早く消滅しろ!!

おまけ:ブレイディを知りたい人は以下の記事を見てね

スーパーボウル 51 トム ブレイディ
生ける伝説の光と影 急きょ始まった新コーナー「NFLスーパースター列伝」。NFL史に輝く偉人を紹介するコーナーです。 第1回はニューヨーク・ジェッツの怨敵「ニューイングランド・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    なんとなくそのような雰囲気はあったのですが、現実になると流石に衝撃が走りますね。
    そう言いながらも意外に元鞘なんてないでしょうか?

  2. とみい より:

    これだけ憎き相手なので不本意ですしどこか寂しいですが、(まかり間違ってAFC東に移籍しない限り)これはジェッツにまたとない好機!スーパーボウルや!

  3. 高地の馬ファン より:

    わ、これは洒落にならない!
    せっかくロッカーなんてQBが出てきたばかりなのに、エルウェイが獲りに行って腐らせてしまう!

  4. 匿名 より:

    ホプキンストレードの次に衝撃的なニュースでした。
    でもこれで兄者ブレイディGOAT論争で兄者派が主張する「ブレイディは史上最高HCベリチックの恩恵が大きい」説が正しいのか証明されますね。

  5. kitz より:

    「嘘だよ〜ん」って言ってくれ!

  6. のび より:

    ジェッツには来ないのでしょうか?
    ファーブの前例が…
    カオスですが、そんなAFC東も見てみたいです。

  7. 通りすがり より:

    バッカニアーズに決定しましたね。
    NFCに参戦は大きなニュース。しかも、南地区は大激戦。
    タンクすると思ってたパンサーズも同地区ライバルからブリッジウォーターを3年契約で獲得してるし、ブリーズは当然のように再契約。ブレイディとブリーズの戦いが年に2試合以上見れるのは楽しみですね。
    あとはチャージャースがニュートンを取りに行くのかどうか。

  8. ケバブ より:

    ホプキンスがARIへ
    ブレイディがTBへ
    ウィッテンがLVへ

    何か凄いことになっちゃってるなぁ

  9. ケバブ より:

    TB12がTBへ行ったとは!

  10. ふて猫 より:

    ブレイディ様はTBですか?来シーズンは確実に戦力図が変化するでしょうね(^o^)

コメントを残す

CAPTCHA


Top