HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【元ジェッツ】QBクリスチャン・ハッケンバーグ、ウェーバーを通過してFAになりました
2018年6月14日

【元ジェッツ】QBクリスチャン・ハッケンバーグ、ウェーバーを通過してFAになりました

クリスチャン・ハッケンバーグ
誰も興味なし

先日のニュースで、ジェッツからレイダースにトレードしたハッケンバーグが3週間でカットされたと報じましたが、この度、ハッケンバーグは見事ウェーバーを通過しました。

[SPONSORED LINK]

QB”クリスチャン・ハッケンバーグ(Christian Hackenberg)”にどこも興味なし

ジェッツが2016年ドラフト2巡で獲得し、2018年にレイダースにトレードされるも速攻でカットされたQB”クリスチャン・ハッケンバーグ”。

NFLのルールにのっとり、彼を獲得する権利は今シーズンのドラフト順となる「ウェーバー」にかけられるのですが、どのチームも彼を獲得する意思はなくウェーバーを華麗に通過しクリアー。

つまり、ハッケンバーグは晴れて(?)どのチームとも自由契約できるFAとなりました。

 

そりゃ、バックアップが心細いレイダースが3週間で見放すのですから、よほど悪かったに違いありません。各チームがミニキャンプで現戦力の品定めを行ってる大切な時期に、彼を試す気は起らないでしょう。

 

哀れ!ハッケンバーグ!!(T0T)

 

2016年ドラフトQBといえば、全体1位の”ジャレット・ゴフ”(ラムズ)と全体2位の”カーソン・ウェンツ”(イーグルス)の2名はチームをプレーオフに導く「当たりQB」でしたが、その後にPICKされたQBの”パクストン・リンチ”(現ブロンコス)とハッケンバーグの現状はBUST(期待ハズレ)であり、ハッキリと明暗が分かれました。

 

まぁ開幕まで時間がありますので、そのうち彼に興味が出るチームがあるかもしれません。

そうでなければ、ドラ2にも関わらず公式戦未出場でキャリアを終えるQBが誕生します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. John rider より:

    本家の記事でもハックがOTAで周囲をざわつかせたのはCBラシャーン・メルビンへのTDパス(人呼んでピックシックス 笑)だけと記述されています。
    メルビンは新加入ではありますが、
    昨季シーズン半ば迄インターセプトが無かったウチのDに対しそのパフォーマンス、
    中々その前途は厳しそうです。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      なにかジェッツでも全く出さなかった理由が明らかになってきた感じです。
      しかしながら、どこか別チームで拾ってチャンスを与えて欲しい気持ちはあります。元ジェッツだけに。

  2. ミドリのワシ より:

    大変です!
    ハッケンバーグがNEを訪問しているようです。
    JETSへの復讐に燃えて、AFC東に戻って来るかもしれません。

    もっと言うと、公式戦で1回も投げないまま、
    スーパーボウルリングを取ってしまうかもしれません!
    ナンテコッタ!/(^o^)\

    1. JETS狂 より:

      ミドリのワシさん>
      私もそのニュースを見ました。訪問するだけならタダですが、パッツが雇うとすればジェッツの情報ほしさでしょう。
      バックアップで契約してそのままSB制覇すると、おっしゃるとおり、何もせずにリングを持つ男の誕生ですね。
      そんな人生もあり?

コメントを残す

CAPTCHA


Top