HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【2018-2019:プレビュー】シーズン後半戦、まずはイルカ狩りのWeek09
2018年11月3日

【2018-2019:プレビュー】シーズン後半戦、まずはイルカ狩りのWeek09

ドルフィンズ セクシー ファン sexy NFL
ハードロック・スタジアム、意外に好きだ

シーズン後半戦の初っ端から、イルカさんが相手です。

しかしイルカさんはQBのタネヒルが未だに姿を現さず、4戦連続で問題のQB”ブロック・オズワイラー”が登場。

ワンチャンある?

[SPONSORED LINK]

事前情報

JETS

Out: TE Neal Sterling (concussion) 

Doubtful: ILB Kevin Pierre-Louis (foot), CB Trumaine Johnson (quad) 

Questionable: WR Quincy Enunwa (ankle), Robby Anderson (ankle), OLB Frankie Luvu (neck), NT Steve McLendon (ankle), PR/KR Andre Roberts (back)

→TE”ニール・スターリング”が前試合で脳震とうを起こしてアウト。

CB”トラメイン・ジョンソン”はまだまだ出れない状況。ケガへの耐性の弱さが引っ張っています。

WR”クインシー・エヌンワ”とWR”ロビー・アンダーソン”が練習を制限するものの、クエスチョナブルまで回復。この二人が復帰すれば、ダーノルドのパスが蘇るか!?

リターナー”アンドレ・ロバーツ”もギリ出場可能。ビッグリターンに期待。

DOLPHINS

Out: QB Ryan Tannehill (shoulder), CB Cordrea Tankersley (knee), DE Charles Harris (calf) 

Doubtful: Nobody

Questionable: WR Kenny Stills (groin), TE A.J. Derby (foot), CB Xavien Howard (ankle)

→ドルフィンズはタネヒルがまだアウト。事前情報どおり先発QBはまたもオズワイラー。

2017年ドラ3CB” Cordrea Tankersley”もアウトの模様。

前試合で痛恨のINTを喰らったCB”ザビエン・ハワード”はクエスチョナブル。おとなしく寝てなさい。

どうなるドルフィンズ戦(2)

・前試合のおさらい。

サム・ダーノルド JETS sam danold
真価を見せろ!ホーム開幕戦 快勝した開幕戦でしたが、ホーム開幕戦となるWeek02こそ多くのジェッツファンに生まれ変わった新生ジェッツの実力を見せなければいけません。 しかも相

 

Week02での対戦では、開幕戦の爆勝が空回りしたのか戦力では勝るもののミスを連発して敗北。

前試合よりもOLの固さは向上していますが、パウエルの抜けてランO#が弱体化した分、ドルフィンズはパスラッシュに的を絞りやすくなっています。

しかし、今週から2017年ドラ6RB”イライジャ・マグワイア”がIRから復帰可能となります。彼のランで風穴を空ける事が出来るのか?

 

何にせよ前試合欠場で今回はクエスチョナブルのWR”クインシー・エヌンワ”とWR”ロビー・アンダーソン”がどこまで出場できるかにパスO#はかかっているでしょう。

この2人さえ出場できれば、ダーノルドのパスは復活します。

あとOC”ジェレミー・ベイツ”が「もっと想像力のあるコールをすべき」だと、叩かれています。たしかに戦力が無いなら無いなりに策を考えるべきでしょう。

 

D#はドルフィンズのQBがタネヒルよりは捕まえるのが簡単そうなオズワイラーであることが朗報。最近は「飛び石パス」や「ファンブル疑惑」など奇跡プレーが得意で、一部では「オズの魔法使い」と呼ばれてますが、安定性が無く 最低1ターンオーバーはするかと思っています。

DB陣がかなり回復していますが、最近の試合は序盤や終盤でランにやられる傾向が強いので、RB”フランク・ゴア”とRB”キャニオン・ドレイク”の強力なRB陣に走られるとマズイ展開になります。

元パッツのWR”ダニー・アメンドーラ”にも注意。レシーブ以外に2戦連続でパスを投げてくるとは考えにくいのですが、なんせ奇策に弱いジェッツなので警戒せねば。

いずれにせよO#が時間を使うことでD#の体力をどれだけ温存させるかがカギになるでしょう。

今週の勝利への金言

ここで勝たねばヤバし。

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    確かに此処で勝たないとシーズンエンドへとまた一歩近づくわけですからね(@@)
    やはりO♯もD♯もミスを減らして相手のミスを確実に活かして欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      ミスしなければ勝てると思うのですが、ルーキーにはミスがつきものなので、そこは先輩やD#が上手くカバーして勝利したいですね。
      イルカさんに2勝突き放され、スイープされると実質3勝差なのでかなり厳しくなります。

  2. とみい より:

    あれまたイルカさんか…
    個人的にはマグワイアの復帰はO#にとってかなり大きいと思いますね。
    ケガ持ちでWR陣のプレー時間限られる中でもなんとかやりくりできるんじゃないかと。
    まぁあとはまさにOCのコール次第ですね…

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      ジェッツのocって、ロクな人に当たらないのがかつからの問題です。
      手持ちのカードに合わせて柔軟にコールできないのかと思いますよ。
      何が何でも勝っておかないと、プレーオフ出場が遠のきます。

コメントを残す

CAPTCHA


Top