JETS:さらば、自爆K”マイク・ニュージェント”

爆キッカーとお別れ
JETSは昨年、シーズン中に加入したK”ジェイ・フィーリー”と1年契約を結び、今シーズンもフィーリーにキックを任せます。
そして昨年はWeek1で自爆して以降、フィーリーに出番を取られ全く出場しなかった、これまでの正キッカー”マイク・ニュージェント”がバッカニアーズに移籍です。

[SPONSORED LINK]


▼キッカー交代劇
K”マイク・ニュージェント”は2005年に入団し、2007年までの3シーズンJETSのキッカーを務めました。
腕前は普通ですが、「開幕戦は必ずFGを外す」というジンクスを持っており2008年Week1:vs ドルフィンズ
戦で見事に予想どうりに30ydのFGを外しました。
しかし、外すだけならまだしもこのキックで足を負傷し自爆退場(=0=;)。大事な開幕戦をキッカー抜きの大ハンデを背負って戦ねばならない事態となりましたが、この試合は辛くも勝利しました。

次戦も出場できないとなるや、JETSはこの緊急事態にドルフィンズをカットされたベテランK”ジェイ・フィーリー”と即座に契約。
フィーリーは難しいFGを次々と決めて活躍。特に記憶に残るのがWeek7:vs レイダース
戦で試合終了直前に52ydのFGを見事に決めてオーバータイムに持ち越した事。
そして、なんといってもWeek11:vsペイトリオッツ
戦でオーバータイムの激戦の末にハンパ無いプレッシャーがかかる決勝のFGを決めて、怨敵ペイトリオッツから久々の勝利をもぎ取った事です。

“ニュージェント”はシーズン中盤から出場できるコンディションでしたが、活躍し続ける”ジェイ・フィーリー”の前に出場機会は無く、結局自爆後はベンチでシーズンを過ごしました。
そしてこの度、チームで信頼を得ている”フィーリー”と1年の再契約。そして”ニュージェント”はバッカニアーズに移籍です。

昨年、P”ベン・グレアム”がシーズン中にJETSに解雇され、カーディナルスに移籍したとたんに好パントを蹴り続けて活躍し、スーパーボウルに出場しました。ニュージェントも退団してから覚醒するのか!?

▼カーディナルスQB”カート・ワーナー”は結局カーディナルスと契約。
昨年はカーディナルスをスーパーボウル出場へ導いたベテランQB”カート・ワーナー”。
49ersと接触するも、元サヤのカーディナルスと2年2300万ドル(1900万ドル保障)で契約です。ドル安とはいえ、2300万ドル=約23億円。給付金の使い道を考えている庶民とは違います。

▼レイブンズLB”レイ・ルイス”3年2200万ドルで契約更新。
レイブンズの守備の要LB”レイ・ルイス”。2008シーズンはチーム一のタックル数でレイブンズのチャンピオンシップ出場に貢献しました。
FAで移籍する事も話題となりましたが年齢から特に興味を持つチームはいなかったようで、レイブンズと再び契約し、こちらも元サヤです。
やはりレイブンズ=”レイ・ルイス”って構図は切り離せないですね。

▼カウボーイズ”テレル・オーウェンス”を放出!?
カウボーイズが問題児WR”テレル・オーウェンス”をカットしました。
イーグルス時代からその発言や行動に問題がありましたが、2008シーズンは成績が落ち込んだうえにQB”トニー・ロモ”を批判してチーム内の統率を乱していたようです。

カウボーイズはオーウェンスに年棒+違約金で967万ドルを支払わなければならないとの事。
メディアでは次の移籍先としてドルフィンズ、ジャイアンツ、バイキングスが予想されています。
ドルフィンズに移籍するとしても紳士なQB”チャド・ペニントン”とは絶対に性格が合わないでしょうな~。

コメントを残す

CAPTCHA