【2017-2018:Week09】vs バッファロー・ビルズ(2)

タイロッド・テイラー ジェッツ ビルズ
サースデイナイト・フィーバー

強豪を次々と撃破するノリノリのビルズとの再戦ですが、一方 ジェッツは3連敗しており、普通からして勝ち目が無さそうな状況です。

さらにビルズには開幕戦で1回負けているので、ここで負けたら非常に不利な立場となり、ジェッツは ほぼシーズエンドでしょう。

しかし、舞台はサースデイナイト。ジェッツにとって今シーズン初のナイトゲームであり、若者達はやはり夜行性だったようです。

[SPONSORED LINK]

事前情報

・ビルズWR”ケルビン・ベンジャミン”欠場

・ジェッツCB”モリス・クレイボーン”欠場

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

2017年 11月 2日

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ビルズ

0

7

0

14

21

ジェッツ

7

3

14

10

34

オフェンス

このブログで再三、「ランが出ない!」「OLが崩壊する!」と書き続けたので、OC”ジョン・モートン”がこれを見て「ワカッタヨ!!ジェッツキョー!」と言ったかどうかは知りませんが、いつもと逆でOLが強い。

これまでムギュっと潰されてきたポケットが今日は広く、QB#15″ジョシュ・マッカウン”が自由に動けてスクランブルの先制TDに繋がりました。RT”ブランドン・シェル”の代役”ブレント・クーベル”が良かったですね。

 

何より、死に絶えていたランO#が出たのが勝因でしょう。今シーズンまだTDが無かったRB#22″マット・フォーテ”がラン73yd、2TDの活躍。RB#29″ビラル・パウェル”もラン74ydで、トータル194ydとランが爆発しました。

G+の解説によるとRB陣がOCに「ランをもっとコールしろ」と直訴したらしいですが、あれだけ出無かったらそりゃ、ランを減らすでしょ!

 

しかしながら、ジェッツのランO#が優れていたというより、ビルズのタックルミスの方が凄まじかったです。

ビルズD#は軸を外したタックルはほぼ掴み切れず「捕まった!」と思った瞬間スルっ抜けまくって、K-1ダイナマイトの「桜庭vs秋山のローション事件」を彷彿とさせるぐらい、ヌルヌル抜けてゲインできました。

ビルズD#って、これまでバシッと止めていた印象があったので、今日は何があったのか謎です。

 

QB#15″ジョシュ・マッカウン”はパス14/20回140yd、1TD、ラン13yd、1TDの活躍。
毎試合200yd以上投げていたので、今日はいかにランに助けられた内容だったかが分かります。

この試合でもWR#11″ロビー・アンダーソン”へのロングパスTDがさく裂し、もはやホットラインと化しています。彼はキャンプ中にエヌンワがシーズンアウトしたため、代役で先発WRに繰り上がったのですが、正直ここまでの人材とは思っていませんでした。

 

マッカウン自体にもNFLで一番チームを渡り歩いたジャーニーマンなので、全く期待していなかっただけに「なぜこれほどのQBがこれまでフランチャイズにならなかった?」と思っていましたが、既に今シーズンのTD数が彼の1シーズンのキャリアハイとのことで、今が過去最強のマッカウンのようです。

これはバックアップに定着してしまってるベテランQB全員に希望を与えますね。
(ケレン・クレメンス(現チャージャーズ)をチラッ。 |ω・`))

 

とは言っても、ビルズD#の余計なフェイスマスクやアンスポーツマンライク・コンダクトにも助けられ、今回の勝利は「半分実力」「半分ビルズの自滅」といったところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    先ずは4週間ぶりの勝利おめでとうございます❗️
    スコア的には快勝のようですね。次は@のバッカニアーズ戦ですか?休養十分な状態で臨めますね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      この1勝で希望が何か見えました。
      不振バッカニアーズにも快勝して2連勝で立て直したいですね。

  2. NJたろ より:

    現地観戦してました。
    これほど興奮した、鬱憤が晴らせた試合はありません。今日は声がガラガラで働いてました。ファイアーマンエドさんのおかげです。
    (^-^)

    1. JETS狂 より:

      NJたろさん>
      この試合を現地観戦とは羨ましいです。TVで見てもランとサック爆発は大興奮でした。
      おまけにエドとチャントをコールできるとは凄い!
      もしジェッツがスーパーボウルに出場した際にもエドがスタンドのファンをまとめて欲しいものです。

  3. PITS狂 より:

    ここでランが出ない、4Qに失速すると聞いていたので、今回の変貌ぶりには驚きました

    1. JETS狂 より:

      PITS狂さん>
      まったく別チームです今日は。いつもはこんなことになりません。
      どうやら夜型のチームみたいです。

  4. NFL好きおじさん より:

    この日は祝日で子供と一緒に観戦しており子供と一緒に「緑ガンバレー」と絶叫し嫁の掃除機攻撃にも負けず応援した甲斐がありました。
    やはりエドは偉大ですね引退してもファンに迎えられてますね、この間8度目の引退をしたレスラーとは違い愛され度が違います。

    あっ!でも両方とも「ファイヤー」だ。

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさんさん>
      休日のNFL観戦の天敵は嫁の掃除機。これは「あるある」なんですね。ちょっとは空気を読めと思いますよ。
      エドも引退したと言いつつもちゃっかり扇動してるから、プロレスラーと同じで「引退」って意味ないですね。
      もう毎試合来てほしいです。

  5. ツヨシ より:

    本当に勝てて良かった!

    RB陣のランが出れば、それなりに強いかもって
    思えましたよ。

    弱くはないと思うので……
    怪我人をださなければ、
    まだ 勝てるかも。

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      ここで負けたら、もう私は完全にオフモードでドラフト上位を目指すところでした。
      一番の懸念はマッカウンがどこで負傷するかですね。これだけ安定したQBは近年のJETSにいませんでしたよ。
      OLは今日のパフォーマンスを維持して欲しいです。

  6. gangster より:

    ヌル山ネタがツボでした。
    桜庭はどっかで見たけど
    ヌル山さんは今何してるんでしょう。

    1. JETS狂 より:

      gangsterさん>
      数年前にUFCか何かで見た気がしましたが、今は何をしてるか不明ですね。
      なんせ、つかみどころが無いので。(上手い)

  7. スパイガラス より:

    エド、戻ってきたんですね!怪我人情報ばかり増えているNFLの中で、いいニュースです。

    QBにも怪我人が増えているせいか、今年はバックアップ級のQBにスポットが当たりやすいですね。マカウンもそうですし、バイキングスのキーナムとかも。ブロンコスは迷走気味ですがオズワイラーとか。そもそもテイラーもうちの控えでしたし。
    今年はニュースにならない水面下のバックアップQBの引っ張り合いが多いかもしれませんね。ニュースになったところで地味なんですが。
    うちも、いつの間にかマレットというバックアップが投げています。マカウン、マレット、ホイアー・・・区別がつかない集団の一人というのが正直なところです。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      キックオフの時のチャントが揃ってると思ったら、エドが仕切ってたので、感動しました。
      確かにベテランQBって区別つかないですよね。あまり顔を見ない上に特徴がなさすぎて、マカウンとホイアーは判別不能でした。
      ライアン・マレットとマット・キャッセルも同じような事になりつつあります。

コメントを残す

CAPTCHA