HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【悲報・ジェッツ】WRテレル・プライア―をカット!?
2018年10月21日

【悲報・ジェッツ】WRテレル・プライア―をカット!?

テレル・プライア― カット ニューヨーク・ジェッツ
嘘だと言ってよプライア―

朝起きたら、意味不明なニュースが流れておりました。

ジェッツはWR”テレル・プライアー”をカットしました。

[SPONSORED LINK]

なぜ!?WR”テレル・プライア―”をカット

なんと、現地土曜日にジェッツはWR”テレル・プライア―”をカットしました。

プライア―は元レイダースのQBで、ブラウンズにてWRにコンバートしてブレイク。今シーズンからジェッツと1年契約し、これまで14レシーブ235yd獲得、ここ2試合で2TDを記録しており連勝に大きく貢献しています。

 

今は鼠径部を負傷しており、Week07のバイキングス戦にはダウトフルで登録されていました。しかし、プライア―の負傷は長期的なものでなく、回復に2週間程度とのことです。

しかも、プライア―は既に1年契約でベースサラリー1Mとサインボーナスの1Mを受けて取っています。

それだけに今回のプライア―の突然のカットに、驚きを隠せません。

 

昨シーズンはレッドスキンズで負傷した経歴があるとはいえ、なぜ勝利に貢献しているプライア―をインアクティブにせず、カットなのか理解不能です。

WRデオンテイ・バーネット(Deontay Burnett)と契約

プライア―のカットの理由の1つとして、ある選手をロースターに加えたかった事があげられます。

ジェッツはルーキーWR”デオンテイ・バーネット”をプラクティススクワッドからロースターに加えました。

 

WR”デオンテイ・バーネット”は182㎝84キロのレシーバーで、カレッジはダーノルドと同じUSC出身で、2017年は86レシーブ1114yd獲得9TDを記録している、まさにダーノルドの相方でした。

バーネットはドラフト外でタイタンズと契約し、プレシーズンで11レシーブしたにも関わらず開幕前にカットされ、それ以降ジェッツのプラクティススクワッドに入っていました。

 

負傷者が続出するジェッツのWR陣において、ダーノルドと相性がいい彼が戦力になるとすればロースターに引き上げるのは当然ですが、だからと言って活躍しているプライア―をカットする理由には弱いです。

何かプライア―とジェッツのフロント陣に確執があったとしか思えません。

プライア―はWRとしての能力のみならず元QBということで奇策にも使える希少な選手であり、個人的には再契約してほしいところです。

 

勝率を5割に戻したものの、主力がかなり傷んでいるジェッツ。こんなシーズンに限って、バイウィークがWeek11と遠いです。
(´д`lll)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ツヨシ より:

    勿体ないよな~
    活躍してたのに?

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      なんでですかね。ずっと負傷しているトラメイン・ジョンソンを差し置いてプライア―をカットする意味が分かりません。
      こういうジェッツの人事が低迷においやります。

  2. とみい より:

    これまでの戦績とチーム状況からすると、フィールド外の問題としか考えにくいですね。それぐらい貢献してるし必要な存在です。

    エヌンワも結構長くOUTじゃなかったっけか…

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      普通に考えて急にカットはありえないですね。おかげで負けました。

  3. 似非勇者 より:

    ツイッターでは絡んでいただいてありがとうございます。
    いやービックリしました。ブラウンズ時代はQBがケガした時にまともにポジションとしてQBしたこともありますよね。面白い選手だし、ジェッツでは活躍してたと思うんですけどね。
    何か揉めたのかなあと勘ぐってしまいます。

    1. JETS狂 より:

      似非勇者さん>
      特に問題のある行動は無かったと思うのですけど、勝利に貢献したにも関わらずこのカットの速さは尋常じゃないです。
      もう1回契約してくないかと思いますよ。じゃないと、パッツかドルフィンズに情報とともに持っていかれそうです。

  4. ミドリのワシ より:

    プライヤーの働きに首脳陣が満足できなかったことが根底にあるのでしょうけど、
    来季以降も見越した動きでもあるのかなと思いました。

    WR陣は、来季の契約が残ってるのがシャロン・ピークだけで、
    エヌンワ、プライヤー、カース、ロバーツがUFA、
    アンダーソンがRFAになります。

    RFAのアンダーソン以外は流出の危険性があります。
    そこで、ケガをしてしまったプライヤーに代えて、
    来季の契約が残っている戦力を早めに育成する、
    もしくは獲得したいのではないでしょうか。

    バーネットを試し、行けそうならそれで解決で良いでしょう。
    もしダメなら、トレードかFAで連れてくることになりますが、
    トレードの場合、トレード期限が10月末に迫っているので急がなければなりません。

    ということで、このタイミングでプライヤーを放出なのではないかと、
    勝手に推測しました。(´∀`*)ゞ

    実は、WR陣以外にもFAになる選手がかなり多いので、
    GMマッカグナンには、キリキリ働いてもらわないといけません。

    1. JETS狂 より:

      ミドリのワシさん>
      まだシーズン半分も言ってないのに、来期の契約の事を考えるとは何たること。
      勝つことを考えたらプライアーの放出は愚策中の愚策、プライアーがバイキングス戦に出れなかったとしても、バイキングス戦のターゲット不足を見ると、プライアーを失ったダメージはでかいと思います。
      とにかく先の事より目の前の勝利に集中して欲しいものです。

  5. ふみ より:

    あのQBとしてもWRとしてもKRとしても役に立っているのか立ってないのかまったくわからなくて、この前も猛スピードでパントリターナーに突っ込んで行ったあげく、豪快にかわされたりしているジョー・ウェブさんだって元気にプレイしているのに、なんでプライア―がカットなのでしょうか。やっぱり人徳の差なのですかね……。

    1. JETS狂 より:

      ふみさん>
      本当に何が気に入らなかったのか、謎ですね。
      実力がすべてのスポーツ界と言えど上司に好かれねば、こうなるとは厳しすぎる現実です。

  6. John rider より:

    自宅のインターホンをサモア・ジョーに押されるようなショッキングなニュースです。
    ウチに帰ってこいと言いたいところですが、
    そうするとアマリ・クーパーの放出が確定しそうなので口に出せません。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      本当に家に町内会の回覧板を持ってきたのがサモア・ジョーだったぐらいのショックです。
      ところでアマリ・クーパー出すんですか?めっちゃ欲しいです。

      1. John rider より:

        交換条件はドラフト1巡目ですよ。
        DALが興味を示すも対価に難色だそうです。
        しかし20歳の全体4位でプロ入り後2年連続1000yard超え、上がった給料で母親に家と車をプレゼントするドロップ癖の有るのが玉に傷の孝行息子を契約更新近いからってホイホイリリースしますかね。
        やっぱGMの能力は大事だなぁ…とつくづく思う今日この頃です。

コメントを残す

CAPTCHA


Top