Week03:vs ベアーズ

-e3c90fbe8e4ad966-rs

-1a9ee782744700d4-rs

なんだかなぁ。。

対NFCとはいえ連敗は避けたい今日の相手はベアーズです。

ジェイ・カトラーといえば、以前にこんなネタをUPしました。
リンク:[2014年6月12日放談:俺がジェイ・カトラーだ!!]

 それはさておき、JETSのD#陣は果たして豪腕カトラーにどう立ち向かうのか!?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

    1Q 2Q 3Q 4Q OT total
ベアーズベアーズ (2-1-0) 14 3 7 3   27
ジェッツジェッツ (1-2-0) 3 10 3 3   19

オフェンス

ジーノは試合開始早々にベアーズSS#21″ライアン・マンディ”にセーフティーバルブへのパスを読まれてPIC6を献上するという最悪のスタートから始まります。

 

オフェンスは進むのですけど、前試合に引き続きエンドゾーンに投げ込んでCB#23″カイル・フラー”にINTされるなど、TDまで決めれない決定力の無さが浮き彫りに。

絶頂期のサンチェスと逆で、レッドゾーンのパス成功率が恐ろしく低いでしょう。なのに毎回ランでゴリ押しせずパスをコールする意図が不明。

 

昔はエンドゾーン残り2ydなんて、RB”トーマス・ジョーンズ”のゴリ押しや、トムリンソンのダイブなど必殺技があったのですが、ゴリ押しして欲しいところでパスを選択。結局はパス失敗か、投げあぐねたジーノが自走してロスするというシーンが目立ちました。

ジーノはO#を進める事ができ、去年より明らかに成長はしてますが、ターンオーバー数は去年と変わらない気がします。この詰めの甘さを改善しないと、勝てる勝負も勝てません。

 

ランはRB#33″クリス・アイヴォリー”が44yd、RB#21″クリス・ジョンソン”が34ydと今日も振るわず。アイボリーは途中から抜け出しましたが、期待のCJ2Kがさっぱり機能しません。
アイヴォリーはレシーブで4回52ydと稼いでますがCJ2Kは落球もあり0回とダメダメ。

 

レシーバー陣ではWR#11″ジェレミー・カーリー”がレシーブ7回81yd、1TDと活躍。WR#17″グレッグ・サラス”が51ydのロングゲインを見せる活躍をしました。

  1. dragon より:

    言いたいことが多すぎるのですが…先週に引き続き今週も勝てた試合です。ベアーズは負傷者出まくりで脅威のWRマーシャルまで抜けて何してんだって感じです。今年の3試合全て序盤で主導権を相手に握られているのが原因でしょうか。

    ジーノはひどすぎます。何でわざわざディフェンスが密着しているところにパスを投げるんでしょうか?スナップを受けてからバタバタしすぎなんでしょうね。ビッグプレイで相手にダメージを与えられるようなことが出来ないんだったらもうちょっと堅実に攻撃をして欲しいです。

    良かったことでも書きましょうか。アマロが良くなってきました!あとは反則が少なくなりました!以上!!

    1. JETS狂 より:

      dragonさん>
      ジーノは何かどんどん優柔不断な上に、よく見てない去年の最初に戻りつつある感じがします。
      ジーノが迷うのも、サンチェスの衰退と同じで、レシーバーが空かないのでしょうね。
      GB戦ではクラウドノイズ対策で、サイレントスナップなる技法(内容は良く知らない)を使用されフォルススタートは減りましたが、今試合ではだるまさんが転んだのごとく、先に侵入してきたジャレッド・アレンに動いちゃいましたね。
      アマロは期待どうりの活躍。
      プライアーもエンドゾーンでTDを阻止しましたが、もっとDBが頼りにならないと、セーフティーブリッツを仕掛けられないので、今のとこ普通でしょうか。

  2. LTD より:

    お疲れ様でございました。

    ウチもいまいち波に乗れなかった試合ですが、それ以上にジェッツさんがミスをやらかしてくれたので勝てた印象です。

    仰る通り、ランは特にアイヴォリーには結構走られた印象があって、あれでガンガン押されていた方が多分しんどかったと思います。ジーノはいいパスもところどころ見せていましたが、エリートQBというにはパフォーマンスは足りませんね。まあそれを言い出すとこっちのカトラーも微妙な線ではありますけど。

    1. JETS狂 より:

      LTDさん>
      スタートでミスって、そのまま1回もリードを奪うことなく終了しました。
      カイル・フラーはCBでは珍しく1年目から当たり確信させる感のよさを見せますね。
      ジーノのパスはライナーですっ飛んでいって好感持てるのですが、緩急つけるのが苦手なんじゃないかと思えてきました。

      日本のファッション誌でも出ていたイケメンのカトラーこそ、どうあれ応援したくなるQBです。
      しかし、49ers戦で応援した分を返せって心境でございます。(´・ω・`)

  3. HJ より:

    この試合見てました。Jets応援してました。
    本当に残念です。。。もう一回TD取れていれば、リターンのミスがなければ。。。誤審がなければ。。。

    驚いたこと
    ・ジーノがどんどん前に進んでいく。(Red Zone前まで)。こんなにいいQBだったとは。
    ・驚くほどRed Zoneで硬くなる

    申し訳ないですが、このままジーノ先発で今週末もお願いします。
    (先程ESPNの調査ではファンの意見はVick先発でした)

    全然関係ないですが、ジーノはドロップバックものすごくとりますね。
    毎回+10Yぶんくらいパス投げてますね。

    1. JETS狂 より:

      HJさん>
      ジーノのコントロールは去年とは雲泥の差があります。
      おそらく思ったよりマジメな性格で彼の努力がここに見れますが、それゆえにRedZoneでは雑念が入るのか。
      全盛期サンチェスのプレーオフとRedZoneだけQBレイティングが跳ね上がる変な心臓の強さが欲しいところです。
      ライアンの性格からしてヴィック先発は無いと思います。ただ、ヴィックがこのままティーボウ化するのもアレなので、複雑な心境です。
      ドロップバックの大きさはサックを食らい難くするための、やっぱ小心者なんでしょうかね。。

  4. ブーマー より:

    本文にもありますが、アントニオアレンはぶっちゃけセーフティーですね。
    タックルは素晴らしいのですが、マンツマーンはどーにもなりれせん。
    来週のメガトロンはどーするんですかねwジーノは以前にも書いたけど
    自尊心が強すぎるのがプレーに出過ぎというか、もっと周囲を使いながら最後の最後にQBスクランブルが要所で出れば相手に痛烈なダメージを与えますが、どーも相手にケアされ過ぎですわ。たとえば、ベアーズの両DEはアウトサイドをケアするようにラッシングしてきてました。ドロップバックが深いのも相まって外に逃げる道を塞がれてました。内側から縦に上がることがめったにないことがばれているかのようでしたわ。能力は高いのはわかりますが、いまいちですわ。ところでサンチェスもやっていたsweep fakeのbootslegはやらないのかな?

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      アレンはグロンコウスキー封じの一件で評価をあげて、CBの代替として使われてますが、やはり本職のWRのクイックネスには対応できませんね。
      ミリナーもケガ抱えてる上に信用できないので、ぶっちゃけメガトロンはどうにもなりません。
      レシーブしてからゲインされぬよう、レシーブ後に確実に潰すしかないでしょう。

      サンチェスの必殺技のブーツレッグからのロングパスは、”トーマス・ジョーンズ”のゴリ押しとワンセットでリズムを作ってやらないと発動しないので、強固なOLとRBが必要かと思います。
      OCも違いますし、元から動き回る事を警戒されてるジーノなので、今のJETSではないでしょうね。

      1. ブーマー より:

        SEAvsDEN観終わったので愚痴的雑感投稿しておきますw
        マニングのスローイングはすっぽ抜けみたいなスピード感のない送球だがピンポイントですね。これをジーノに身に付けてほしいw
        RWはDEに追っかけられても余裕で逃げますね。これはマンツーマンならジュークでかわせるからですね。スピードはジーノと変わらないのにジーノにはジュークがないですな。それと何度も言いますが、視野が狭いですよね。ジーノは球は速いし脚力もあるし、RWのようにチビではないので二人の能力を併せ持つQBになるポテンシャルだけはあるので、期待値を高くもって見守りたいと思います。しかしJETSvsBEARSとはまったく雰囲気とグレード感の違う試合を見て感動したぜw

        1. JETS狂 より:

          ブーマーさん>
          ポテンシャルはあると思うのですよ。特に今シーズン目を引くのが弾丸ミドル。ファーブに匹敵するんじゃないかという弾丸ぶりです。
          しかし、身につけて欲しいスキルはマニングや、イーグルスのフォールズのような落とす角度まで調整するような緩急ですね。
          ついでに貴公子ペニントンは、肩が弱く貧弱でしたが強かった。
          ヴィックを出せ論が強まってますが、もうちょっとジーノを見たくなりました。

  5. 11. より:

    ジーノ、久しぶりに見ました。昨年よりも良くはなっていると思うのですがエリートにはまだ遠いかな。ヴィックは1プレイだけなにしに出てきたのと思ってしまいました。う~ん、前半の2ミニッツのカトラーのファンブルリカバーをTDまで持っていったものの審判にリカバーした時点で笛を吹かれたのはちょっとかわいそうな判定だったかなぁと思います。#39アレンが狙われていた印象があります。CJ2Kはちょっと期待はずれでしたがアイヴォリーが良かったように思います。
    う~ん、ベアーズの#23フラーはいい指名したなぁと思いました。ウチに欲しいと思ってしまいました。

    1. JETS狂 より:

      11.さん>
      フラーがうらやましいですね。49ers戦も今回も彼がチームを救ったようなものですから。
      同じ1巡でもミリナーは役にたたんです。
      とにもかくにも3連敗は避けたいところなので、ライオンさんには何とか勝って欲しいものです。

コメントを残す