HOME > NEWS > NEWS(2010-2011) > JETS時代のブレット・ファーブにセクハラ疑惑
2010年10月10日

JETS時代のブレット・ファーブにセクハラ疑惑

ブレット・ファーブ セクハラ
2年前の事がこのタイミングに出てくるか?

Week05のマンデーナイトはこれまたイワク付きの大試合。

2年前にJETSを退団⇒引退しておいて、バイキングスにあっさり復帰しやがったターミネーターよりもしぶとい、「鉄人」ことブレット・ファーブと相対する時がやってきました。ワタシがファーブの復帰を望んだのも、この試合を実現するためです。

ファーブが1年で退団したからこそ、結果的に”マーク・サンチェス”を手に入れる事ができたのですが、ファーブはペニントンの解雇の引き金になり、シーズン終盤に大失速して全JETSファンを失望のどん底に叩き込んだのは事実。今回の対戦でフルボッコにして、ニュー・メドウランズ・スタジアムに骨でも埋めてもらいましょ。

その前に、今になってファーブのJETS時代のオイタ疑惑が急浮上してきました。

[SPONSORED LINK]



本日10月10日が誕生で41歳となるファーブ。そんなめでたい日を目前にJETS時代セクハラ疑惑が浮上しました。

当時、JETSの広報的活動を行っていた米女性タレント”Jenn Sterger “へヒワイな発言を録音した音声メールと、彼の「プライベート・パーツ」(アレの事ですな)が写った写真を送っていたとの事。

これは現地10月7日にニュースサイト「Deadspin」が実際にそのボイスメールと写真を掲載して、発覚。

このサイトでは8月にこのニュースを取り上げましたが、あまり話題になりませんでした。しかし先日、追加でその証拠となる音声と写真を掲載したため、JETS戦目前ということもあいまって話題沸騰となったのです。

そして同サイトでは、JETSの女性マッサージ師2名に対しても同様な犯行を行っていたと掲載しています

8月に”Jenn Sterger“さんへのセクハラ疑惑が同サイトに掲載された時、ファーブは、「そんな事は知らない。当時の私はJETSで手一杯だった」とコメントしてますが、証拠品が掲載された後は、この件に対してコメントを控えてます。

しかし、マンデーナイトの大一番の前ですので、真相を追究すべく大本営のNFLが調査に乗り出すようです。調査の結果次第では1試合の出場停止もありえるようです。

JETS戦直前にこのような疑惑が急浮上するのは、なにかゴシップ臭いのですが真相はいかに??

[引用:NFL JAPAN]

NFLは、ミネソタ・バイキングスのクォーターバック(QB)ブレット・ファーブの性的嫌がらせ疑惑についての調査を行うことを明らかにした。これはファーブがニューヨーク・ジェッツに在籍していた2008年、ジェッツの演出に登場していた女性タレントにひわいな言葉を含む音声メールや写真を送っていたというもの。現地7日にウェブサイト『Deadspin』が、女性に送られた音声メールと下半身を露出した写真を同サイトに掲載して発覚した。

この女性タレントは、ジェッツでダンスチームの紹介、試合の間のトリビアクイズコーナー、観客数の発表などを担当していた。彼女のマネージャーは、この件について現時点で一切の取材に応じることはないとコメントしているが、本人が情報提供したわけではないとも話している。また同サイトでは、ファーブがパートタイムで働いていた2人の女性マッサージ療法士に対しても同様の行為を行っていたとも報じている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top