HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > 元タイタンズQB”スティーブ・マクネア”射殺される
2009年7月5日

元タイタンズQB”スティーブ・マクネア”射殺される

イメージ 社会の宿命か・・
既にNFL.comだけでなくYahoo Japanのトップにもニュースが流れているので、ご存知かと思いますが元タイタンズQB”スティーブ・マクネア”が銃撃を受け死亡しました。

一昨年にレッドスキンズの”ショーン・テイラー”も銃殺されましたが、なぜこのような理不尽な事が起こるのか?。
アメリカの銃社会を題材にした映画「ボーリング・フォー・コロンバイン」でも問われている問題でもあり、努力し功績を残してきた人間の人生を身勝手に奪える社会がワタシには理解できません。

(写真はレイブンズに移籍後、後任の”ビンス・ヤング”と対面)

[SPONSORED LINK]


▼スティーブ・マクネア(Steve McNair)
“スティーブ・マクネア”は運動神経万能で高校時代にアメフト(ポジションはS)以外にも野球、バスケ、陸上と何でもこなしていました。1991年にメジャーリーグのシアトル・マリナーズから35巡で指名を受けるくらいです。
(※メジャーリーグは他のスポーツと異なり下部のマイナーチームを持つためドラフトはなんと50巡目まであります( ̄Д ̄;))

しかしそれは蹴ってアルコーン州立大学に進学し、QBとしてNCAAで活躍。オールアメリカンに選出され、ハインズマン賞も受賞しました。
そして1995年にドラフト1巡でヒューストン・オイラーズに獲得されます。
オイラーズは1999年にテネシー・タイタンズに改名されマクネアはその年に途中欠場しながらもタイタンズを第34回スーパーボウルに導きます。
しかし、マクネアからパスを受けた”ケビン・ダイソン”が逆転のタッチダウンまであと1ヤード届かず、ラムズに惜敗します。
(※これが「タイタンズのあと1ヤードを気長に待ってみる」の由縁ですね)

その後、プロボウル選出やMVPなどに輝くもスーパーボウルには届かず、2006年7月にドラフト4巡目指名権と引換えにレイブンズに移籍。
その年にプレーオフに進出するもコルツに破れ、その後は成績が振るわず2008年4月17日に引退を発表しました。

▼銃殺事件
現地時間2009年07月04日(土)、テネシー州ナッシュビルの住宅内で頭に1発を含む数発の弾丸を受けた”スティーブ・マクネア”(36)の死体が発見。近くには身元不明の女性の死体もあったという。
この住宅の所有者や、この女性との関係など現時点では不明ですが、警察では殺人事件の方向で調査し、徐々に明らかになるかと思います。


昨年引退したばかりで、これから第2の人生が始まる矢先にこの不幸。しかもまだ36歳の若さなので非常に残念です。
スーパーボウル制覇の夢は惜しくも成す事は出来ませんでしたが、今のタイタンズがあるのはマクネアの功績と言っても過言ではありません。スティーブ・マクネアのご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top