【速報・ビルズ】初先発QBピーターマン、酷すぎて後半で降ろされる。

Nathan Peterman ネイサン・ピーターマン
こんなにダメなのは初めてだ

失速を止めるべく、先発QBを”タイロッド・テイラー”からQB”ネイサン・ピーターマン”に交代したビルズ。

しかし、その期待は大きく裏切られる事になりました。

[SPONSORED LINK]

ルーキーQB”ネイサン・ピーターマン”、初先発は前半5INTの大爆死。

前回のニュース:

ネイサン・ピーターマン ビルズ
戦場で死よりも怖いもの、それは降格だ! シーズン序盤の好調から急降下し、大量失点で連敗中のバッファロー・ビルズ。 とうとうQB”タイロッド・テイラー”が先発から降ろされました。

Week11のビルズvsチャージャーズは、前半終了時点で7-37 。4ポゼッション差の超ワンサイドゲームになっております。繰り返しますが、前半終了時点のスコアです。

ビルズの復興に期待を賭けたQB”ネイサン・ピーターマン”の前半の成績はパス6/14、66yd獲得、5INTという大爆死で、もはやレーティングはゴミクズ同然でしょう。

 

そして、後半はチャージャーズからのオフェンスでFGを決めて7-40と差をさらに広げたところで、後半のビルズ1発目のオフェンスはQBを”タイロッド・テイラー”に戻しました。

 

HC”ジョン・マクダーモット”の決断は大失敗に終わったビルズ。ピーターマンに先発を任せるには早すぎたようですし、この重要な時期での先発指名はピーターマンにとって ただのプレッシャーとなってしまったようです。

 

次戦の先発はテイラーに戻すと予想されますが、信用を失ったマクダーモットとテイラーの関係悪化は避けて通れないでしょう。

ビルズの明日はどっちだ!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    まあ期待の新人、イーライ・マニングも初年度はワーナーを飼い殺しにしまくった挙げ句、レーティング0の試合もありましたし…。(^-^;

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      これからですよね。長い目で見ていきましょう。

  2. かぶぱ より:

    かつてのサンケツを思い出す、見事な(相手選手への)パス連発でしたね!
    次はOLのお尻にズドーンすれば完璧です!

    1. JETS狂 より:

      かぶぱさん>
      サンチェスは逆に初期バージョンの方が勝てるQBでした。もうオケツに突っ込む印象しかありませんが、チャンピオンシップに2年連続で出ましたので。
      ピーターマンは初先発になる時期がシーズン架橋で先輩を途中降板させての登場というシュチュエーションで可哀そうでした。
      INTも味方のレシーブミスで弾いたケースもあり、不幸すぎましたね。
      これからの活躍に期待です。

コメントを残す

CAPTCHA