HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:Week08プレビュー】もはや死体蹴りのチーフス戦
2020年10月31日

【NFL 2020-2021:Week08プレビュー】もはや死体蹴りのチーフス戦

チーフス sexy
THE・公開処刑

もはやシーズン前半終了のWeek08目前ですが、いまだ勝ち星がない球団史上最弱のジェッツ。

次の対戦相手は昨シーズンの王者かつ、現在6勝1敗と好調なチーフスです。

チーフスからしたら、ジェッツは勝ち星をくれるカモネギに見えるでしょう。

・・・と、思わておいて吠え面をかかせてやるぜ!

[SPONSORED LINK]

事前情報

うーん、特になし。まぁジェッツのトレードの噂がいろいろあり。

プレビュー動画

予定通り前半は大量失点するも、後半から巻き返しました。本番も最後まで見れる展開に期待。

インジャリーリスト

発表されたら更新

どうなるチーフス戦

チーフスは、昨シーズンに続き現時点で6勝1敗と好調。QBは説明不要のスーパーボウルMVP”パトリック・マホームズ”です。

支えるレシーバー陣は、WR”タイリーク・ヒル”、WR”サミー・ワトキンス”、TE”トレビス・ケルシー”の鉄壁の布陣。

さらにドラフト1巡で獲得したRB”クライド・エドワーズ=エレア”も好調で、地上戦にもスキは無し。Week06のビルズ戦は彼が決め手になりました。

 

このO#陣に加わるのが、ジェッツに大損させた挙句にチーフスに移籍したRB”レベオン・ベル”。

先週のブロンコス戦でチーフスデビューし、ラン6回39yd獲得(平均6.5yd)とジェッツ戦では出なった平均獲得ヤード記録しています。

はっきり言って、ジェッツD#にチーフスを止める術は無い!!
Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ジェッツO#に関しても、QB”サム・ダーノルド”が復帰するも先週のビルズ戦ではパスラッシュをちょっと強めにかけられたら、もう機能しません。

チーフスにとっては、ここはボーナスステージ。波動拳で車を何秒で壊せるかみたいなゲームになるでしょう。

流行りモノを使ってもっと分かりやすく例えると、上弦の鬼 vs 村田さん です。

 

ジェッツの若手たちが負傷をせず、あわよくばTDをあげて、自信と成長に繋げてくれる事だけが私の願いです。

今週の勝利への金言

ジェッツファンのみなさま、勝ち目は全くありません。
こんなプレビューですみません。

鬼滅の刃 おやかた様

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. やっぱりブレイディ より:

    勝負事はやってみないと、諦めたら終わりですよ。来年のドラいちを目指すなら、負け続けた方が得策ですが。ドラいち候補はコロナに掛かってしまいましたが。

    1. JETS狂 より:

      やっぱりブレイディさん>
      諦めたら終わりなのは、分かってます。
      そういう思いでプレビュー記事を書こうとするも、まったく勝ち目が見えませんでした。
      ドラ1に関しては、コロナの後遺症が残らない事を祈るのみです。

  2. 匿名 より:

    割とどうでもいいことですが、毎度毎度少しエッチな画像はどこから入手してくるんですか?

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      記事より画像の選別の方に時間がかかる本末転倒の状況になっております。
      入手経路はいろいろ。

  3. ふて猫 より:

    次週の対戦相手はチーフスですか?番狂わせになれば、最高ですね(^^)

コメントを残す

CAPTCHA


Top