HOME > NEWS > NEWS(2021-2022) > 【NFL 2021-2022:プレビューWeek03】背水の陣でマイルハイ!のブロンコス戦
2021年9月26日

【NFL 2021-2022:プレビューWeek03】背水の陣でマイルハイ!のブロンコス戦

今シーズンも既に緊急事態

あれだけに楽しみにしていたNFL2021年シーズンでしたが、開幕2連敗で早くも暗雲が立ち込めています。

さすがに3連敗すると心が折れそうになるので、ここで勝利してもらわねばなりません。

心を燃やせ!

(※TVで鬼滅の映画を見た直後に書いてます)

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

ジェッツ

Player

POS

Injuries

Status

Jamison
Crowder

WR

Groin

Doubtful

Tevin
Coleman

RB

Illness

Out

→ベテランRB”テビン・コールマン”がアウト。

昨シーズンのエースWR”ジャミソ・クラウダー”はコロナリストは抜けたものの、鼠径部の負傷でダウトフルとなっています。

はよ出場してくれ!

ブロンコス

Player

POS

Injuries

Status

Mike
Purcell

DT

Knee

Question
able

Graham
Glasgow

G

Illness

Question
able

→一方ブロンコスはクエスチョナブルが2名と状態は悪くないです。

しかしながら、LB” ブラッドリー・チャッブ”がジャガーズ戦で負傷して手術を受けるためにシーズンエンド。

ジャイアンツ戦で2020年ドラ1WR” ジェリー・ジューディ”が足首捻挫で4~6週の離脱とのこと。

かつILB” ジョジー・ジュエル”も胸筋断裂でシーズン絶望とのことで、ジェッツに負けず劣らず負傷者だらけで不幸です。

どうなるブロンコス戦

2連敗のジェッツと真逆でブロンコスは2連勝と絶好調。開幕前までは勝ち星に数えていた試合ですが、旗色はかなり悪いです。

まずQBを”テディ・ブリッジウォーター”を獲得して先発に据えた事が大きいでしょう。

ブリッジウォーターといえばバイキングス時代の2016年に練習中に重傷を負って、ほぼ2年はキャリアを棒に振って、復活は絶望視されていた2018年に手を差し伸べたのがジェッツでした。

その年のプレシーズンまでジェッツに居たブリッジウォーターのパフォーマンスは良く、個人的にジェッツで先発してほしかったのですが、その活躍に目を付けたセインツがトレードを申し出て開幕前にセインツに移籍。

その後パンサーズに移籍し、2021年シーズンはQB”サム・ダーノルド”に押し出される形でブロンコスにトレードされて今に至ります。

 

ということで、ブリッジウォーターはトップクラスでは無いものの総合的に良いQBということは知っており、なぜ復帰後は短期間に相次いでトレードされているのか、私には理解できない部分があります。

 

ブリッジウォーターは先週、ジャガース相手に328yd獲得2TD、レーティング136.7と素晴らしい成績を収めています。

ブロンコスのO#はリーグ9位で強敵なのですが、ブロンコスの2勝というのがジャイアンツ、ジャガースと格下の不振チームしか相手しておらず、本当の強敵と戦っていません。

そして、この度はジェッツと対戦するので、シーズン序盤は恵まれたスケジュールなのです。

 

ジェッツは2連敗でもD#はリーグ9位。先週のペイトリオッツ戦の敗因は、4INTと謎の判定であり、点差よりも互角に渡り合えていた部分がありました。

 

急所となっているOLとQB”ザック・ウィルソン”が機能すれば、勝てるチームに生まれ変われると信じていますが、なんせブロンコスのD#はリーグ2位と上手。

LB”ボン・ミラー”が先週は1サック、ドラ1CB”パトリック・サーティーン2世”が1INTを記録し、大ベテランとルーキーが躍動して良い感じです。

 

とにかくO#が不安でしかないジェッツ。大方の予想でもジェッツは10点以下しか得点できず敗北する見方が多いですが、QB”ザック・ウィルソン”が本来の力を取り戻せば勝てる思っています。

それにはまずOLとプレーコールの改善ですね。OLの弱さはもとより、2試合見ていてプレーコールもパスラッシュの気配に合わせてスクリーンなど入れてラッシュをかわすコールしてくれと思うほど、不満の残るものでした。

 

いつもどおりの弱いジェッツですが、最悪だと思っていたDBが頑張っているだけに、今シーズンは潜在能力があると信じています。

加えて、NFL倶楽部で小高アナがジェッツの応援に就いてくれただけに、もう負けるわけにはいきません。

まさかの選択 今年のオードリーのNFL倶楽部も早くも2週目。 先週はオードリー二人の応援チームの発表がありましたが、日テレの新人アナウンサー小高茉緒(おだかまお)アナの応援チー

今週の勝利への金言

毎年、開幕したばかりなのにこの状況はもう嫌だ

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 思えばNFL歴も長くなりました。 より:

    もうブレイディに来てもらいましょう。
    何かと賛否がありますが、
    バッカニアーズを制覇させたのは事実。
    彼のドアマットへの移籍は羨ましかった。
    勝ち試合が見たい。

コメントを残す

CAPTCHA


Top