HOME > NEWS > NEWS(2014-2015) > 今週のAFC東:Week13
2014年12月6日

今週のAFC東:Week13

ビルズ 10-26 ブラウンズ

両者とも地区首位を追うためには、負けられない一戦。

前半は互いのO#が低調で、0-3 でブランウンズがわずかにリードの接戦。

ところが後半に入ると、ビルズが爆発。

強力DLでサックを決めてチャンスをつくると、オートンもそれに応えTDを奪う。さらにファンブルリカバーTDもあり、一気にブラウンズを突き放す。

 

ブラウンズはあまりに低調のホイアーに業を煮やして、第4Q開始早々にとうとう「ジョニー・フットボール」こと ドラフト1巡QB”ジョニー・マンジール(マンゼル)”を投入。

マンジールはレッドゾーンまで進むと得意の俊足を生かしてTDランを決める!!が、活躍はそれまでで、ビルズの勢いは止まらず、ビルズ勝利です。

いつもなら、ここらで失速するビルズが勝利して喰らいております。今シーズンのビルズはやはり一味違います。

 

今週のプレーオフ

別記事で書いたので、→こちらを参考に

 

Week14

・ジェッツ vs バイキングス
→すでにシーズンエンド同士の対決。ピーターソンが不在となったが油断大敵。
さてJETSのQBは誰を出すのか?

 

・ペイトリオッツ  vs チャージャーズ
→パッツはビルズとドルフィンズの追撃を振り切らねばならない状況に、ここにきて絶好調のチャージャーズが相手。

今のチャージャーズが相手ならば、パッツの2連敗もありえますな。

 

・ドルフィンズ vs レイブンズ
→首位もワイルドカードを狙うにも、この先は1敗が致命傷となるドルフィンズ。
対戦相手は、同じような状況であるレイブンズです。

負けた方がプレーオフから遠ざかるデスマッチ!こりゃ、見逃せん!!

 

・ビルズ vs ブロンコス
→ビルズもドルフィンズ同様に、久しぶりすぎるプレーオフ進出にはもう負けられない。
なのに、相手は兄者ブロンコスという、なんたる不運。

しかし、勝てればタイブレークにも有利になるオマケつき。今のビルズならやれるか!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top