HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ジェッツ】WRデマリアス・トーマスがキタ━(゜∀゜)━!!!(新キッカーも)
2019年9月12日

【ジェッツ】WRデマリアス・トーマスがキタ━(゜∀゜)━!!!(新キッカーも)

デマリアス・トーマス
Why?

Week01が終了し、いろいろな話題で盛り上がっておりますNFL。

そして、またしても驚きのニュースが報じられました。

[SPONSORED LINK]

WR”デマリアス・トーマス”(Demaryus Thomas)をペイトリオッツからトレードでGET

なんと!同地区でジェッツの怨敵である最凶最悪鬼畜米兵ペイトリオッツからWR”デマリアス・トーマス”をトレードで手に入れました。

代償はジェッツの2021年ドラフト6巡目PICKです。

 

ご存知トーマスは、2016年にスーパーボウル制覇を経験している元ブロンコスのエースWR。しかし、ブロンコスは2018年10月にトーマスをテキサンズへトレードします。

テキサンズで再起を目指すものの、12月にアキレス腱を負傷してIR入り。2019年2月にテキサンズからリリースされました。

 

そんなトーマスを2019年4月にペイトリオッツが1年契約。トーマスにとってはまたスーパーボウルの舞台に立てるチャンスを得たと思ったでしょう。

トーマスはプレシーズン4戦目に出場し2TDを挙げる活躍をするものの、開幕戦のスティーラーズ戦には出場しませんでした。

さらにペイトリオッツはWR”アントニオ・ブラウン”の獲得でトーマスを不要と判断したのか、この度はジェッツにトレードされたわけです。

 

トーマスを不要と判断してのトレードにしては不思議なのが、なぜ同地区でWeek03に対戦するジェッツにわざわざトレードしたのかです。

トーマスの頭にはペイトリオッツO#の最新のプレーブックが入っており、わざわざ重要な情報を対戦相手に漏らすような行為です。

ペイトリオッツが情報のためだけに選手を獲得するのは朝飯前。逆に自分たちの情報を敵に与える行為をするとは思えません。

 

トーマスはパッツの「トロイの木馬」と考えてもいい気がします。ジェッツに偽情報を流し、さらにはジェッツの情報をパッツへ送信するスパイでしょう!!

・・とは言ったもののケガが治っているならば、ビッグネームのいないジェッツWR陣にとって強力な戦力になります。

かつてトーマスの相方のWR”エリック・デッカー”がジェッツに来ましたが、デッカーよりもレベルは上の選手です。

果たして彼は敵なのか味方なのか?その答えはWeek03に出る事でしょう。

※速報:”アントニオ・ブラウン”がレイプで訴えられた模様です。

Antonio Brown sued for sexual assault and rape

またキッカーを交代。K”サム・フィッケン”(Sam Ficken)を獲得

Week01でFGを外し敗因となった K”カーレ・ベドビック”をカットし、新たなKと獲得しました。

今度のK”サム・フィケン”は2015年ドラフト外でチーフスと契約しキャリアをスタート。

その後、ジャガース、ラムズ、シーホークス、パッカーズと多くのチームとの契約と解雇を繰り返し、この度はジェッツの救世主(予定)となったのです。

 

昨シーズンのプロボウルK”ジェイソン・マイヤーズ”から数えて今年4人目のキッカーです。

そろそろ安定してもらわないと、勝てる試合も勝てません。

今度こそ頼む!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. リーグよ調査してくれ より:

    トロイの木馬、その通りだと思います。
    こういうことをするのは、JETSに脅威を感じているからだと思います。
    ドルフィンズにはヘッドコーチとしてトロイの木馬を送り込んでいますし、そこまでやるかと。
    トーマスはweek13あたりで、試合中に帰ってしまい、そのままペイトリオッツ復帰っていう作戦ではないでしょうか。
    スティーラーズに送り込んだ、ルギャレットブラントなどの前例もありますし。。。
    ペイトリオッツはフットボール以外のところで優位を作り出すことに長けていて、純粋なアメフトとして楽しむチームではないですね。
    兄者に復帰してもらい、倒してもらえませんかね
    あるいは、ブラウン&ゴードンが出場停止とかでもいいんですが。

    1. JETS狂 より:

      リーグよ調査してくれさん>
      まさに勝つには手段をえらばぬ常勝軍団。
      トーマスは拷問して本当の事を吐かせたほうがよさそうです。
      しかし、逆にこんな分かりやすいスパイってのも怪しいですね。
      真相は謎です。

  2. 猫ネッコ より:

    ちなみに、このトレードでベルチックは、NEのHCに就任後全チームとトレードしたことになりました

    1. JETS狂 より:

      猫ネッコさん>
      ということは、今までジェッツとトレードをしたことが無かったという事なんですね。
      もしや、この不可解なトレードの目的は全チームコンプリート?

  3. PB29 より:

    春日の呪いですが、ブラウンズではなく対戦相手のジェッツに伝染したようですね。
    エヌンワも2度目の首でIRになりましたし…
    それで、トーマスを獲ったのだと思いますが、PATSにまんまとやられた感じですね。
    (おまけに、PATSが一度カットしたトーマスと6巡指名権とのトレードですしね…)
    当初、エヌンワは怪我に強いイメージがありましたが、一度目の首のインジャリー以降は怪我続きですね。
    2度目の首の怪我ですので、選手生命もヤバいかも…ですね。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      驚きのニュースです。まさかデマリアス・トーマスに病気を持ち込ませて・・・・
      まさか相手を陥れるのにバイオまで用いるとは恐るべしペイトリオッツ。さすがにこれはヤバイ。
      エヌンワは・・もう毎年なので諦めました。

  4. PB29 より:

    春日からブラウンズを通してダーノルドに伝染した「mononucleosis」ですが、アメリカでは多くは思春期や青年期に感染するそうです。
    青年期で感染すると発熱や腰痛等が1ヶ月程続くとのこと・・・
    これは、6連敗あり得ますね。
    ダーノルドであれシーミアンであれ、対戦相手を考えると最初から6連敗の可能性ありでしたが、BYEが4週目だったことが今となっては良かったのでしょうか・・・
    (スケジュールを見て、なぜBYEがWeek4で?と思いましたが・・・)

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      なってしまったものは仕方なし。謎の速攻BYEウィークで1週間は稼げましたが、絶望的状況には変わりありません。
      しかし、意外と予想外に頑張ってくれるかもしれません。期待を裏切り続けたジェッツなので。

コメントを残す

CAPTCHA


Top