HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week12(決勝FGの鬼、フォーク様編)
2020年12月1日

【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week12(決勝FGの鬼、フォーク様編)

どういう心臓してんだ?

NFL2020年シーズンもいよいよ佳境。AFC東は首位ビルズを追うドルフィンズがジェッツに勝利しました。

果たしてビルズは勝利して単独首位をキープできるのか?そして、不振ペイトリオッツはカーディナルスの前にまたも連敗するのか?

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

カーディナルス 17-20ペイトリオッツ

先週テキサンズにまさかの敗北を喫したペイトリオッツは、NFC西で首位争いをする強豪カーディナルスと対戦。

カーディナルスは第1QにQB”キャム・ニュートン”のパスを弾いてインターセプト。それを起点にTDを決めて、リード。

しかし、ペイトリオッツの粘り強いD#により、第3Qには逆転し10-17 で第4Qに突入。

第4Q早々にカーディナルスは、TDを決めて17-17と勝負は振り出しに戻ります。

 

最後に勝負を決めたのはキッカーの差。

カーディナルスはニュートンから、またもINTを奪いラスト1:52に45ydのFGトライ!

しかし、これを外してペイトリオッツにチャンスが回ります。

 

ペイトリオッツは死力を尽くしてラスト3秒で50ydのFGトライ。

これを蹴るのは元ジェッツで、私の知る限り決勝FGを外さぬクラッチキッカー”ニック・フォーク”!!

「50yd?決勝FGなら何ヤードあっても同じよ!」

もう期待通りに決めちゃう。凄いぜフォーク様!(敵だけど)

ペイトリオッツがカーディナルスを下して、プレーオフ戦線に首の皮一枚を残しました。

 

しかし、気になるのがQB”キャム・ニュートン”のパフォーマンスの悪さ。

本日のスタッツはパス9/18回、0TD、2INT。ランでは46ydを走るもQBレーティングは驚愕の23.6!勝ったチームのQBの成績ではありません。

ニュートンが復活しないかぎり、プレーオフ出場は厳しいでしょう。どうなるペイトリオッツ!?

チャージャーズ 17-27 ビルズ

首位をキープしたいビルズは、AFC西最下位のチャージャーズと対戦。

ビルズは第1Qにチャージャーズの47ydものパス・インターフェアランスの罰退を起点にTDを決めて先制し、前半を 6-17 でリードし折り返します。

 

第3QにビルズはさらにTDを決めて6-24。「チャージャーズは後半に弱い!これは勝った!!」

・・と、油断したのか、ここから地獄のはじまり。

第4Qに入るやビルズは2シリーズ連続でファンブルロスト!さらに、QB”ジョシュ・アレン”がインターセプトされ、3シリーズ連続でターンオーバーを与える大ピンチに!

 

しかし、そこはビルズD#が固く守ってインターセプト返しで、ビルズが逃げ切る!

油断大敵、豚肉を焼いたらトンテキのビルズが勝利し、単独首位キープです。

D#がダメならO#が取り返し、O#が崩れたらD#が踏ん張れるビルズは強い。

さぁ、地区優勝が見えてきたぞ!

おまけ

コメント頂きましたチャージャーズのラストプレー。

QBスニークなのに全員パスプロという珍プレーが生まれました。

 

今週のAFC東

1位:ビルズ(8勝)
2位:ドルフィンズ (7勝)
3位:ペイトリオッツ (5勝)
4位:ジェッツ(0勝)

→ジェッツ以外は勝利で激戦が続くAFC東。

去年前までビルズとドルフィンズは、ペイトリオッツを倒すために盃をかわした義兄弟みたいなものだと思っていたのに、なんですかこの裏切りは。

所詮この世は焼肉定食。いや、弱肉強食なのよ。

今週のBest of Tweet

衝撃の銃殺事件から13年。11月27日はショーン・テイラーの命日でした。

生きていれば偉大な選手として長年にわたり活躍していたでしょう。そう思うと非常に悔やまれます。

Week13

レイダーズ vs ジェッツ

そろそろ勝っていいかもしれないジェッツの相手は、今週ファルコンズに43-6とボッコボコのギッタギタにされたレイダース。

口直しにジェッツを食ってやろうと思っているだろうが、そうはイカン!返り討ちにしてくれるわ!!

・・・ダーノルドが出なかったらね。
( ・`Д・´)+キリッ

ベンガルズ vs ドルフィンズ

首位をぴったりマークするイルカさんの相手は不振ベンガルズ。

ドラフト全体1位QB”ジョー・バロー”は既にシーズンエンドし、今週はQB”ブランドン・アレン”が務めました。

油断は禁物だぞイルカさん!

ペイトリオッツ vs チャージャーズ

首位は難しい状況なれどプレーオフ出場は必須のペイトリオッツ。相手は隠れ強豪と名高いが、なぜか勝てないチャージャーズです。

ペイトリオッツファンの心配は、不安定な”キャム・ニュートン”のパフォーマンスでしょう。ニュートンさえ力を発揮してくれれば勝てるチームですが、ここがベリチックの悩みどころです。

ビルズ vs 49ers

マンデーナイトでビルズと対戦するのは、ケガ人続出で西海岸の野戦病院と化している49ers。

しかし、今週はQB”ニック・ムレンズ”が先発して同地区の強豪ラムズを倒しています。

かつ、ビルズのこのコロナ禍での西海岸への長距離遠征は、肉体的にも精神的にも相当疲れるハズです。

この試練を乗り越えないと、スーパーボウルには行けないぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. アノニマス より:

    スニークで全員パスプロしたチャージャースのラストプレイに触れないとはJets狂さん優しい

    1. JETS狂 より:

      アノニマスさん>
      その話はあとで聞きましたので、記事には入りませんでした。
      おいおいチェックします。

    2. イリーガルシフト? より:

      あのシーン、初見では「オーディブルしようとOLに近づいたらスナップ来ちゃってついツッコんじゃった」のかと思いました。単にハーバードが間違えたってことですね。何しに近づいたのか謎。

  2. ふて猫 より:

    果たしてJETSは今度こそ勝利して連敗を止める事が出来るのでしょうか?(⌒-⌒; )

コメントを残す

CAPTCHA


Top