HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ビルズ】元ジェッツのWRテレル・プライアー、ビルズと契約
2018年11月2日

【ビルズ】元ジェッツのWRテレル・プライアー、ビルズと契約

テレル・プライア― カット ニューヨーク・ジェッツ
嘘だと言ってよプライアー

遅れたニュースになりましたが、元ジェッツのWR”テレル・プライアー”が同地区のビルズと契約しました。

[SPONSORED LINK]

WR”テレル・プライアー(Terrelle Pryor)”、ビルズと契約

これまでのニュース

テレル・プライア― カット ニューヨーク・ジェッツ
嘘だと言ってよプライア― 朝起きたら、意味不明なニュースが流れておりました。 ジェッツはWR”テレル・プライアー”をカットしました。

 

要所でレシーブを見せるも鼠径部を痛めただけでジェッツから納得いかない解雇となったWR”テレル・プライアー”。この度は同地区のビルズと1年契約しました。

プライアーはジェッツに対して「働きが不十分で何らかの理由でカットされたことを恥じているが、チームは十分に私を使っていない」と、カットに対して不満をもらいしています。

 

ジェッツのHC”トッド・ボウルズ”は、解雇の理由を彼の態度ではなく、負傷としています。

プライアーはもとよりケガ持ちで、ジェッツと契約した後の春に足首の骨折で手術し、プレシーズンを回復に費やしました。

ジェッツはプライアーの負傷を隠していましたが、8月に本人がそれを明らかにしてしまった事がボウルズを怒らせました。

ケガへの耐性の無さと、彼をコントロールできない部分があるため、解雇に至ったようです。

 

プライアーに対しては7チームが興味を持ったのですが、プライアーはビルズの現在の成績を気にせず、ビルズフロント陣のプライアーに対する姿勢を気に入り、ビルズ入りを決めたようです。

 

個人的にプライアーの勝負強さや不自然な体制からもレシーブするパフォーマンスに一目置いていたので、非常に残念です。

しかもプライアーはジェッツの最新情報を持って同地区のビルズに行くのですから、ジェッツには大きなリスクを負ったカットとなりました。

 

ビルズとはWeek10(日本時間11月12日)に対戦。そこでジェッツは少し前までは味方であったプライアーと敵として出会うわけです。

こりゃ厳しいぞ~。先発QBは我らがピーターマンでお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. PB29 より:

    2週間程度の怪我のようだったので、今週には再契約をするものだと思っていました。

    プライヤー自身、レッドスキンズとの合同練習では、元チームメイトから殴りかかられるような行為をされたり(動画を見ただけで内容はわかりませんが)、試合中には出場機会が少ないことに不満なのか不機嫌そうにベンチに座っていることもあったので、やはり性格に多少難ありだったのでしょう。
    しかし、NFLの選手ともなれば一癖も二癖もあるのが当然のようにも思います。
    これらの選手を上手に扱い、チームをまとめることができる力量がないのならHC失格です。
    ベリチックやライアンと違い、懐の狭い狭いボールズには到底無理なのでしょう。

    ボールズ政権下では、協調性はあっても個性やスター性のない選手ばかりになり、平凡なチームづくりしかできなくなります。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      ボウルズのように度量が少なそうなムッツリにはムリですね。
      サイドラインで誰かに声をかけてる姿を見た事がなく、どういう性格なのか分かりません。
      もうサイドラインにいるのは人形でもいいんじゃないかと思います。

  2. 似非勇者 より:

    ビルズの次戦はベアーズで、アレンはまだ無理そうだしアンダーソンは脳震盪だしでピーターマン先発濃厚らしいですね。よりによってベアーズ相手か。
    そこで仮にピーターマンが散々だった場合、はたしてジェッツ戦はどうするんでしょうね・・・

    プライアーQB先発か!?(それはそれで見たい気も)

    1. JETS狂 より:

      似非勇者さん>
      もしやビルズはプライアーをWR兼QBで獲得したという可能性もたしかにありますね。
      あのQB陣ではプライアーの方がマシだったりして。それはそれで面白そうです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top