HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【2018-2019:今週のAFC東】Week09(最強QB頂上決戦!&今シーズンも もう終わりかな編)
2018年11月7日

【2018-2019:今週のAFC東】Week09(最強QB頂上決戦!&今シーズンも もう終わりかな編)

トム・ブレイディ アーロン・ロジャース ペイトリオッツ パッカーズ
もう11月ですよ。

ジェッツはドルフィンズに敗北。ぶっちゃけ勝てると思っていただけに私はショックすぎて、試合結果の記事は誤字だらけでした。
(いつもの事だけけど)

それはさておき、サンデーナイトは何度もスーパーボウルの対戦カードに予想されながらも未だに実現していないブレイディのペイトリオッツとロジャースのパッカーズが激突です。

そして、ビルズのピーターマンはやっぱり凄かった。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

パッカーズ 17-31ペイトリオッツ

ブレイディ vs ロジャース というリーグを代表するQB同士が顔合わせるのも年齢的にこれが最後かもしれないと言われ、TV局もこのカードの放映権を奪い合った注目の一戦。

しかし、ペイトリオッツはO#の要であるTE”ロブ・グロンコウスキー”とRB”ソニー・ミシェル”が欠場、パッカーズはS”ハハ・クリントンディクス”をなぜかレッドスキンズにトレードという、両者ともに不安材料を抱えて臨みました。

 

ペイトリオッツはファーストドライブからブレイディのノーハドルO#がさく裂し、あっと今にTDを奪いますが、その後は停滞しパッカーズが第3Qに同点に追いつく互角の展開に。

 

17-17の同点で入った第4Q。ここでパッカーズにミスが発生。

パッカーズRB”アーロン・ジョーンズ”が4Q開始早々にファンブルし、ペイトリオッツがカバーしターンオーバ!

このチャンスにペイトリオッツが仕掛けた奇策がこれだ!

ブレイディがエデルマンにバックパス!エデルマンがパスの構えをすると、「後ろに下がれ~」「潰せ~」とD#が散り散りになったところで、まさかの逆サイドのRB”ジェームズ・ホワイト”へパス。

そこにはスクリーンが出来上がっていて、バラけたD#を蹴散らすようにエンドゾーン手前まで悠々とロングゲインしました。

ダブルパスは良くありますが、逆サイドへスクリーンという予想外の奇策に対応はできません。エデルマンのパス精度も半端ないです。

ペイトリオッツはこのドライブをTDに繋いでモメンタムを掴み、この後もWR”ジョシュ・ゴードン”へTDパスを決めて、2ポゼッション差の快勝に終わりました。

 

O#の主力をどんだけ抜こうが連勝止まらぬペイトリオッツ。やはりAFC東にパワハラはあります。

ベアーズ 41-9ビルズ

ベアーズはDE”カリル・マック”が欠場なれど、ビルズはQB”デレク・アンダーソン”が脳震とう起こし、またも逆転男(悪い方に)のQB”ネイサン・ピーターマン”にお鉢が回ってきました。

今日こそピーターマンは己の存在を証明できるか!!

 

・・・と、思ったら第2QにレシーブしたWR” Jason Croom”がファンブルロスト。

次は新入りWR”テレル・プライア―”がレシーブしそこなったボールを取れてインターセプト。

次のドライブでもレシーブに失敗し浮いたボールを取られてインターセプト!

そんなこんなで第2Qに28点も失点したビルズが、大差で敗北です。

 

今回も予想外のプレーで期待に応えたピーターマン。もはや悪霊に憑かれているか、新手のスタンド使いかと思えるレベルです。

来週のジェッツ戦にも出てくる?

今週のAFC東

1位:ペイトリオッツ(7勝)
2位:ドルフィンズ(5勝)
3位:ジェッツ(3勝)
4位:ビルズ(2勝)

→ジェッツはドルフィンズとの直接対決に2度敗れているので実質3勝差。

そしてペイトリオッツとは4勝差が開き、もうダメでしょう。

ダーノルドはマホームズのように2年目から頑張れ。

今週のBest of Tweet

TDセレブレーションに対する規制が緩和され、ゲームの1つの楽しみになりましたが、手の込んだセレブレーションを見せて負けると、ファンから「そんなセレブレーションの練習する時間があるなら、アメフトの練習しろよ。」と白い目で見られます。

セレブレーションもほどほどに。

Week10

ビルズ vs ジェッツ

AFC東の最下位決定戦。本来ならダーノルドvsアレンのドラ1QB対決で盛り上がる予定でしたが、ダーノルドは絶不調でアレンは肘がいつ治るのか不透明な状況。

できればビルズの先発はピーターマンでお願いしたいのですが、もしピーターマンに負けたら昨年全敗のブラウンズに負けた時よりショックなので、ある意味でピーターマンにビビッております。

ペイトリオッツ vs タイタンズ

もはやブレイディがレギュラーシーズン何勝目かも数えるのが面倒くさいぐらい連勝を続けるペイトリオッツの相手は、AFC南で首位テキサンズを追いかけるタイタンズ。

そして、昨シーズンのプレーオフの再戦です。

トム・ブレイディ tom brady
帝王降臨 ディビジョナルプレーオフの第2戦目は、いよいよ2連覇を狙う帝王ブレイディ様が率いるNFL史上最強の軍団、ニューイングランド・ペイトリオッツの登場です。 ペイトリオッツ

ここで恨みを晴らすべしタイタンズ!とにかくやってまえ!!

ドルフィンズ vs パッカーズ

ロクに活躍せずにジェッツに勝利した「オズの魔法使い」ことオズワイラーの次の相手は、ペイトリオッツに敗北し未だ3勝と苦しいシーズンのパッカーズ。

・・・と、いいますかタネヒルはいつ復帰するの!?

こりゃ、ドルフィンズの来年のドラフトはQB狙いですかね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    どうもNYはNYGもJETSもパッとしないですね。次のBUF戦は最下位決定戦ですか?何とか崖っぷちを回避して欲しいですがねえ(@_@;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      両者ともどうにもならないので、負けてボウルズ解雇に近づきつつドラフトに有利になるのがいいのかも。
      もはや魂は2019シーズンです。

  2. NFL好きおじさん より:

    今週は最高のQB対決を見れてこの二人をライブで見れてることに感謝しました。

    ところで気付いたのですがW11は珍しくAFC東の全チームがBYEとなりますね。
    その場合「今週のAFC東はどない?」はどうなるのでしょうか?

    お休み?JETSの詳しい情報?
    個人的にはここでスピンオフ企画を期待しております。

    目茶ぶりして申し訳アリマハヤト

    1. JETS狂 より:

      NFL好きおじさん>
      あら、Week11ってAFC東が全休なんですか。ブログ始まって初の事態です。
      分かっている事は、何もしないか何かします。(当たり前)
      名探偵コナンみたく、「JETS狂の日常」でもはじめますか。

  3. 似非勇者 より:

    エデルマンにバックパスした時は「いつものやつキター」としか思わなかったんですが、ホワイトにパスした時にもう壁ができてるのを見て「うわあ・・・」ってちょっと引きました。こんな変態プレーコールするOCは悪魔に違いないですね。TDでガッツポーズしてるときの顔もヨーロッパの牛とヤギくっつけた悪魔みたいですもんね。鼻息で広がってる鼻の穴とか。
    あとそのトリックプレーの直後にTD取ったパターソンのラン、勢い余ってエンドゾーンの真ん中くらいまで飛んでったやつ、「昔ウルトラクイズでああいうのあったなあ・・・」なんて。マルとかバツついた幕を体で突き破って違ってたら泥に突っ込むやつ。
    突き放して勝ったので派手に見えますが直前まで膠着してたし怪我人もいるしで、Bye前のタイタンズ戦をなんとか乗り切ってほしいです。ジャガーズに昨季POのリベンジされてますんでタイタンズも嫌な感じなんですよね。元チームメイト多いし。
    今年もジェッツとは後半戦で2回当たりますね。Bye明けはよろしくお願いします。

    1. JETS狂 より:

      似非勇者さん>
      エデルマンが真横に投げた時は「投げるとこ無いから横に投げやがったw」と思ったら、そもそもそういう作戦だったとは驚きでした。
      ああいうトリックプレーをレギュラーシーズンで見せるとは、パッツの勝利への本気度が分かります。
      あと、記事に書きませんでしたがWRパターソンのRB起用が脅威でした。
      ジェッツとして残された夢は、パッツのスィープしかありません。
      ボールの空気をへこませてでも勝ちたいです。(イヤミ)

コメントを残す

CAPTCHA


Top